« 女優の竹内結子さんが死去 | トップページ | 竹内結子さん空白の1時間?! »

加藤氏「自殺のない社会作って」とこれが自民政治の…

加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、著名人を含む自殺の増加について「いろいろ悩みがある方が孤立することがないよう、温かく寄り添いながら見守っていただけるような社会を一緒に構築してほしい。それぞれが自殺のない社会を作っていただけるようにお願いしたい」と呼びかけた

これが自民党の政治。官僚政治の極。「自殺のない社会を作っていただけるようにお願いしたい」。加藤氏は自分の職業は何なのか?政治家だろ。政治家がすべきことは何なのか?

これだけ無責任性を発揮するというのは、どういうことなのか?国民が暮らしやすいようにするのは、正に政治家の仕事でしょう。自分たちがやらなくて誰がやるのか?それを例によって国民に丸投げ。精神的な意味において云々というなら、それは宗教家や道徳家の仕事だろうと思う。

コロナ禍の中の自殺は、暮らせなくなったり、生活ができなくなり不安になり自殺したりする。それをやるのは政治家だよ。個人的な意味において、自殺することもあると思う。しかし、それでも大きいのは、生活のしやすさだと思う。

政治家が自らしなければならないことを、国民に言っている。話にならない。この戦後社会を覆う無責任性は、なんなんだ。とにかく無責任な人間が多い。久米楠田だけではなく、日テレはじめスポンサーも無責任。メディアも。

政治家がマイクの前で平気でこういうことが言えることが無神経すぎる。信じられないことだ。これに反論した記者はいないのだろうし……

|

« 女優の竹内結子さんが死去 | トップページ | 竹内結子さん空白の1時間?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女優の竹内結子さんが死去 | トップページ | 竹内結子さん空白の1時間?! »