経済・政治・国際

暴言議員?

豊田議員?の暴言問題?確かに普段の議員とあまりにも違うということで違和感を覚えるかもしれない。私もよくは知らないが、暴言の言われていることは、あっているのか?

建物とか場所とかに表と裏がある。確かにそうだし。車の運転をしていて、ナビに頼っているのか?ナビに頼ると、めちゃくちゃな場所に行くでしょ。ほとんど当てにはならない。それをしていたら変だし、秘書としての仕事もうまくはいかないだろうし、いまだにそんなことを秘書がしていれば…

暴言はいけないが、議員さんは秘書を首にすればいいのだが、それもかわいそうだから、我慢をしているのかもしれない。なかにはとろい人はいます。「ばかか!」という暴言もあるらしい。秘書はやはり議員さんの手となり足となって、尽くさなければならないことは確か。秘書が出来が悪いと、ちょっと困る。仕事のできない秘書は、やはり、少しづつ仕事をへらしていって、私のように細かいことにもよく気が付く秘書を雇うようにするしかない。

また車の中だから、原則的には公にすべきことなのかどうか、微妙だ。暴言と言えば、私の姉は、公の場所で私に「ぶっ殺すぞ!」と絶叫している。そのあとで私が車の中で姉にお説教すると、「脅している」と言って、スマホで録音し、私には弁護士がいるからというので、さっさと連れてこいと私は言った。70にもなるのに、物事のいろはが分からなければどうしょうもない。

暴言と言われている豊田議員。しかし、私はほとんどなんとも思っていない。そんなものだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文書は本物

>取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。

このニュースを見て少し安心しました。少しはまともな人がいないと日本社会の民主主義が後退してしまう。世界の最高権力者と思われるアメリカの大統領、あるいはダイアナ妃の事故で皇太子まで事情を聞かれたと言います。欧米の民主主義ってすごいでしょう。これが本物です。

では久米宏や楠田枝里子はどういう独裁者なのでしょう。この人たちより偉いと?訳が分かりません。なぜこの人たちの犯罪は守られるのでしょう。日本社会の民主主義が成り立っていないといえばそれまでですが、情けないことです。本当に絶望の国です。権力側の人間が人をひき殺しても逮捕もされないで、100万円で済むのですからたまりません。まともな警察官はいるのでしょうか?欧米に追い付くにはあと500年でしょうか?

ここでもニュースなどで報じている北朝鮮関連のもの、これらは北朝鮮の宣伝ですか?ミサイルを打ち上げる絵を何度も何度も流す。彼らは喜んでいるでしょう。バカバカしい限りです。いい加減にしてほしい。何かあればまた古い画像を持ち出し延々と放送する。これ一辺倒です。

少しはまともな人間もいてほしい。誠実な人間がいてほしい。テレビに出るのは金や話題欲だらけの屑ばかりですか。いい加減にしろよ。ばかやろう!!まじめにやっている人間が評価される社会にしろよ。安倍さん、ここで闇金塊とか、医療ツーリズムを利用してうまいことをしている人たちがいるらしい。少しはまともに政治をやるつもりはあるのでしょうか。おしゃれ事件もそうですが、社会のシステムを悪用してうまいことをやることは、これ政治問題ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄などの停止について

昨日4月29日に北朝鮮がミサイルを北東方向に発射した。以前のミサイル発射実験と変わらない。しかし、今回日本の対応が大げさすぎた。今日韓国のメディアもミサイル発射に際し、地下鉄や新幹線などが停止したのは、やりすぎだという。

どういう理由で新幹線などが止まるのか。地下鉄が止まるのか。政府の意向を踏まえてだろうと思う。しかし変だ。またニュースなどでは、ミサイルの発射に際し、身を守るために屋内に入り、窓際にちかずかないなど、まるで戦時を煽っているように思う。政府の思惑なのだろう。それを垂れ流すメディア。

フィリピンのドテルテ大統領でさえ、外交努力をするように声明を出している。ローマ法王も外交努力を求めている。その通りだと思う。どうも安倍外交がずれているのではないかと思う。国内の問題は山積している。しかし、一向にそれに向かって解決する様子もない。

