« 春名風花さんが告訴状提出→神奈川県警受取拒否 | トップページ | 中国、いや世界はどうなる、パンデミック!! »

解体作業は!?

台風19号で4000棟以上の建物に浸水被害が出た長野市が、住宅の建材に発がん性物質アスベスト(石綿)が使われていると把握していながら、被災者や災害ボランティアに石綿入り建材の撤去や防護の方法などの対策を実効的に周知していなかった。浸水してカビが生えた壁を剥がしたり建材を運びやすくするため粉砕したりする中で石綿を吸い込み、今後、中皮腫や肺がんを発症する恐れがある

これなんだよね。私は何度も、それこそしつこいぐらい、隠ぺい社会を非難している。情報を隠ぺいして誰が得をするのか?誰も得をしない。そもそも民主主義の考え方に反する。

私たち日本国は、表向き民主主義社会を標榜している。しかし、その実態は、官僚・独裁・隠ぺい社会。残念ながら中国よりも悪いかもしれない。中国の人権問題は、日本にも聞こえている。

ところが、日本での私への人権侵害問題は、そもそも存在しないように日本のメディアは扱っている。つまり、無視している。それはなぜなのか?たとえば、どこかの週刊誌が、日本テレビおしゃれ事件や母親が殺された事件を取り上げたらどうなるか?

簡単に言えば、警察やメディアがしている、私に対するでっち上げが表面化し、それを知った人は「嘘を言っている。嘘を書いている」と言っていたが、「本当のことではないか」となる。

つまり、必死になって嘘を言い、国民を騙しているマスゴミや警察が、その実「嘘をついていた」ということになり、批判が集中し、おさまらないだろう。

これらのアスベストの問題は、実は大変身近な問題だ。建物を壊す時は、これを考えない訳にはいかない。それを周知させていなかったというのは、理解できない。

このように情報を隠ぺいすることは、いいことが一つもない。これでは被災者もボランティアもたまらない。ただこれだけは言えることがある。それは普通の家を解体するときも、アスベストのことを考えた方がいいと思います。

我家にも使用されているのではないかと思います。十分に気をつけましょう。政府などを信じられないというのは、中国以上だと思います。反対します。隠ぺい社会に反対します。自分の家に使用されているかもしれません。

|

« 春名風花さんが告訴状提出→神奈川県警受取拒否 | トップページ | 中国、いや世界はどうなる、パンデミック!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春名風花さんが告訴状提出→神奈川県警受取拒否 | トップページ | 中国、いや世界はどうなる、パンデミック!! »