映画・テレビ

登戸殺人事件4

さらに「他人を犠牲をするなんて絶対あってはならない。死ぬのなら自分一人で死ねってことはしっかり教育すべきだと思います」と主張。梅津アナは「それを言うべきではないという議論もあるが」と指摘したが「そんなことない」と反論した。

この議論はなんなんでしょうか?登戸殺人事件のことでしょうか?まだよく分からないのに、なぜ一人で死ねと言っているのか?そんなに死ね死ねいうなら、自分から手本を見せて欲しい。でなければ子供は納得しないと思う。大人が手本を見せてもらわないと困る。

それで次に次官が引きこもりの子供を殺したという。今日では、人に迷惑をかけてはいけないからとか。

そういうことなら、ここでのテレビの報道などで新たな引きこもり殺人が起きたのではないか?責任を取れるのか!

これからも「迷惑をかけてはいけない」と引きこもりやお宅が次々に殺される事態になったら、どうするのか?

少なくとも次官は「迷惑をかけないように」として自分の子供を殺したんだろうから。

テレビのお前らが、あーあ、やっちゃった。になっていると思うが、これで迷惑をかけないで一人で死ねというのだから、さあ、テレビに出ている人たちの中で、迷惑をかけたのだから、殺されるか自殺をするか、どうするのだろう?

さあ、どうする?

| | コメント (0)

悪魔の予備軍・モンスター

【川崎事件】TBS『ひるおび』がひどい
立川志らく(落語家)『伯父伯母が甘やかしすぎてモンスターをつくった』
溝口紀子(柔道家)『ひきこもりの高齢者61万人もいて「悪魔の予備軍」になっちゃうひともいるかも』
れもんた @montagekijyo 12:17 - 2019年5月31日
立川志らく(落語家)
「育てた伯父伯母は高齢なので責任を問うのは酷だが(略)もっと早く何とかできた、こういうモンスターを作り上げる前に、
小遣いを顔も見ずに与えてた、どんどん甘やかしてたわけでしょ、それがこういう恐ろしい人をこしらえてしまった(略)もっと早く国に相談すべきだった」

ひるおびを見ている人がいたのだ。視聴率があるのか?過激な発言で炎上商法を選んでいるに違いない。

モンスターといい、悪魔の予備軍といい。俺も頑張って、モンスターに、悪魔の予備軍になるのだ!早く国に相談してくれW

Cf:モンスター モンスター 俺たちは明日がないモンスター♬ 決してくじけない悪魔の予備軍(^^♪

  決して負けない悪魔の予備軍 ああ、今日も部屋の中では、暗黒魔王 ♫ きょうもいくいく悪魔の予備軍♬~

 

| | コメント (0)

ホムペ更新と

ホムペの更新をしたが、逆に良くなかったようだ。検索上位から消えた。としてしばらく様子を見ようと思う。そこで少し「楠田枝里子」「久米宏」を検索すると、ほとんど死んでいる。

「楠田枝里子」にしても「久米宏」にしても、すべてほとんど視聴者のサイトがないといっていい。ほとんど誰も聴いていないのか。これでは検索の意味がない。両者が出しているようなサイトばかりで、宣伝でしかない。

これには呆れるが、それもほとんど動くような内容でない。死亡している。

そんなものなのだろう。どうもよく分からないが、他の人が作っているサイトがみたいのだが、それが検索はどうなのかと?

それに私が検索して出てくるサイトがなぜか同じようなサイトばかり。私は私と同じように自分で自分の意見を発言している人を見たいのだが、ほとんどが画像と似たり寄ったりでは面白くない。それに当たらない。

ないわけではないと思うが、当たらない。ニュースの記事を見ていると「男性の日傘」などの話が出ている。それで煽っているのだろうが、日本人はどうしても、こういうようにべったりしたり、同調したりするのが好きなのか?未だに鎖国か?

