« 山口達也の飲酒運転。 | トップページ | 女優の竹内結子さんが死去 »

コロナとの共存

「もう手遅れだ」と、ニューヨーク市の内科医でマウントサイナイ医科大学教授(心臓病学)のルイザ・ペトリ氏は言う。
「この大流行を抑えることは極めて難しい局面に入っており、逆戻りは不可能だ」。BBC

私もそう思う。コロナとの共存ということを考えると、18世紀に逆戻りしなければならないだろう。気候温暖化の問題もあり、それに踏み出す必要もあるのではないか?

上の発言はアメリカの状況を見てのものだ。それを踏まえているのか?スウェーデンでは、ほとんど対策を取っていないようだ。そうすることはできるが、私を含めて老人の方は、大変だろう。半死半生の身体になることを覚悟しなければならない。

としても若い人は、無症状だからといって安心はできない。潜伏期間ということを考えると、果たして無症状だから大丈夫なのか、ということである。体力が落ちてきたときに、発症したりしないのか?

私はトランプさんのいうように、武漢の研究所から出た、ということを排除していない。これほどまでのものが自然に出てくるのかということだ。これは非常に難しい問題が絡んでいるが、あながち否定できない事だと思う。

当の中国がそれほど問題ではないというのは、どういうことなのか?もう大流行を止めることはできないと思う。多かれ少なかれいずれみな感染するのではないかと思う。

人類にとって、こんなウィルスが出てくることは、予想だにしなかった。人間の性質を共振させるとことができなくなった。大変なことだ。

ここで竹内結子が、今朝自殺した。まだ子供を産んだばかりで、なぜ自殺をしたのか不明だが、最近芸能人の自殺が相次いでいる。コロナで生活が難しくなったのか?あるいは、いろいろあるが、とにかく性問題が多い。妻が子供を身ごもると、夫が浮気をしたりすることもある。瀬戸大也の不倫も、性のはけ口のように思う。竹内の夫がそうでなければいいが……。

有名人は大変だと思う。一方で都内には豪奢なビルが、未だに建つようだし、この列車から飛び降りることはできないのか?私のような人間は、18世紀に戻ればいい、と決めればそうしても何の問題もない。しかし、有名人はそうはいかない。

いっそのこと誰か、政府が音頭を取ってもいいが、18世紀に戻ろうと音頭を取ってはどうか。そうすればおかしな見栄をはる必要もない。有名人も豪邸に住んだりしなくてもすむ。そういう気楽な気持ちに切り替えないと、コロナ時代は生き延びることができないかもしれない。

 

|

« 山口達也の飲酒運転。 | トップページ | 女優の竹内結子さんが死去 »

話題・新聞他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口達也の飲酒運転。 | トップページ | 女優の竹内結子さんが死去 »