« なに言っているのか、リスナーなんか不在!! | トップページ | 加山雄三誤嚥か »

メラニア夫人のなまりに皮肉「この人英語がまだ喋れないわ」

ホワイトハウスで開かれた米共和党大会で25日(日本時間26日)、トランプ大統領の応援演説をした妻のメラニア夫人(50)の外国なまりの英語を嘲笑するツイートをした米女優ベット・ミドラー(74)に批判が殺到。すると、ベットを擁護する反トランプ派が加勢し、双方が入り乱れ、ツイッターが炎上している。メラニア夫人は旧ユーゴスラビアのスロベニア生まれ。モデルをしていたが、1996年に内戦の影響で故郷を離れ渡米。2001年に米国へ帰化した。 英語が母国語ではないため特有のアクセントがあり、演説を聞いていたベットは「オー、ゴッド! この人まだ英語がしゃべれないわ」と侮蔑するツイート。 続けて「彼女はいろんな言語でいくつかの単語を話せるんだ」とちゃかして、「あの不法外国人を壇上から引きずり下ろせ」と畳みかけた。 その後も「あんたはラッキーなスロベニア人! でも、たくさん手術をしたのに、ちょっとくじ運が悪かったね。あんなデカいうすのろに捕まったんだから」とトランプ氏も侮辱した。

これが米国!!言論の自由というものが日本とは本質的に違う。この間はトランプ大統領を皮肉る映像もあった。

それに引き換え、日本人の陰湿さは、本当にいやらしい。日本テレビおしゃれ事件で警察やテレビ局ラジオ局はじめメディアのしていることの陰湿さは、本当に気持ちが悪い精神的におかしいと思える。みんな裏でやる。隠ぺいし、堂々と反論できない。この惨めさ。

正直、真っすぐに生きている、みつめ和紀でした。アメリカは面白い。そう、だったら出て行けと言われるでしょうが、出ていくこともできないように工作する警察。

|

« なに言っているのか、リスナーなんか不在!! | トップページ | 加山雄三誤嚥か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なに言っているのか、リスナーなんか不在!! | トップページ | 加山雄三誤嚥か »