経済・政治・国際

官邸と記者

安倍晋三首相の記者会見はまるで台本を読んでいるようだ、記者と癒着しているのではないかという批判があります。実際に会見に出ている記者から見て、本当のところはどうなのか。官邸のメディア戦略とは。

昔からそうだよね。官僚的な話なのだが、昔から「台本」を読んでいるようなもの。何をいまさらということなのだ。アベノミクスといっても、ジャブジャブにするだけの話。

安倍総理が長く総理にいられたのは、テレビなどの印象操作。だから外交などの話は、みんなニュースの時間で広く時間を割いていた。これに民放なども右にならえ。それで原稿を読むわけだが、できている原稿なのだろうと思う。つまり、その会議などを行う前からの。

こんなことは当たり前の話ではないか。いまさら何を言っているのかと思う。全部セッテイングができてなくて、どう話を進行していいのか分からないだろう。だいたい会議を開く前から、できているわけだろ。でなかったら、テレビでできるわけないだろう。

安倍の長期政権の、いちばんの功労者は、そのテレビにだまされた人たちだ。またテレビ局などが、それにお付き合いしているわけだから、おめでたい。これでNHKの解説などを聞いていたら、どうなるw

ばかばかしいと思っているのは、私だけなのだろうか?トランプさんがいろいろ物議を醸すかもしれないが、自分の言葉だよね。安倍さんの言葉は、誰のものなのか、わからない。

それで日本人の多くが、こういう出来合いのものに感激してしまうのかw 菅総理が誕生しそうです。菅総理もテレビに多く出ていたという印象で選ばれるらしい。これも全部嘘ごとなんだろうと思う。では、日本の政治を握っているのは誰なのだろうか?分からないw だから世界では日本人には顔がないと言われる。納得!!

| | コメント (0)

茂木大臣の「日本語分かっていただけましたか」発言。在日外国人からは怒りの声

茂木敏充外務大臣が記者会見でのジャパンタイムズの大住マグダレナ記者のやりとりのなかで、「日本語、わかっていただけましたか」と挑発的な発言をした問題。「差別的」だという批判も出ているが、はたして日本語を話す外国人たちはどう受けとったのだろうか? ご存知の方も多いだろうが、事の発端となったのは、コロナウイルスに関連した永住者や在留者に対しての「再入国禁止」問題。この措置について大住記者が記者会見で「科学的根拠は?」と質問したところ、茂木大臣は英語で返答し始めた。
これに対して、大住記者は「日本語でいいです。そんなに馬鹿にしなくても大丈夫です」と返答。茂木大臣は「馬鹿にしてないです」とは言ったものの、出入国管理庁に尋ねるよう回答したあと、「日本語、わかっていただけましたか」と“捨て台詞”を残したのだ。
傲慢さや偏見の噴出 このやりとりにネット上では「差別的だ」というコメントが多数あがったが、大住記者と同じく、日本に暮らし、日本語を話す外国人たちはどう感じたのか。まず、「日本ではよく起きること」と答えたのは、ノルウェー人の女性だ。
「日本ではよく起きることです。外国人だから外国語を話すと思うのか、私が日本語で話しかけても英語で返されることが多いです。不思議ですね。

そう傲慢です。この傲慢さは、テレビなどを見ていればよく分かるでしょう。なぜなのかといえば、そもそも報道される情報そのものが統制されているものです。それは新聞や週刊誌に至るまで、すべて統制されています。

だから、外国の記者などが質問しても、決まりきった返答しかしない。それで間違いない、などというように頷いていたのが、菅総理候補です。日本人はこういうような態度にだまされてしまう人が多い。ある意味大変傲慢なのだが、今度の総裁選でもリード。こういうように上意下達が当たり前だと思っているわけだから、手に負えない。それに対し、メディアに携わる人間も、何もできない。しない。すれば自分の首が飛ぶとばかり警戒する。

NHKのニュースの放送の仕方を見てごらんなさい。それ以上言うことはないでしょう。もっと差別的なのは、テレビなどで行われている「日本スゴイ」あるいは「クール」。なぜこんなふうになってしまったのだろうか。こういうのを放送していれば、抗議が少ない。電凸がない。Wしかし、人をバカにしているような内容の放送を見ると私の方が恥ずかしくなる。