私は今老老介護をしている。’25年には何万床もベッドを減らすそうだ。それで介護などは各家庭でやるようにするらしい。しかし、そんなことはできるのだろうか。お金のある、権力のある政治家や有名人は老人ホームにでも簡単に入れるだろう。しかし貧乏人はそうはいかない。まして核家族化している。年金は70歳にまでになるのだろうか。普通に考えれば、5,60代になれば介護の問題に直面するはずだ。では親の面倒は誰が見るのか。

それでいて介護離職をゼロにすると言っている。こんな矛盾することはないだろう。離職をせずに誰が面倒を見るのか。家で介護するには、介護される病気の状態によっても違うだろう。離職せざるを得ない場合、どうやって生活していくのだろう。考えれば考えるほどあり得ない未来の生活があるようだ。

正直、北朝鮮問題ではないだろう。今日のニュース7の憲法改正の世論調査の結果を見ても、多くの人が現実の生活の充実を求めている。果たして目の前の危機とは北朝鮮問題なのだろうか。そういう意味において、地下鉄や新幹線を停止させる意味が、そういうことなのかと、思うのである。

ソウルでは電車も止まらずに普通通りだったようである。その方が正解だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日の朴槿恵大統領退陣要求デモ

このところ韓国の朴槿恵大統領の退陣要求デモが日本でも報じられている。それ以上の混乱は伝えられていない。

これを見ていて、韓国というのは不思議な国だと思う。ある意味日本より民主化が進んでいるのかもしれない。ついこの間、ネットで「日本の集団的自衛権についてのデモを行った若者たちを、人生を台無しにした」という記事があった。つまり、デモをしただけで、一生警察や公安からマークされ、人生を台無しにされるという意味だ。

しかし、日本では本当にそうなのだろう。これはアメリカや韓国あるいはヨーロッパ諸国とは違う。日本はメディアが自主規制をするのだから、韓国のように情報そのものが出てこないのかもしれない。たとえば、豊洲の問題を見ても、石原元都知事が「記憶にない」「副知事に任せていた」といえば、それで追及されないのだろうか。これでは豊洲問題が解決しないではないか。談合問題も…。

それに比べると韓国は進んでいる。なにしろ情報機関に日本から拉致された金大中が、のちに大統領になり、ノーベル賞ももらうのである。こういうことは日本では全く考えられないことだ。日本で公安に目をつけられた政治家が総理大臣になるということは、ありえないことだ。

韓国を民主化という尺度ではうらやましいとも思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国慰安婦問題の政治的決着?!

>元慰安婦の心の傷を癒すための事業を行うことで合意しました。また、両政府は、こうした事業の実施を前提に、この問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されたことを確認しました。

韓国の慰安婦問題が年末に合意した。いわゆる政治的決着ということになろうか?しかし、ことはそう簡単ではない。日本は失ったものは10億円だけだという。しかし、同時に日本が主張していたものは、これを最終決着とし、以後蒸し返すなというものだ。また少女像を努力して撤去するとなっている。

しかし、これらは表現の自由 である。またユネスコへの登録もしないとは言っていないと早くも異論が出ている。合意文書もない。結局韓国に押し切られ、日本外交の敗北である。当の慰安婦たちは反発し、運動をやめないと表明している。アメリカにおいても。また台湾や中国も慰安婦問題を解決せよと表明。問題が大きくなっただけではないか?

慰安婦問題でも正面からとらえなければだめだ。問題から逃げれば逃げるほど重大になる。韓国などは国際的にと考えているのだから、正面からとらえればいちばんいい。米軍慰安婦やベトナム慰安婦など広く考えればいい。正面から取り組むことだ。

おしゃれ事件のように逃げれば逃げるほど問題は大きくなる。フィリピンや東南アジアでも声が上がるかもしれない。また、このような解決をとることは先の大戦で亡くなられた方の名誉はどうなるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従軍慰安婦問題交渉について

>従軍慰安婦問題で朴大統領は「過去の傷をいやすことのできる決断」「(慰安婦問題は)単純な韓日間の問題ではなく、普遍的な女性の人権問題だ」と位置付け、「問題を認めないまま、先送りするのは世界的な感覚にもそぐわない」とけん制した。

従軍慰安婦問題での韓国の主張は、少しおかしい。私は事実関係をちゃんと踏まえるべきだと思います。事実がどうなのかということを抜きにして、どう物事を進めることができるのか?