外国人に頑張ってもらわなければならない。日本の新しい力だ!

| | コメント (0)

バカげているテレビ放送の相続

今日、テレビで「相続」のことを放送していたので少し見た。しかし、例によって、これ一体何なのか?…状態。たぶんごく普通のサラリーマン家庭を想定しているのだろうと思う。子供だからというのがそもそも間違い。この子供なんだからというのは、子供としての義務と責任をちゃんと果たしていなければならない。

また被相続人の遺産が、そもそも本人が形成し管理運営していなければならない。つまり、ruleしていなければならない。この場合は、子供が3人ならという話ができるだろう。

ところが中小とか自営業者となると、これをやられるとほとんど家がつぶれる。つまり解体。これだと親も将来のことを考えると、子供も持てない、ことになりそうだ。たとえば、何某葡萄園があったとしよう。これを子供3人が金を寄こせとやったらどうなる。つぶれるでしょう。そうすると、家族の中で誰か後を継ぐ人も出にくくなる。つまり家業をついでいても、父母が死んだら、運営できなくなるだろう。

これでは家業を継がないで外に出ている子供の方が得をする。これを3分の一だなどとやられたら。跡継ぎは出ない。そうするととんでもないほど社会が疲弊する。

これを避けるには、遺言である。ところが遺言でも正しく遺言をされるかどうかは分からない。以前、かばん屋さんであったように思う。次男が後を継いでいて、長男がサラリーマン生活が終わると、俺に相続権があると主張した。それでカバン製造そのものが立ちいかなくなった。

この時もその後の裁判では、お父さんの、確か意思を確定するのに、遺言書を鑑定したのではないか?それでお父さんの意思を確認し、相続が確定したように思う。このように被相続人の意思である。

ところが、こういうことも弁護士さんもよく理解していないように思う。個別で理解しているのか?個別で、それらはそうなっているなら、それもおなじでしょうというと、そうではない。

だから今日のテレビのようにおかしな放送しかできないのか?しないのか?途中で呆れて、なぜ相続の法律を読もうとしないのかわからない。テレビ局は、たぶん呼んだ弁護士の言うとおりに、番組を進めたのだろう。

我が家の場合は父母が、生前全てをしていった。いまはそれらを姉や弟が、テレビなどを見て言うのだろう。同じようなことを言っている。今の私は、とにかくこれからの介護と終活があります。これに対しいっさい姉や弟とかかわらないようにすることがいちばん大事だと思う。

今まで姉も弟も、義理のお父さんやお母さんの面倒を見るのを放棄して、逃げてきて私のところで金よこせと言っているのだ。だから私としてはその機会を利用し、とにかく姉と弟を一緒にしておくことがいちばんの得策だと思っている。

2人はこれをしていないと思う。どちらかが病気や介護に入った時にどうするか?分かると思う。弟は姉。姉は弟。やればいい。私が母にしたことがどれほど大変なのか分かるだろう。今の借家でどうするの?できないだろ?

とにかく弟は若い頃から「死んだら借金を残せばいい」と言っているくらいだから、死んだらいったい誰が葬儀を出すのか?その葬儀の費用は姉に渡してあるのか?ないのか?私としてはとにかく関係を持たないことだ。

今の私は、これからの私の終活と、母親のことだけである。それで手いっぱいである。私は知らないというだけだ。

| | コメント (0)

整形を隠す人から公開する人へ

A:お前さ~いまなんだろ、まさかお前整形しているわけではないんだろ?

B:なに言ってるのよ。いい加減にしてよ。気分悪い!

A:だってそうだろ。じゃ、レイワちゃんは誰に似たんだよ。誰にも似てないだろ。お前のおじいさんやお祖母ちゃんにも似てないだろ?

B:なに言ってるのよ。私だって怒るわよ。あなたのおじいさんやおばあさんにも似てないでしょ。

A:まさかなんだよ。お前浮気したんじゃないだろ?俺のだろ。

B:やだ、バカじゃないの!するわけないだろ。どういうやつだ。半分半分でいいんじゃない?

A:そういうことはないだろ。半分ずつにしたら変な顔になるだろ。

B:だからいいんじゃない

A:それが答えなの?

Bちがうの?

A:???

| | コメント (0)

民放テレビ局の感覚

劇作家で演出家の藤沢文翁さんは、テレビで仕事をした際、「本腰を入れる」という表現を使ったところ、番組スタッフから「他の表現にして下さい」と言われたという。

藤沢さんは一瞬何が駄目なのか理解できなかったが、「性的描写に捉える視聴者がいるかもしれない」という説明を聞いて思わず爆笑してしまったとのこと。

また、「本腰を入れる」がNGなのであれば、「胸襟を開く」「精が出る」「手取り足取り」「一触即発」といった言葉も、同じく放送できないのではといった意見も挙がった。

民放テレビ局は、なんか変態のような気がしてくる。「本腰を入れる」という表現が、性的な描写というのは、どうかW

これは、本当に笑える。落語ではないのだろうが、腹が痛い。その後の「精が出る」「手取り足取り」「一触触発」なども笑えると思う。

これを性的と考えてしまうという自主規制は、どうなのか?自分が考えているのだろうW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ・低視聴率