ひどいのが洗浄トイレを外国に持って行き、「すごい」をやるというものW 外国人をどこまで馬鹿にしているのか分からない。コロナになってから、その酷さは天井知らずになり、Cmなども酷いのになると、中身がないのに、CMの方が長くないかと考えることしばし。

よくこういうような番組を見ていて、恥ずかしくならないのか不思議に思う。そんなわけで、できるだけテレビは消している。電気の無駄だし、18世紀に戻ろうと考えるべきだ。気温35度以上がこれほど続くということは、異常以外のなにものでもない。地球がおかしくなっているのか?海も汚染されているだろうし、グレタさんに申し訳ない。日本の子供にも。

さあ、皆さん!テレビを見るのは自由。新聞読むのも自由。しかし、情報統制された情報に金魚のフンのようにつながり、奴隷になるのだけはやめなさい。皆さんには皆さんの人生があります。自分の生活を愛すべきです。テレビなどの話をするのはやめましょう。それがいちばんの行動です。外国人の人たちのことにも耳を傾けましょう。おかしいことはおかしい。

| | コメント (0)

的を失った野党

野党は7年8カ月に及ぶ歴代最長政権の弊害を並べ「アベ政治を許さない」という共通目標を掲げてきた。「桜を見る会」問題に続き、公選法違反(買収)の罪で起訴された河井克行前法相と妻の案里参院議員の事件、ちぐはぐな新型コロナウイルス対策などを追及。臨時国会召集を迫り「安倍1強」体質をえぐろうと構えていたところで、眼前から「敵」が消えた。

敵が消えたという野党。ここで挙げられているのは「桜を見る会」。公選法違反は検察がどこまで切り込めるか、注目していたが、たぶん、夫妻だけで終わると思う。自民党の金の流れを追及しないのではないか。

ただ、こうして記事を見れば、如何に日本の政治が貧困であるかということだ。この責任はメディアにある。いつまでたってもまともな政治が行われない。こうした中身のない政争だけのこと。しかし、これが日本の官僚主義の典型ともいえるものだろう。「森友」だか「桜」だか、黒塗りのもので議論はできない。そもそも民主主義を真っ向否定していても、そのまま通る。

野党も目の前の敵がなくなったというが、国民不在の政治を続けているのだから、与党も野党も同じもの。それが今現在進行の「コロナ問題」であぶり出されることを願うばかりだ。

延々と国民不在の官僚政治。これでテレビなどを、ジャーナリズムと言い、権力の監視などということを、口にしているわけだから、国民をだますのもいい加減にして欲しい。民主主義を否定していて、なぜジャーナリズムが存在するのか?権力の監視などしたこともない。

しないどころか、権力と一体となり、国民を監視し、情報操作で為政者がやりやすいように、情報を加工しているのがメディア。外国などの選挙と全く違うし、そもそも日本人は、自分の意見を明確に認識できない状況に置かれている。

こうして国民不在の政治は、延々と続く。それと決別するには、まずもって私たちの身近な情報操作に、騙されないようにするという心構えが必要だ。自分の人生だし、自分の生活なのだから、まずそれを考え優先するようにすれば、道は開けてくるはずだと思う。

| | コメント (0)

韓国の不買運動?

韓国で日本製品の不買運動が続く中、今度は日本製バイクがターゲットとなった。
韓国内二輪車(バイク)の輸入業者が日本のブランドの輸入拒否を宣言して不買運動に参加した。

日本が韓国をホワイト国から除外したことで始まった、韓国での不買運動。行き着く先はどこへ行くのだろうか?

こういう運動も表現の自由だから、なんとも否定しがたい。ただ日本製を使用しないようにするというのは、どうするのか?

全く単純に考えるだが、韓国の信号はどうなっているのだろう?青信号の発光ダイオードは、日本人の発明によるもの。当然使うべきではない。するとそれ以前の電球式を使用しているのだろうか?

こういうふうにしていると生活の支障をきたすことは間違いないと思う。日本国内においても、どこ製の製品を使用しないと主張しても無理なことだと思う。それにそんなことに頭を使うこと自体がバカげている。自動車の部品などはどうなっているのか?

