« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

竹内結子さん空白の1時間?!

急死した女優・竹内結子さん(享年40)をめぐり、家族団らんの食事から一人になって発見されるまでの〝空白の1時間〟が話題に上っている。 竹内さんの自宅マンションは室内が2階建て構造のメゾネットタイプ。竹内さんは亡くなる前、1階で夫の俳優・中林大樹(35)と長男(14)、そして生後8か月の次男と家族団らんしていた。 その後、竹内さんはひとり寝室のある2階へ。10分ほど経過しても1階に降りて来なったため、夫の中林さんは「疲れて寝たのだろうと思った」と周囲に説明していることが分かった。 その後、中林さんと長男も就寝のため2階へ。寝室をのぞいても竹内さんがいなかったため、不審に思った中林さんが〝捜索〟したところ、クローゼット内でぐったりしている竹内さんを発見したという。

竹内結子さんを発見したのが午前2時ごろらしい。その1時間前に食事?団らん?

ごく普通のサラリーマンの家庭に育った私には、午前1時に食事をしていることが信じられない。それも14歳の長男がいる。タレントや俳優さんは時間が相当融通がきくだろうとは思う。しかし、子供がいる場合も同じなのか?

これで体は壊れないのか?体性神経は大丈夫なのか。これでは体のバランスを崩しても当たり前だし、子供のころからこれでは、脳の発達に障害はないのか?

この「団らん」と「食事」がなんとも不自然だ。私自身異様さを感じる。子供は学校に行っていないのか?コロナか?

こういう異様さは、逸見政孝の豪邸の写真や内部の様子を知った時に感じた。外国製のと表現される家電などで、逸見政孝家族が、享楽の生活をしていたのがよく理解できる。たぶんタレントとか局関係者を呼んで、夜な夜なパーティーでも。

ここから生まれてくる享楽的な思想に溺れ、いまだに息子はその豪邸を手放せないようだ。他の芸能人らに自宅の自慢をしている様子が目に浮かぶ。享楽に溺れた結末は、皆さんよくご存じの事と思います。ソドムともゴモラとも、私は聖書を考える。

 

| | コメント (0)

加藤氏「自殺のない社会作って」とこれが自民政治の…

加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、著名人を含む自殺の増加について「いろいろ悩みがある方が孤立することがないよう、温かく寄り添いながら見守っていただけるような社会を一緒に構築してほしい。それぞれが自殺のない社会を作っていただけるようにお願いしたい」と呼びかけた

これが自民党の政治。官僚政治の極。「自殺のない社会を作っていただけるようにお願いしたい」。加藤氏は自分の職業は何なのか?政治家だろ。政治家がすべきことは何なのか?

これだけ無責任性を発揮するというのは、どういうことなのか?国民が暮らしやすいようにするのは、正に政治家の仕事でしょう。自分たちがやらなくて誰がやるのか?それを例によって国民に丸投げ。精神的な意味において云々というなら、それは宗教家や道徳家の仕事だろうと思う。

コロナ禍の中の自殺は、暮らせなくなったり、生活ができなくなり不安になり自殺したりする。それをやるのは政治家だよ。個人的な意味において、自殺することもあると思う。しかし、それでも大きいのは、生活のしやすさだと思う。

政治家が自らしなければならないことを、国民に言っている。話にならない。この戦後社会を覆う無責任性は、なんなんだ。とにかく無責任な人間が多い。久米楠田だけではなく、日テレはじめスポンサーも無責任。メディアも。

政治家がマイクの前で平気でこういうことが言えることが無神経すぎる。信じられないことだ。これに反論した記者はいないのだろうし……

| | コメント (0)

女優の竹内結子さんが死去

竹内さんが亡くなったというのだが、私はテレビなどで見たこともない。ほとんど全く知らない。ただ顔を見た分には、普通の人なのか、日本人的な人なのか?まだ今のところ分からない。

前日の行動とかは伝えられているようだが、当日の夜に、夫が家にいたのか。なぜクローゼットの中で、死ぬことができたのか?発見が午前2時ごろ。夫が家にいても、夜中にクローゼットに入っても、とりわけ不審な行動でもないのか?翌日来ていく服の事でも考えていた?そういうように思ったのか?

