« 「モーニングショウ」捏造!! | トップページ | IT化10年遅れか?それよりも »

ホムペやブログの字が小さいということ

自分のサイトをGoogoleで調べてもらうと、字が小さいという指摘がある。字というのは、ホムペなどの地の文である。

それで少しニフティのココログで他の人のブログを見てみると、なぜかやはり字が小さい。これはココログの特徴なのか?他のブログなどを見ても、自分がみて「いいな」と思うものは、たいてい字が平均して大きい。ひとつには、私が高齢者で、老眼になっているからだと思う。それで見にくい。

比較的いいなと思うブログは、ライブドアが多い。あまりアメブロなどには当たらない。これも自分の傾向なのか?

他の人のブログの字が小さくても、アクセス数が多いところは多い。そういうところは、メディアに取り上げられたりしているようだ。もちろん、そういうサイトは、私が書くような記事は、ほとんどない。つまり、メディアが取り上げても、メディア自身が困るようなことは全く書かれていない。

その点、私のブログでもホムペでも、メディアは困るし、特にテレビ局は潰れる可能性もある。だから取り上げないのは、当たり前のことだ。

そういうことを抜きにして、ただブログとかホムペなどをデザイン的にみた場合、やはり字は小さいのは、バランスが良くない。

そういうことをいろいろ考えた。解決策を探した。結局ない。

自分で納得のいくものを作るには、自分で作るしかないのかもしれない。他の人に意見を聞いたが、同じだった。難しいものだ。

|

« 「モーニングショウ」捏造!! | トップページ | IT化10年遅れか?それよりも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「モーニングショウ」捏造!! | トップページ | IT化10年遅れか?それよりも »