【ドラマ】<早くも打ち切り説が浮上したNHK大河ドラマ『いだてん』>大ブーイング

大河ドラマが低視聴率だっていうのは、ある意味当たり前の話だと思う。これは45分か?毎週毎週45分間テレビの放送を気にかけるのは、大変だと思う。だから、私はほとんど見ない。

特にサラリーマンの人で、私の自宅と同じ八王子なら、とても無理。だいたいテレビを見るということが、困難。見るためにはビデオなどが必要。録画してみることになるが、それでも録画を見るのも、面倒だと思う。

いまの時代に「大河ドラマ」は無理。ただ、私自身がほとんど全くテレビドラマを見ないので、それ以上はなんとも言えない。吉永小百合や石原裕次郎、美空ひばりも知らないと言った方が早い。

テレビの前を通りすぎる程度。でも、「日本テレビおしゃれ事件」で、テレビを見なければならない状況になったことがある。本当に苦痛だった。

ネットを見ても、テレビの話や芸能情報が嫌でも目に入る。これでネットも見るのを止めようかと思うこともしばしば。

だってそうでしょう。なぜ知らなきゃならないのか?わけわからん。自分にとって有益な情報でもない。

といって、パソコンの宣伝みたいに、クリック情報で広告が出てくるのも閉口。

結局、私が好きなのは、自分の時間と本を読んだり、人と話をしたり、自然の中にいたり、そういう、わりと田舎的な生活思考が気持ちがいいのだと思う。

テレビをちょっと見たりすると、長生きの油がどうこうとかあるが、それで長生きなどするはずがないのに、売れるらしい。長生きの人の食事ならそういうのを見ると、なんでもちゃんと食べていると思う。

母親も99歳で殺されちゃったけど、天寿なら102,3歳はいけたと思う。なんでも食べること以外にないと思う。それとその人の生きがい。母もそうだったが意志が強い。

でも母が殺されたのはひどい話で、誤嚥性の肺炎などと医師が騒いだ。でも、すぐに白血球の数字は普通になっている。最初に高かったのは、たぶん、初日に点滴注射をした時に、針をおかしな形で入れたせいだと思う。

おかしな人がMRSAなどと言っているが、左手が初日に紫色になってぱんぱん。あんなひどい点滴のやり方は初めて見た。とにかく医療技術が低いので驚いた。無茶苦茶をやっていた。統率もとれていないし、ばらばら。

ごちゃごちゃだろ。文書の使いまわしなど、酷いもので、あげたらきりがない。こういう人間をテレビが作ってきた。低視聴率でいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過払い金のCM

テレビで放送されている、過払い金のCMは、どうなっているのか?分からない。

どこかでお金を借りたのだろう。その返すお金を、多く返している。これが過払い金だと思う。多く返しているから、その必要はないからと、相談すれば、お金が帰ってきますよ。そういうCMだろう。

それで帰ってくるお金の、何パーセントを頂きますが、という。でも、法律的に帰ってくるお金だったら、そもそもなぜ取ることができるのか?なんか納得ができないのだが、これをズーとしているということは、法律事務所か?金融業者かが、何らかの形で認識しているのではないか。

CMがズーと流れていることは、お互い、これどうなっているのでしょう?つまり、お金を貸す業者と過払い金を取り戻す事務所なりなんなりが、つながっていないのかと?

またこれが法律上問題ないというのは、どういうことなのか?わからない!?不思議だし、変だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうそう時々テレビでやる盗聴などの番組

そうそう時々民放テレビなどでやる盗聴の番組がありますよね。あれは私への盗聴で生まれた番組なんですよ。それをテレビ局が放送することで、まるで私の方が後追いをしているように思われるかもしれませんが、全く逆です。

この番組はある意味、私を超音波盗聴した証拠と言えます。でも、テレビの放送などを、私はちょこっと見ましたが、いつだか忘れましたが、全くのやらせの番組のように思います。こんな盗聴は、そうそうあちこちでしているわけではないので、視聴者は民放テレビが例によって、番組のひとつとして放送しているだけです。