その夜、夫はどこにいたのか?首を吊ったということらしいが、では、台にしたものは、あるいは、静かにゆっくりおりたのか?育児ノイローゼということも考えられるが、そう考えると、夫がイクメンというのがあわない。

体調が悪かったのなら、もっと早く何らかの信号が出ているだろう。そういう形跡もない?

ここまで書いてきたのは、日本のテレビなどは、ほとんど報道機関としての役割なりを、全く放棄しているからだ。ジャーナリズムというが、そんなものは日本にはない。真実・事実を伝えることを、いまの日本の報道機関は放棄している。

竹内が死亡しても、何ら彼女の人生に寄り添うこともしない。おかしな適当な今までの活動歴を、踏んでいるだけ。これは他の問題でもそう。

倉庫から引っ張ってくるだけ。これがいちばん簡単だから。何も考えなくていい。適当に流していれば、金になる。時間を費やせば、それでいい。これが日本のメディアのしている事。

竹内が自殺をしたが、彼女に寄り添っているのは、誰だろう?

| | コメント (0)

コロナとの共存

「もう手遅れだ」と、ニューヨーク市の内科医でマウントサイナイ医科大学教授(心臓病学)のルイザ・ペトリ氏は言う。
「この大流行を抑えることは極めて難しい局面に入っており、逆戻りは不可能だ」。BBC

私もそう思う。コロナとの共存ということを考えると、18世紀に逆戻りしなければならないだろう。気候温暖化の問題もあり、それに踏み出す必要もあるのではないか?

上の発言はアメリカの状況を見てのものだ。それを踏まえているのか?スウェーデンでは、ほとんど対策を取っていないようだ。そうすることはできるが、私を含めて老人の方は、大変だろう。半死半生の身体になることを覚悟しなければならない。

としても若い人は、無症状だからといって安心はできない。潜伏期間ということを考えると、果たして無症状だから大丈夫なのか、ということである。体力が落ちてきたときに、発症したりしないのか?

私はトランプさんのいうように、武漢の研究所から出た、ということを排除していない。これほどまでのものが自然に出てくるのかということだ。これは非常に難しい問題が絡んでいるが、あながち否定できない事だと思う。

当の中国がそれほど問題ではないというのは、どういうことなのか?もう大流行を止めることはできないと思う。多かれ少なかれいずれみな感染するのではないかと思う。

人類にとって、こんなウィルスが出てくることは、予想だにしなかった。人間の性質を共振させるとことができなくなった。大変なことだ。

ここで竹内結子が、今朝自殺した。まだ子供を産んだばかりで、なぜ自殺をしたのか不明だが、最近芸能人の自殺が相次いでいる。コロナで生活が難しくなったのか?あるいは、いろいろあるが、とにかく性問題が多い。妻が子供を身ごもると、夫が浮気をしたりすることもある。瀬戸大也の不倫も、性のはけ口のように思う。竹内の夫がそうでなければいいが……。

有名人は大変だと思う。一方で都内には豪奢なビルが、未だに建つようだし、この列車から飛び降りることはできないのか?私のような人間は、18世紀に戻ればいい、と決めればそうしても何の問題もない。しかし、有名人はそうはいかない。

いっそのこと誰か、政府が音頭を取ってもいいが、18世紀に戻ろうと音頭を取ってはどうか。そうすればおかしな見栄をはる必要もない。有名人も豪邸に住んだりしなくてもすむ。そういう気楽な気持ちに切り替えないと、コロナ時代は生き延びることができないかもしれない。

 

| | コメント (0)

山口達也の飲酒運転。

酒気帯び運転現行犯逮捕され、きのう 山口達也さんが「酒が残っていると思わなかった」と容疑を否認したことが分かった。

https://times.abema.tv/news-article/8625812

このことについては、テレビをほとんど見ていないが、それでも少し見ると、よく放送しているようだ。詳しくは知らない。ただ疑問に思うことがある。

パトカーがすれ違ったこと。飲酒運転が見破れなかったのだ。しかし、前の車の運転手が、警察官である。刑事なのか?

