芸能・アイドル

桂文枝の不倫

桂文枝が20年間不倫をしていたというニュースがここで出た。詳しいことは知らない。しかし、文枝が言うには「ここ2年程前に会いました」とか、月に60万円払っていたとか。

これでは今不倫が話題性があるということで、女性の方が売り込みを図ったのではないかと思いたくなる。2年間会っていない女性との不倫関係って、それってなんだよ、と私は思ってしまう。まして月に60万円もらっていたなら、どうみても文枝さんがその女性を援助していたのだろうと思う。

文枝の奥さんが「脇が甘い」といったそうだが、芸能人でこれ、なんか問題あるのだろうか?こんなの話題にしたら、芸能界きりがないだろ。おまけに久米楠田のように公のものを私物化したわけでもないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大沢樹生の確認訴訟

神田うの「もう自分の子供じゃないよってしたいの?」「息子がかわいそう」

宮根誠司「裁判なんかしないで、ご本人たちでお話しした方が一番ご長男のためになったんじゃないかという気がするんですけどね」

高橋克実「法廷でなにかすることなのかと思いますけどね。そんなに何を決めてほしいのか、僕には分からないですね」

安藤優子「もしかしたら、自分の子供だと思って育ててきたのにそうじゃなかったことに対する恨みをきちっとはらしたいってことなんですかね」「そんな厳密に法的に、あんたと私は家族じゃないよって言わなきゃいけないんですかね?」。

大沢樹生の地位確認の裁判での判決を受けて、それぞれのタレントたちのコメントらしい。私は大沢氏については全く知らない。しかし、それを批判する人たちのコメントがひどすぎる。

男女が子供をもうけるということについては、それなりのものがある。この人生の裏には、北嶋舞が当時付き合っていた人物が少なくとも4人だか上がっている。テレビのコメンテイターはこの問題がふくらみ、父親が誰なのかを探し始めたら、業界のふしだらな性的関係が明るみに出ることになる可能性がある。だから例によってくさいものには蓋をしろで、隠ぺい発言を繰り返す。

だが、大沢氏のように当事者になればどうだろう。そもそも結婚をするというのも、自分の子供ができたと告げられたから、結婚したのではないか。それでよかったと思うが、自分の子供ではないとなれば、自分と関係を持ったのも、他の男との子供を身ごもった可能性があるから、自分と性的関係を持ったのかもしれない。完璧に騙されたのか?妻を信じられない。では、そうまでしてその男を守り、その男の子供を産むのか?これはいったい何なのか?

沢田亜矢子というタレントがいた。彼女も誰の子供か分からない子を産んでいる。しかしその後、彼女はテレビドラマなどで大変活躍した。売れっ子だった。その子供の父親はいわゆる業界の人間なのだと思う。でなければそんなにドラマに出演依頼がくるわけがない。男からの慰謝料の代わりにギャラで受け取るということなのか。私は彼女にも今からでの父親の名前を明かしてほしいと思う。いわゆる楠田枝里子と同じ枕営業なのか?

これらは「おしゃれ事件」と同じような土壌にあるものだと思う。そして氷山の一角だと思う。私は大沢氏の裁判を支持しますし、これからもがんばっていただきたいと思う。そうとう圧力はあるだろうが、屈せずに…

続きを読む "大沢樹生の確認訴訟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいけど宇賀奈津美

>1日中パソコンの前に座っていたり、大した運動もしないでお腹いっぱいになるまで食べているのは、人間らしい行動ではないはず。読書も良いけど、映画って凄い。映画1本で、人生が変わったという方のお話もよく聞きますが、それだけの力がありますよね。

報道ステーションの宇賀奈津美さん。知りません。何をしているのでしょう?

2ちゃんねるに書かれていたので、久しぶりに私もブログを書いてみる。でも、どうでもいいけど。

一日中パソコンの前に座っていたりと書いてるけど、私もそうであったらいいのにと思う。腰痛の持病があるので長くは座れない。でも、これって今事務をしている人の多くが「一日中パソコンの前」ではないかと思う。

人間らしい行動ではないというのは、一般的サラリーマンということかもしれない。

映画がすごい。人生が変わったって、どんな人生なのか?私は映画もテレビもラジオもほとんど見ない。耳がよすぎるのかうるさいのです。音楽はいいけど、ほかのものはうるさい。

特にテレビやラジオは聴いているだけで耐えられないのですよね。その無意味さに。それからNHKスペシャルなんか見ても、ものすごく薄い。厚みがない。戦争の映像などは、それなりの価値があるけど…

本だと聖書でなくても、草花のことでも活字が目に沁みこんでくる。今は英語だけど、イメージがどんどん湧いてくるといいけれども。

つまらない文章でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天海祐希の将門をモチーフにした舞台!決まってる。かっこいい!

Yuukiamami2

文句なしに決まっている。テレビのCMでみる彼女とはちょっと違う。いいぞ、やれやれだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これこそ本当のわいるどだろぉww

今年の世相を反映し、話題になった言葉に贈られる「2012ユーキャン新語・流行語大賞」が3日発表され、お笑いタレントのスギちゃん(39)の決めぜりふ「ワイルドだろぉ」が年間大賞を受賞した。

流行語大賞だそうだ。ips細胞は聞いたことがあるが、「わいるどだろぉ」は、一度も聞いたことがない。何を意味するのかも分からない。

こんなにテレビや流行語を知らないことこそ、わいるどだろぉ、だと思うww。楽しさ爆発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮根誠司アナに隠し子

フリーの宮根誠司アナウンサー(48)が6日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、妻とは別の女性との間に、子供がいたという週刊誌の報道を認め、謝罪した。

宮根アナの二股隠し子騒動ともいうべきものかもしれない。しかし、宮根アナは週刊誌の報道はすべて事実と認めている。

報道され、宮根アナも謝罪し、あとは個人の事情であろうと思う。

それに引き替え久米宏や楠田枝里子は違う。隠ぺいし、報道規制をするなど、大変悪質である。許されないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内田裕也逮捕される

内田裕也が交際女性に復縁を強要したとして、強要未遂と住居侵入罪で逮捕された。本人は認めている。復縁を求めるあまり、ストカー行為に及んでいたようだ。

このことで妻の樹木希林さんは「このことがおおやけになってよかった」と。どうも希林さんも裕也の暴力には苦しめられたらしい。しかしこれらのことをマスゴミは明らかにしてこなかったようだ。

理想の夫婦としてCMもある。芸能界の表と裏の顔の違い。これには誰しも呆れるかもしれないが、これは日本のマスゴミの性格だろう。家族もみんなも暴力で苦しんでいたのに、事実関係を報道しない。「よく公にしてくれた」というのは、個人である。おかしな社会である。

島田陽子もそうだったのだろう。彼女は内田と別れた時には、相当の借金があり、苦しめられたようだ。金がなくなり、借金させられ、金がなければポイ。でも、別れられて良かったかもしれない。

樹木希林は来世では巡り合いたくないようだ。同感。ご家族に同情せざるを得ない。マスゴミも暴力が怖くて書けなかったのだろう。それでジャーナル?

| | コメント (0) | トラックバック (0)