「過去の傷をいやすことのできる」というならば、永遠にということだろう。また「普遍的な女性の人権問題だ」というなら、なぜ米軍慰安婦問題、ベトナム慰安婦問題を同時に議論しないのか。

それならそうと、日本側から、そのほかの慰安婦問題も包括的に考えて行くべきだと言うべきだ。またその場合も事実関係をしっかりと踏まえるということだ。河野談話のようにいい加減にやるべきではない。相手の主張を飲めば、それで問題が解決するわけではない。

将来に禍根を残さないためにも、熟考すべきだ。また日本人慰安婦はどう考えるかだ。それも忘れては問題だと思う。つまりは真実・事実に基づいた交渉をじっくりと進めるべきだと思う。

反日の言論しか許さない社会状況は、問題だと思う。韓国人の教授も問題視されている現在、無責任に答えだけを探すのはやめるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有田芳生まで、こんなになってしまった

「桜田門、決壊!」 民主党・有田芳生参議院議員のツイートに不謹慎だと批難殺到|ガジェット通信  さんから  全然殺到などまったくしていません。日本語の文脈も理解できない人たちが騒いでいるようですね。

>日本語の文脈も理解できない人たちが騒いでいるようですね

この人は依然テレビのコメンテーターだったのでしょ。ここまで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立競技場、いくらかかるか分からなかった?はぁ

>新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんだ問題について

デザインがいいので決めたそうだ。いくらかかるか分からない。

普通の個人が家を建てるときにはたいてい予算がある。税金でやるからいくらでもつぎ込めるとはどういうことか。これだけかかれば、次には消費税を上げる理由ができて政治家にはいいことなのかもしれない。

私はこういう風にやっていっていずれは日本国は破たんするのではないかと危惧している。政治家は金をかけても俺たちがやったんだとばかりに、功績にでもするつもりだろう。オリンピックはこんなにお金をかけても日本は大丈夫だったんだよね、なんて。

つけはすべて国民に…。いくらかかるか分からなかったんです。

はぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上川法相六法手にフリーズ?

>上川法相が、「あくまで一般論」として、「不起訴」と「起訴猶予」の違いを聞かれたのに、答えに窮して何度も審議を、中断させた。

 発端は、西川農相が逮捕歴を追及されたことで、逮捕後の処分について、「私は全く罪を認めていない。不起訴だった」と強調。水岡議員は「当時の新聞報道には(罪を認めた上での)起訴猶予とある」と指摘した。

 ここで上川法相の出番。「具体的な事例は答弁を差し控える」と答え、野党は反発。

驚くことに、上川法相の経歴がすごい。東京大学教養学部教養学科。卒業後は三菱総合研究所研究員。1988年、ハーバード大学ケネディースクールで政治行政学修士号を取得。とにかく経歴は超一流。

でも、普通の人が普通に知っているだろう、「不起訴」と「起訴猶予」の違い。まして逮捕後の処分について聞かれているのだから、考えればすぐ分かるだろう。優秀な人には分からないのだろうか。それとも六法をそのまま読まなければ不安なのだろうか?

学歴の弊害ともいろいろ言われることもある。でも、教科書的な言葉より、日常的な言葉が必要なことはたくさんある。子供に平易に話すつもりで言えばよかったのに…

私は血の通ったありのままの人間でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パククネ桝添会談

舛添都知事とパククネ大統領の会談がここで行われた。しかし、何となく違和感を持つのは私だけか?

例によって韓国のメディアでは、舛添が頭を低くしてパクに低姿勢な映像が広く使われているらしい。そして、従軍慰安婦問題で日本が折れたとも報道しているようだ。

これって、例の河野談話と同じではないか。同じ状況というべきか、同じ心理状況というべきか。おかしいのではないか。舛添は総理のメッセージも持って行っているというが、不自然だろう。

韓国は隣国だ。しかし、仲の悪い友達もいれば、相性の悪いやな奴もいる。そんな場合、あなたならどうしますか。いくら隣人だといって、ご機嫌をとる必要などない。付き合いたくなければ、付き合わないのがベストだ。いらぬもめごとが起こらないようにしたほうがいい。

政治は道徳や倫理を前面にして行うべきではない。その失政が従軍慰安婦問題ではないか。国連からも矛盾していると指摘されている。日本国民に十二分に説明し、問題を解決しなければならない。

日本政府はすでに解決済みのことだとしている。それならそれを丁寧に説明すべし。筋を通すのが大切だと思う。そのために必要なら、河野洋平氏を喚問することも考えなければならない。ひるんではいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