この車は、当然後方を確認しているはずだ。それかどうかライトを点滅させていた。それとバイクが走っているのに、その車の前は随分空いているのに、前方に進んでいないように思える。なぜ進行しないのか?

この時点で飲酒運転が分かったのか?それで車を止めたのか?テレビでは事故。つまり追突したように伝えている。事故を回避するのなら、前方が空いているのだから、車間距離を開けるといい。

ところが、そういう事故でもないようだ。

これがまた、基準値を上回っているのに、それらを出た後に、否認に転じた。これはどういうことなのか?こういう数字が出ているのに、否認するというのは、逆に不利になるのではないかと思う。しかし、それを山口はした。それで家宅捜査に入って、焼酎のボトルなどを押収したようだ。

しかし、テレビなどでは、私がみた範囲では、アルコール依存症について言及している。これには私は違和感を覚える。アルコール依存症というのは、ひとつの病気であり、身体症状が顕著である場合を指していると思う。

山口達也に、そういう身体症状はないのだろうと思う。朝から飲んでいるからといって、アルコール依存症とは私は思わない。山口の場合、仕事もうまくいってないようだし、酒を飲みたい気持ちもわかる。要はそれでバイクに乗っていいのかということだと思う。

酒を飲んではいけないということではないと思う。要は飲んだら乗るなである。身体症状がなければ、アルコール依存症とは言えない。依存症となれば、これは病気であり、病院に入院することにもなる。

でも、山口の場合は、そうでないと思う。では、なぜ否認に転じたのかも不思議だ。基準値は動かしがたいものだと思う。

 

| | コメント (0)

マクガバンレポート?今までは何だったんだ!

興味深かったのは1977年にアメリカ政府が国民に食生活改善を訴えた「マクガバンレポート」のくだり。単にカロリー・脂質・塩分などの過剰摂取を控えるよう勧める内容で日本にはほとんど言及していないこの報告が、日本では日本型食生活の優位を記した文書として宣伝されてしまったというhttps://news.nifty.com/article/item/neta/12113-801342/

日本の食生活を扱った本の紹介記事。しかし、これは本当なのだろうか?というのも、今まで読んできた日本的食生活は、マクガバンレポートでは、日本にはほとんど言及していないというのだ。これには驚く。

今までどれほど多くのレポートのような記事を読んできたか。そこには必ず日本食のことについて報告記事があった。それがこの本で読むとそれがないというのだ。

では、どこから日本食が理想の食事だということが出てきたのか?これらについても「日本スゴイ」をしていて、情報が誤魔化されていたのだろうか?としたら、正に騙されていたのである。

しかし、この本は確かなのだろうか?こうなると元のレポートを読まないと、信じられないということになる。もし本当になかったとしたら、巨大な情報操作である。唖然とする。こんなこともしていたとは知らなかった。

確かに政府の政策ということを考えると、ありうることである。いつか調べてみようと思う。

 

| | コメント (0)

ドコモ不正、ハヤブサも成功するのに!

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預金引き出しが相次いでいる問題で

ドコモの不正問題で、なぜこういうことが日本で起こるのだろう。このことの方に興味がある。犯罪が起きていることではなくて、なぜサービスが完成していないのだろう。何しろゆうちょもやられているという。

これに関連して「新潟云々」の情報があった。早くも犯人の特定したかのような情報か?ところが先に進まない。フェイクニュースだったのか?

それからもう一つあるのが「COCOA」だ。不具合があり、それらが特定できないようで、使い物にならないような話だ。

なぜ、こういうようなプログラムか?これらがうまくできないのだろう。10万円のネット申請も上手くいかなかった。国勢調査のネット申請は、上手くいっているのだろうか?

電子決済サービスでの不正は、どこかで日本は治安がいいから、起こらないよな、というような奇妙な安心感があるように思う。そんなものはどこにもないのに。

プログラム力が弱いのか?私がいちばん悔しいと思ったのは、Googleのように、検索サイトを最初にしたのは日本人だという情報だ。これが事実なら、なぜ世界的な企業に育てることができなかったのか?たぶんどこかで足を引っ張った人間がいるように思う。それとも組織的にか。久米楠田みたいに。

成功しているのが任天堂とかソニーだ。で、なぜ上記のことができないのか、不思議だ。不思議すぎて悩ましい。トイレだってできるのに!

