« 秋元才加という女性 | トップページ | 学術会議問題 »

タレント淫行記事について

タレントなどの淫行記事が出た時に、それらを覚書のように、サイトに記載しておいた。するとそれがここで、引いていただけなのに問題だとニフティから書類がきた。なんでも名誉棄損だと。

ばかばかしい話なのだが、引いただけなのに、するとそれは著作権が問題になるという。しかし、今回そのことについては何も提議されてない。あくまでも名誉棄損だ。広くメディアが頒布しておいて、それらの記述があるから、「あなたが問題だ」ときた。ニフティに言わせれば、交通問題などと同じで、他の人もしてるじゃないかということではなくて「あなたが」なのだそうだ。

では、大きなメディアが頒布しておいて、それらの情報について、なぜ一般人が責任を問われるのか?呆れかいるやらなにやら。たとえば、現在ニフティはテレビで放送された楠田の情報などをニュースで出している。これを誰かれが引いてブログなどに書いていたら、13年後に「あなたが問題だ」名誉棄損だ、と言われたら、それは一般人の責任なのか?

名誉棄損には、いわゆる摘示行為がある。それらの事実関係を広く頒布するということだ。この場合、普通はメディアが関わることになる。にもかかわらず、それらの責任を一般人の私に問うている。中には、これらの記事で、すでに記事の削除をしているところがある。これメディアですよ。

こんな無責任な態度はあるのだろうか?私が名誉棄損限定をしているので、ふってきたのかもしれないが、ばかばかしくて相手にしない方がいいと思った。学術会議の6人の学者を任命しなかったことが問題になっているが、これらについても、メディアははっきりと責任を問わない。

このことについて一般人がブログなどで書いていたら、13年後に名誉棄損で問われるのかと。

日本の言論機関が明らかにおかしい。注意していくことだろう。ただ、私はこのようなばかばかしい話が、テレビ他日本のメディアで出ているので、できるだけ英語の世界にかかわっていきたいと思う。アメリカで、刑務所に入れろとか、デモもするし、この方が健全だし、明るくていい。日本がとにかく暗いので、日本の情報から、外国の情報に進んでいきたいと思う。

これがスムーズにできるのか?生活が24時間、英語を勉強できる環境にまだなってない。早く環境を整えてそうしたい。

|

« 秋元才加という女性 | トップページ | 学術会議問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋元才加という女性 | トップページ | 学術会議問題 »