だからある意味、私に著作権があるわけだから、金を請求できるはずです。でも放送している内容を見ると、なんか時代錯誤のようなもので、あんな番組をまともに見ているとしたら、見ている視聴者が変です。

だから私は、あんなものは「やらせ」で、台本通りにしているのだろうと思う。だから見ていても意味ないですよ。不安をあおるよりも、私がサイトを立ち上げたので、それように作ったのでしょう。そうすれば視聴者などは、簡単にだませるでしょうから。

なんだかアンテナのようなものを持っているようですが、実際はどうなのか、全く分かりません。とんでも番組だと思えばいいでしょう。事実関係も怪しいものです。よくスポンサーがつくなと思います。

私でさえ、ほとんど見ませんし、あり得ない話ばかりです。笑って、民放はバカバカしい番組を作るんだな、と思えばいいでしょう。

見る価値が全くなし。価値がゼロ。

盗聴されているかどうかは、ラジオを使えば簡単に確認できます。何も盗聴業者に頼むことはありません。ラジオでどう確認するのかは、周波数を探せばいいのだけです。やられていれば、入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKガッテンの腰痛体操・対策

ここのところでNHKの「ガッテン」の腰痛対策をしてみた。以前した時には、なんでもなかったが、今回は腰が少し痛くなった。それで、少し安静にしていた。

やっとここらで良くはなったが、難しいものだと思う。結局自分流をあみださなければならないのではないか。何か自分で考案したストレッチとか、を考えてみる。

ただ、血圧はどうかというと、今日測ったものは、112/68、83 | 105/67 79 である。こんなものである。なぜこんなに低いのか分からない。ろくなものを食べていない。特に母親が亡くなってからは、正月の御節も食べなかったし、これからもお正月は、もう私には来ないのだと思う。

ヤクルトも口にするのも躊躇する。母が「おいしい」と言って飲んでいたので、飲むと申し訳ないような気がして、進まない。

尾畑春夫さんは、震災の人たちに寄り添うように生きている人だ。あそこまではできないが、私も母のことを考えて、食事など必要最小限のもので、済まそうと思っている。それで健康を考えると、結局は、母の教えである。

それだけかもしれない。

そうそう、血圧が低いのは、超音波盗聴機のせいなのだろうか。私は大体いつも10歳ぐらい若く見られる。それは私も不思議に思っていて、なぜなのだろうと考えると、時々超音波で、血管が新生するということがある事実を知ってから、私の体もそうなったのだろうか、とも思う。

母親も99歳で、殺されちゃったけど、私は母は最低102,3歳まで生きると思っていた。とても死ぬようなものではなかった。足の力もまだ随分ありましたし、手にもありました。たまたま私が他のことで、まいってしまい、脱水症状が出たのだと思います。

だから母は、東京西徳洲会に入院しても、5月2、3,4日は元気でした。4日に頻脈が起きましたが、それでも生気があり元気でした。とても死ぬような気がしませんでした。ただ、私が知らないうちに、医師が私に教えないように「ジコキシン」を打ち、過剰になって、急激に悪化しました。

また、その間のジコキシンの情報とか母親の状態は、カルテのデータでももらっていません。たぶんまずいから、私に見せないものであろうと思います。そこだけが落ちています。あるいは抜いてあります。

白血球も5日だかに、一度正常値に戻っているのに、ジコキシンの影響か再び上昇しています。薬も毒ですから、当たり前かもしれません。不思議なのは、睡眠薬か何かを過剰に摂取して死亡すれば、自殺とか他殺とか警察も動きますが、なぜジコキシンでは動かないのか?

以前、酒と共に風邪薬を過剰に飲ませて、従業員の何人かを殺害した事件がありました。保険金目当てでした。これなども保険金などから、捜査が進んだと思います。そういうような糸口があるのですが、どうもその辺のところは、いま相談している人には、良く理解できないようです。話が進まなければ、私が進めなければならないでしょう。

「関係ないです」というような態度をとっていれば、何も理解できないでしょう。保険金殺人では、犯人は「風邪薬で殺人はできないでしょう」とうそぶいていました。これはいわゆるカルテではなく、保険金。そのような、およそ関係ないようなことを調べていくと、殺人に行きつきました。

私も母の場合は、殺人であろうと思います。上記と同じようなことも考えられますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