できないのは「官」が関わっているということなのだろうか。

| | コメント (0)

テレ東音声流出!!

「番組名でウチだとわかった。Mは森香澄アナ(25)、Iは池谷実悠アナ(23)で入社2年目。昨年末、収録前の練習に使う、アナウンス室内の発声室での会話を録音されたものと思われます。彼女たちのSNSは音声がアップされて以降、更新されていません」(テレ東社員)流出した音声の内容は、社内で波紋を呼んだ。「スキルを付けて。結婚して、適当な何か事務所に所属して~。土曜日、日曜日だけ働くみたいな」「それがベストだよね」「そのために、実績をテレ東で作ろうと思ってやってる」また、「今日、超汚いスタッフさんとご飯だわ」「めっちゃ毛深いし、超怖かった。途中からサルに見えてきた」などとスタッフを小馬鹿にする発言もあった。さらに、先輩アナを名指しして「仕事ないじゃん」「あの人でも辞める気ないよ」「いてもあんまり意味ない」と話していた。テレビ東京関係者によれば、会社は女子アナ2人を呼び出し、アナウンス部長が聞き取り調査を行ったという。

テレビ局ってみんなこんなんじゃないですか?他局にも暇なアナはいますし、辞める気ないのが頑張っているしW

でもなんですよね。何年かすれば、自分たちもそう言われるようになるのだから、まあ、いいか?どの局アナも同じだしW

まさか「おしゃれ事件」の情報流失も、こうして起きたのではないよね?テレビの放送中に流失していたのだよね。

でも1年以上もやってると、スタッフの中には、頭に来る人もいるだろうね。偉そうになんだありゃ。ふざけやがってタレント気取りで、バカじゃないか、なんてね。芸能界交歓図もこうして流出したのか?

| | コメント (0)

死にますよ。マジでW

事の発端となったのは、会津鉄道公式ツイッターが13日に投稿したツイート。そこには、「線路内で三脚立てて写真撮影。どんな神経してるんでしょうか?」と、列車の撮影に夢中になるあまり、線路内に侵入する鉄道ファンに対する注意がつづられており、さらに「死にますよ。マジで」と強い言葉が、

撮り鉄の人生は、すばらしい。その警告もいい。私も日本テレビおしゃれ事件や母親が殺されている事件に関し、警告を出そう。

さあ、今度は皆さんの番です。「死にますよ!!マジで」。

| | コメント (0)

官邸と記者

安倍晋三首相の記者会見はまるで台本を読んでいるようだ、記者と癒着しているのではないかという批判があります。実際に会見に出ている記者から見て、本当のところはどうなのか。官邸のメディア戦略とは。

昔からそうだよね。官僚的な話なのだが、昔から「台本」を読んでいるようなもの。何をいまさらということなのだ。アベノミクスといっても、ジャブジャブにするだけの話。

安倍総理が長く総理にいられたのは、テレビなどの印象操作。だから外交などの話は、みんなニュースの時間で広く時間を割いていた。これに民放なども右にならえ。それで原稿を読むわけだが、できている原稿なのだろうと思う。つまり、その会議などを行う前からの。

こんなことは当たり前の話ではないか。いまさら何を言っているのかと思う。全部セッテイングができてなくて、どう話を進行していいのか分からないだろう。だいたい会議を開く前から、できているわけだろ。でなかったら、テレビでできるわけないだろう。

安倍の長期政権の、いちばんの功労者は、そのテレビにだまされた人たちだ。またテレビ局などが、それにお付き合いしているわけだから、おめでたい。これでNHKの解説などを聞いていたら、どうなるw

ばかばかしいと思っているのは、私だけなのだろうか?トランプさんがいろいろ物議を醸すかもしれないが、自分の言葉だよね。安倍さんの言葉は、誰のものなのか、わからない。

