« 梅宮辰夫人工透析など慢性腎不全で死去 | トップページ | 国立競技場の英語表記が珍話題 »

元橋下市長、独裁、共産と批判。初めて意見があった。

政府が「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄し、データ復元もできないと説明していることについて、橋下徹元大阪市長はBS-TBSの番組で、「国家権力がそういうことをやるのは独裁国家だ」などと政府の対応を批判しました。「データとか記録の廃棄とかなくなるということについては、国家権力がそういうことをやるというのは本当に怖い。それは共産国家、独裁国家ですよ」(橋下徹 元大阪市長)

そのとおりです。橋本元大阪市長と初めて意見があったように思う。

「桜を見る会」の問題は、そもそも小さい問題だと思います。しかし、そのことについて野党から、出席者名簿を求められ、それを破棄し、データも復活させるつもりはない、というなら、これは大変重大な問題だと思う。

以前にも私はこういうことは書いたと思います。こういう些細なことがちゃんとできずに、「隠蔽する」。これが日本の社会の悪弊。これひとつで日本は共産主義国家、独裁国家と変わらないと思います。

事実そうでしょう。私は、そういうことを身をもって体験している。弾圧も40年を迎えようとしている。中国でさえ人権活動家は、日本で報じられる。ところが日本では、これだけ私などが弾圧されても、その先頭を切っているのがメディア。メディアが隠蔽したら、もうそれはお終い。

メディアが何を言っても情報操作にしかならない。たぶん、日本は中国よりも悪く、北朝鮮に近いと思います。ただ多くの人は、それを感じていない。あるいは、感じている知っているから、押し黙っているのだろうか。

メディアそのものが、恐怖で何もしない何もできない社会は、今の日本のようになるということだ。そして個人的な快楽はいくらでも追及できる。その程度はバカバカしいほどだ。

もうほとんど日本は崩壊しているのだろう。諦めや魂を抜かれた人間がうようよ。携帯でゲームに熱中する若者。それ以上に社会に関心がないのだろう。自分のことしか考えられなければ、いずれ自分も滅びる。いとも簡単に。

そして支配するのは官僚。学歴を生き抜いた人。ここで問題になったのをネットで見たが、上智大生が政治家と「愛人契約」をしていたと。それもテレビで「東大生と結婚したい」とか。テレビに出ていた。枕でか?

これが今の日本のテレビの現状だ。もちろん、まともな人はいるでしょう。ただテレビに出るとか、そういうことになると、なぜこうもおかしな人間が集まるのか?テレビはそういう人物しか、求めていないからだろうと思う。

|

« 梅宮辰夫人工透析など慢性腎不全で死去 | トップページ | 国立競技場の英語表記が珍話題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅宮辰夫人工透析など慢性腎不全で死去 | トップページ | 国立競技場の英語表記が珍話題 »