« 加藤氏「自殺のない社会作って」とこれが自民政治の… | トップページ | 学術会議問題 »

竹内結子さん空白の1時間?!

急死した女優・竹内結子さん(享年40)をめぐり、家族団らんの食事から一人になって発見されるまでの〝空白の1時間〟が話題に上っている。 竹内さんの自宅マンションは室内が2階建て構造のメゾネットタイプ。竹内さんは亡くなる前、1階で夫の俳優・中林大樹(35)と長男(14)、そして生後8か月の次男と家族団らんしていた。 その後、竹内さんはひとり寝室のある2階へ。10分ほど経過しても1階に降りて来なったため、夫の中林さんは「疲れて寝たのだろうと思った」と周囲に説明していることが分かった。 その後、中林さんと長男も就寝のため2階へ。寝室をのぞいても竹内さんがいなかったため、不審に思った中林さんが〝捜索〟したところ、クローゼット内でぐったりしている竹内さんを発見したという。

竹内結子さんを発見したのが午前2時ごろらしい。その1時間前に食事?団らん?

ごく普通のサラリーマンの家庭に育った私には、午前1時に食事をしていることが信じられない。それも14歳の長男がいる。タレントや俳優さんは時間が相当融通がきくだろうとは思う。しかし、子供がいる場合も同じなのか?

これで体は壊れないのか?体性神経は大丈夫なのか。これでは体のバランスを崩しても当たり前だし、子供のころからこれでは、脳の発達に障害はないのか?

この「団らん」と「食事」がなんとも不自然だ。私自身異様さを感じる。子供は学校に行っていないのか?コロナか?

こういう異様さは、逸見政孝の豪邸の写真や内部の様子を知った時に感じた。外国製のと表現される家電などで、逸見政孝家族が、享楽の生活をしていたのがよく理解できる。たぶんタレントとか局関係者を呼んで、夜な夜なパーティーでも。

ここから生まれてくる享楽的な思想に溺れ、いまだに息子はその豪邸を手放せないようだ。他の芸能人らに自宅の自慢をしている様子が目に浮かぶ。享楽に溺れた結末は、皆さんよくご存じの事と思います。ソドムともゴモラとも、私は聖書を考える。

 

|

« 加藤氏「自殺のない社会作って」とこれが自民政治の… | トップページ | 学術会議問題 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加藤氏「自殺のない社会作って」とこれが自民政治の… | トップページ | 学術会議問題 »