それで日本人の多くが、こういう出来合いのものに感激してしまうのかw 菅総理が誕生しそうです。菅総理もテレビに多く出ていたという印象で選ばれるらしい。これも全部嘘ごとなんだろうと思う。では、日本の政治を握っているのは誰なのだろうか?分からないw だから世界では日本人には顔がないと言われる。納得!!

| | コメント (0)

茂木大臣の「日本語分かっていただけましたか」発言。在日外国人からは怒りの声

茂木敏充外務大臣が記者会見でのジャパンタイムズの大住マグダレナ記者のやりとりのなかで、「日本語、わかっていただけましたか」と挑発的な発言をした問題。「差別的」だという批判も出ているが、はたして日本語を話す外国人たちはどう受けとったのだろうか? ご存知の方も多いだろうが、事の発端となったのは、コロナウイルスに関連した永住者や在留者に対しての「再入国禁止」問題。この措置について大住記者が記者会見で「科学的根拠は?」と質問したところ、茂木大臣は英語で返答し始めた。
これに対して、大住記者は「日本語でいいです。そんなに馬鹿にしなくても大丈夫です」と返答。茂木大臣は「馬鹿にしてないです」とは言ったものの、出入国管理庁に尋ねるよう回答したあと、「日本語、わかっていただけましたか」と“捨て台詞”を残したのだ。
傲慢さや偏見の噴出 このやりとりにネット上では「差別的だ」というコメントが多数あがったが、大住記者と同じく、日本に暮らし、日本語を話す外国人たちはどう感じたのか。まず、「日本ではよく起きること」と答えたのは、ノルウェー人の女性だ。
「日本ではよく起きることです。外国人だから外国語を話すと思うのか、私が日本語で話しかけても英語で返されることが多いです。不思議ですね。

そう傲慢です。この傲慢さは、テレビなどを見ていればよく分かるでしょう。なぜなのかといえば、そもそも報道される情報そのものが統制されているものです。それは新聞や週刊誌に至るまで、すべて統制されています。

だから、外国の記者などが質問しても、決まりきった返答しかしない。それで間違いない、などというように頷いていたのが、菅総理候補です。日本人はこういうような態度にだまされてしまう人が多い。ある意味大変傲慢なのだが、今度の総裁選でもリード。こういうように上意下達が当たり前だと思っているわけだから、手に負えない。それに対し、メディアに携わる人間も、何もできない。しない。すれば自分の首が飛ぶとばかり警戒する。

NHKのニュースの放送の仕方を見てごらんなさい。それ以上言うことはないでしょう。もっと差別的なのは、テレビなどで行われている「日本スゴイ」あるいは「クール」。なぜこんなふうになってしまったのだろうか。こういうのを放送していれば、抗議が少ない。電凸がない。Wしかし、人をバカにしているような内容の放送を見ると私の方が恥ずかしくなる。

ひどいのが洗浄トイレを外国に持って行き、「すごい」をやるというものW 外国人をどこまで馬鹿にしているのか分からない。コロナになってから、その酷さは天井知らずになり、Cmなども酷いのになると、中身がないのに、CMの方が長くないかと考えることしばし。

よくこういうような番組を見ていて、恥ずかしくならないのか不思議に思う。そんなわけで、できるだけテレビは消している。電気の無駄だし、18世紀に戻ろうと考えるべきだ。気温35度以上がこれほど続くということは、異常以外のなにものでもない。地球がおかしくなっているのか?海も汚染されているだろうし、グレタさんに申し訳ない。日本の子供にも。

さあ、皆さん!テレビを見るのは自由。新聞読むのも自由。しかし、情報統制された情報に金魚のフンのようにつながり、奴隷になるのだけはやめなさい。皆さんには皆さんの人生があります。自分の生活を愛すべきです。テレビなどの話をするのはやめましょう。それがいちばんの行動です。外国人の人たちのことにも耳を傾けましょう。おかしいことはおかしい。

| | コメント (0)

相続審判について、前提条件を飛ばす!