そもそも日本に対する「反日行動」が、根拠にあやふやなことがあるようだ。それらをどうするのか分からない?反日行動を続けて意味があるのだろうか?ないと思う。

韓国政府が自らの求心力を頼みに、反日を続けるのは、限界があると思う。歴史問題が根底にあるなら、それらを時間の問題にしないで、できるだけ早い時期に、何らかの方向性を持たせた方がいい。

しかし、今の韓国を見ていると、実現は難しい。今回の韓国への措置は、私も支持する。相手にこの道には何もないことを教えるいい機会だと思う。

| | コメント (0)

そもそもなぜ議員なの?!

秘書への暴行、傷害の疑いで新潟県警が捜査中の自民党・石崎徹衆院議員(35)が外国人女性に具体的な金額を提示し、「買春」を持ちかけていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

こういう人間が、なぜそもそも議員なのか?つまり、議員になってしまうということは、もうずいぶん前から問題になっている。

それは現在の選挙の仕方では、まともな議員は選ぶことができないということだろう。まともでなくとも、現在の演説の仕方では、議員を選ぶことが難しいということだ。

そう、票を入れても、その人がどんな人なのか分からない。だからある意味、投票できないのだ。そのほとんどが「自民党でなければだめだ」とか「公明がいい」とか「みんなの共産党」とか。政党で選んでいるのだろう。

それも自民党で立候補する方が、入りやすい。職を失う心配がない。その点野党の人は、信念がなければやっていけない。それを考えると野党の方がまともな人間が集まるということか?

この間の北方領土で「飲ませろ」とか、今度の買春とか、自民党におかしな議員が多い。

選挙の仕方がそもそもおかしいのだから、投票に行かなくても、私は少しも不思議に思わない。

これで選べというのは、無理。そう言ってもおかしくない日本の選挙。

いつになったら少しはまともな日本国になるのか?だんだん劣化しているのか?徳川時代がいいか?!

| | コメント (0)

日本人の無関心は常態

そんな日本にいて感じるのは、平和ボケだという。

安倍首相は、軍事的緊張を緩和するためにイランを訪問し、13日に最高指導者のハメネイ師と会談した。
このことを、日本人の友人にメールすると、返信は「珍しいね」だけだったという。

「それだけ? って笑っちゃいましたよ。安倍首相の出迎えには騎馬隊が出動して、
盛大な歓迎式典もやっていたよ。
他のどの国も受けないような大歓迎を受けていたのに、日本人は誰も興味を持たない」

日本人はもう少し、自分の国や世界で何が起きているのか知った方がいいよね」

これはそうとう問題。でも多くの日本人がそのことを分からない。メディアがそもそも関心を持たないように世論操作しています。だから、根っからの無関心。世の中に何が起きても無関心で入れる。

自分だけよければいいというのは、実際恐ろしいことだと思います。そういう国を作っているのが行政でもある。そうすることによって、とにかく国民を管理しやすい。上からの命令のようなものが、平気で通る。

ここのところで香港のデモが報じられているが、他国のことはよく報道する。アメリカでもデモが起きると報道する。ところが日本のことは報道しない。それはあたかも、そういう事件がなかったかのような考えを社会に押し通すものだ。

事件があっても事件にしない。大げさにしない。そうすることによって日本は平和な国だと国民に思い込ませる。できないのが人が殺されたり、路上で倒れていたりした場合は、隠すことができないから、割とやりやすい。つまり報道される可能性がある。

都内で秘密のクラブがあり、若い女性が全裸で死んでいたという事件があった。その続報がない。秘密クラブだから、どんな権力者が、何をしていたのかもわからない。それの事実関係が報道されない。人が死んでいても示談なんだろうか。およそ信じられないことが日本では存在する。

平和ボケというより、そういうように見えるようにしているだけ。現実に私の母親は、病院で殺された。これらの物証もある。誰が見ても殺人。ところが薬を使って殺したものだから、よく分からないようなことに警察はしているようだ。

つまり捜査をしないように。つまり、おしゃれ事件のように権力側が困るものは、報道しない。母親が殺されたのも、病院で殺人が行われたのがまずいのか?やろうとしない。

つまりはそういう国なのだ。日本が本当の意味で民主主義社会になるのは、そう簡単なことではない。ため息が出るほどだ。

| | コメント (0)

なんか勘違い?!

東京新聞・望月衣塑子「予算委拒否について6日に吉本芸人が官邸を表敬訪問したが国民からは『お笑い芸人を呼んで楽しむ暇があるなら国会で説明せよ』と反発」菅義偉官房長官「審議拒否はしておりません」

なんか勘違いしてないか?どうもよく分からない。お笑い芸人とかそんなことより、もっとジャーナルなことを言うべきじゃないの?こんなことはどうでもいいことではないか?なんか政治家になるための発言なのか?そのうちこの人立候補するかもしれない。

なぜ民主主義の基本点なことに結び付いてないのか?つまり骨はどこにあるのか?これってテレビなどで、ここらで北方領土で「女がどうとか」酒を飲んで騒いでいたとか?なぜこんなこと、変な事しか記事にならない、話題にならないのか?

もちろんそういうことも大切だが、もっと充実した話はしないのですかね。実のある話は?

今だいたい野党でも、争点になるべきものがほとんどないでしょう。これも新聞記事とか、改めて出てきたものを話題にしている。高齢者の運転問題でも、後付けでストップする装置はつけられないのですかね。もう少し話が進めば、高齢者問題も別の可能性が出てくるように思う。そういう記事もない。政治家も掘り起こさない。

老後に2000万円必要と言っても、人それぞれ。それで投資を促すなんてもっての外。とにかく場当たり的に話題を作っているようで、他の要素を入れれば、全く話が変わるようなことだ。バラバラだろ。言ってはみる状態ではなんとも言えない。

尾畑春夫さんは月に5万円で生活しているといいます。もちろん着ているものは、どうもお古。みんながそんなふうに生活はできないだろうし、但し政府としては、お金を使って欲しいと。それでなければ景気がいっきに停滞する。消費税を上げるらしいので、私も節約に励んでいます。

もちろん、この節約は昔から。それで節約して少しはお金があれば、姉や弟が「その金よこせ」と。私は「はあ?」状態なのだが。これではまるでたかりやゆすりだよ。こんなバカバカしい話はないのだが、現実の話だ。

お金を回すことも必要。しかし、それはお金がある人のやること。ない人は先々のことを考え、節約するのは当たり前の話。お金持ちがスポーツカーを見せびらかそうが、豪邸に住もうが勝手にしてくれ、というもの。お金を回してくださいとしか言えない。だけどNHKのベテランアナウンサーは2000万など年収なんでしょ。

ここへきて「眠っている」問題発覚?!眠っているわけないだろ。あんなふうに眠れるなら、その秘訣を教えて欲しい。目をつぶっていただけだろ。なぜこんなことばかりがニュースに?バカバカしい限りW

そのうちパンツをはいてなかったとか。ハンカチではなくタオルを持っていた問題とかW のっている車のタイヤは何製とかW 女の問題と戦争と議員辞職はどういう問題なのかW 褌を吐いてる議員がいるとかWそういう話でしょう。

正解は、とにかくバカバカしく分かりやすいということだと思うW そのうちネコの模様がとかW この犬の歩き方がとかW このニュースみて意味あるのW これでは不適切動画を非難できなくなりそうです。

| | コメント (0)

憲法改正は

自民党の甘利明選対委員長は31日のNHK番組で、憲法改正について「戦後70年以上がたって(改正を経ていない憲法が)今も全部そのまま通ると思うことが間違いだ。政府の解釈で乗り切るのはもうそろそろ限界だ。憲法改正論議はきちんと始めるべきだ」との認識を示した。

憲法改正について、自民党はいろいろ言われている。しかし、この発言のように、要は解釈の問題で、どうということはない。もちろん、これは自衛隊のことだと思います。しかし、これらのことも考え方を変えればそれで済む。ここではそれを書かないが、解釈は、憲法を改正してもやはり出る。解釈はそういうものだ。

むしろ、憲法を守れないから変えていこうというのは変だ。単なるお飾りというのだから困る。ここで亡くなったキーンさんも現憲法を評価していたはず。こういう人の意見を大切にしたい。よく理解しているはずだから、また世界を俯瞰しているはずだから。

私は今の憲法は世界から進んでいると思っている。かえる必要などない。ただ少し理想が高くて、実現していないことがたくさんある。それはむしろ国民というより、政治家が劣化しているのではないか、と思う。

しばらく前の自民党のリベラルと言われる人たちの意見を改めて考えてみるのもいいと思う。

日本国憲法は世界の希望だと思う。ただ日本国民にその思想がない。思想がないのに憲法ができる。この空洞化が問題を生む。生まれたのが甘利氏の意見だと思う。

| | コメント (0)

一党独裁はよくないが、政治の動きなく無党派層増える

安倍内閣の支持率は50%となり、前回調査(2月22~24日)の49%からほぼ横ばいだった。不支持率は35%(前回40%)。政党支持率は、自民党38%(前回35%)、立憲民主党4%(同6%)、公明党4%(同3%)などの順。無党派層は44%(同47%)だった。

無党派がいちばん多いが、一党独裁のような形になるのはよくない。確か戦前もそうだったような気がする。ヒットラーも。

しかし、立憲のやり方が悪いのか、あるいは、メディアがさまざまな情報を隠蔽しているのか?また、立憲が、ありきたりの対応しかできない。大臣を辞めろとか、こういうものは必ずしも得策ではないと思う。少し先にして決定的なものを得る方がいいかもしれない。

また政治自体が、マンネリ化している。選挙などで言うことも、余りにも動きがない。何を目的にしているのか?どこへ行こうとしているのか分からない。すべての政策が官僚的であり、固定的である。画期的なものはない。

こうなると、無党派層が増えるのは当たり前の話だ。民主主義が少しも進まない。社会的弱者が増え、国民は押し黙っている。

| | コメント (0)

悪夢?!

あの悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」と、強い口調で呼びかけた

民主党が政権を執っていたときを「悪夢」と安倍総理は言う。しかし、本当にそうだろうか?「コンクリートから人へ」の考え方は、間違っていないと思う。

現実に自民党の長期政権で、日本人が極端にいなくなった。それも現在も減少しているらしい。これに何らかの政策を打ち出しているのだろうか。麻生氏が「生まないのが悪い」ようなこと言っているらしい。

でもこれって政治家の発言としては、最悪だよね。そんなことをごちゃごちゃ言わなくても、自然と子供が増える政策を打ち出していればいいだけの話だ。とにかく子供を育てる環境が悪化している。それらに対し自民党は何か政策を打ち出しているのか?

児童相談所の対応が問題だとかいうが、本当にそうだろうか?教育委員会でも教師でも同じようなことをしているはずだ。大元をたどれば、自民党の上からの命令的な政治姿勢が問題なんだろ。

またそれでなければ、指導力がないなどと馬鹿なことを言っている。安倍総理はメディアに対し、相当力をふるっているらしい。特に会見などをする時も、ニュースの時間帯を選ぶ選び方からして、そうとう世論を気にしているようだ。

一度国民に言いたいことを言わせてみたらどうでしょう。日本を民主主義国家だなんて言っているが、とてもじゃない、中国よりも遅れているじゃないか。ついこの間、テレビで見たのだが、家の立ち退き問題で、立ち退かせることができなくて、中国では道路が変に迂回しているというのを見たが、これなど日本では考えられないことだ。

そうどちらが民主的なんだろう。安倍総理が情報操作をして、国民の口を塞いでいるのは知っている。堂々と批判している人を私は知らない。ここらでのニュースで、英国の女王の夫が、自動車事故を起こし、批判されている。これなども日本では考えられないニュース。

小さいことの民主化もできないのだから、とても前には進めない。民主党政権時代に政権が、ぐあんぐあんになったかもしれないが、大震災と原発事故。自民党がしていても同じではないか。対応の多少の違いはあるかもしれないが、変わらないと思う。

いちばんいけなかったのは、中国漁船の船長を裁判にかけずに釈放したことだ。しかし、これも歴史の流れから言うと、とんでもない事とは言えない。

英国がEU離脱で、国柄を優先したことは、イギリスらしいことと思う。日本はその逆にいくわけだが、それがいい結果をもたらすかは、これからのことだと思う。いずれにしても、テレビの報道に流されずに国民が自分の生活を考えて、政治の方向性を見極めて欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