相続の審判について、少しは終わったのだろうか。しかし、私は調停から審判にはいる時に、「業務妨害だ」とか「これは私のお金だ」と主張していた。現に調停が終わるときに、相続人の相続権があるか、遺産が誰のものなのか、それらのことは決まってないですよね、と男性調停員に聞くと、決まってないです、と。

つまり、分割の前提条件については、何もしていないのだ。それで相手の弁護士に調停にはいる時に、抗議した。現実にネットなどで調べると、それらを決めるのは審判ではない。つまり既判力がないのだ。

弟も姉も調停の1回目に出たが、それ以外はでていない。2回目からはいないと思う。それで相手の弁護士が書面で書いているのは、でたらめ。「遺言がない。分けろ」これだけ。それで事実関係が行き詰ると、鑑定士に依頼し、強引に分割する。

結果、土地はどこから分けるのか分からない。3つの図面と鑑定を基に、土地は3通りに。どこなのかと聞いても「分からない」。これで計算し、その結果、審判には鑑定の土地の割合は、記載がない。何をもとにしたのか分からない。

相手の弁護士は今までそうして来たのだろう。しかし、前提条件が分からないのに、どうするのだ。私の土地だし、私の金だ、とも言っている。そもそも誰のものかが分からないのに、審判を続けることが、私には分からない。

つまりこれって他でやることでしょう。現実に契約が存在するのに、認められない。だったら説明して欲しい。親父の相続はどうしたのか?契約が存在しなけらばできないではないか。それを履行していて、存在しない。つまりあり得ないことだ。

これは何らかの他の問題ではないか。権利関係がはっきりしないのに、どうしろというのだ。

| | コメント (0)

枝野氏批判デイリー。ネット上というがネットにはない。

安倍晋三首相の辞任表明に伴い、自民党内のポスト安倍争いに注目が集まる中、立憲民主党枝野幸男代表が、4月に受動喫煙防止を強化した改正健康増進法が施行されたにも関わらず、一部国会議員が議員会館の事務所で喫煙する違法行為が横行していると報じられた件で、自身も当該行為を行っていたことを認めた。枝野氏は「認識が甘かったと反省している」と謝罪した。
 立民では、安倍首相の辞任表明を受け、石垣のりこ参院議員がツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある」などと投稿して問題に。枝野氏も「不適切」との見解を示し、石垣議員は謝罪したが、今度は枝野氏本人が炎上。ネット上では「どう責任を取るのですか?」

これらのニュースを見て、不思議に思うことがある。それはなぜ枝葉末節の、あまりにも細かいことを批判するのか?つまりニュース化して取り上げるのか?と。このことについては実に不可思議でしかない。テレビなどでは、パンダや猿。アザラシ、ネコ、犬。とにかにどうでもいいようなことがニュースになる。そのくせ社会構造や生活に関わることについては、ほとんど報道されない。

たとえば今夏の異常な暑さは、地球温暖化と関係があるのだろうが、その根本的なことについて何の議論もない。議論もないというと、しているという反論もあっると思う。それはどこですかと問うと、テレビです。それは情報操作としての、意見などを言うような議論に入らない。実現することでもないし、するつもりもないことを話していても意味はない。

グレタさんだけではないと思うが、グレタさんには申し訳ないと思う。実際今夏の35度とか地域によっては40度近くになる。これは私の少年時代とは比較にならないくらい、暑くなっている。グレタさんは、手遅れだのようなことも言われているようだ。こういうことが安倍政権で、何らかの形で情報発信なり、政策を打ち出しているかというと、グレタさんではないが、日本は批判される立場だ。

政治家が政治をやらない。何もやらない。コロナでもやらない。国民の民度頼みだ。自衛しかない。政府はこれで食べられなくなる人たちに支援はしないだろう。しょうがないというのだろうか?

国民不在とメディアの不作為。ちなみに上記のニュースは、デイリースポーツです。ネット上で「どう責任をとるのですか?」と書いていますが、Googleで検索しましたが、1件も出ません。デイリースポーツのいうネット上というのは、何なのか?これらも私は嘘だと思っています。デイリースポーツはネット上といいますが、私はメディアであろうと思う。これはネットの嘘ではなく、メディアの嘘だと思う。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »