« 首里城火災・当時の瓦職人が他界したため再現は不可能!!! | トップページ | 田代まさしの罪とは »

いじめや嫌がらせ!大人の世界

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を受け、学校や保育現場でのパワーハラスメントやいじめを打ち明ける声が神戸新聞社の双方向型報道「スクープラボ」などに多く寄せられている。「人ごとではない」「職員室が地獄」−。悲痛な訴えに共通するのは陰湿な嫌がらせの実態と、SOSを正面から受け止めようとしない管理職らの姿だ。

 <中学校臨時教員30代女性>

 「報道を見て、当時の記憶がよみがえってしまった。吐き気がしました」兵庫県内の中学校で臨時教員として働く30代女性。3年ほど前、20〜40代の正規教員2、3人から嫌がらせを受けたという。赴任直後の学年会議で、先輩だった40代教員のアイデアに反対した時期から始まった。

 臨時教員は「裏」と呼ばれ、「裏のくせにえらそう」「裏はさっさと辞めろ」とあからさまに言われた。生徒や保護者に「あの先生はまだ正規採用じゃない」とも言いふらされた。校内会議で「誰かさんは保護者からの評判が悪い」「仕事をさぼっている」などと、身に覚えのないことで非難されたこともある。

 当時の男性校長に相談すると「正規として採用されたかったら、うまくやってよ」と取り合おうともしなかった。嫌がらせは数カ月続き、不眠や食欲不振、耳鳴りに悩まされるように。「生徒と触れ合う時間が唯一の癒やしで、職員室にいる時間が地獄だった」

 <こども園保育士50代女性>

 神戸市内の認定こども園で3年前からパート保育士として働き始めた50代女性は、同じ0歳児クラスを担当する40代の副主幹と同僚女性から嫌がらせを受けた。きっかけは17年夏、この同僚に対する保護者からの苦情を園に報告したことだったと感じている。

 例を挙げるときりがない。職員会議で決まったことを教えてもらえない。休みの希望を出すと、嫌みを言われる。息子にプレゼントされた大切なかばんを「フリマアプリで売ったろか」。便を包んだおむつを投げつけられたこともあった。こんな行為にもなんとか1年近く耐えたが、ストレスから舌をかむ癖がつき、やがて腫瘍化。今年3月から療養のために休職し、8月に退職した。

このようないじめや嫌がらせは、日本中で存在しているのだろうと思う。とにかく、日本中が精神的に相当おかしくなっていることは事実であろうと思う。ネットやテレビなどで「日本スゴイ」や「日本人は民度が高い」というのは、事実上の情報操作のこともあると思う。

ただこういうようなことは昔からあった訳ではない。私の学生時代には、このような陰湿ないじめはなかった。ところが今は、こういうのが相当普通なんでしょう。これに対して、テレビやメディアが何か言ったりしているが、そもそも自分たちがそのいじめの発信をしているのだから、表面上だけのことだ。

いかにももっともらしいことを言っても、それはあくまで演出。裏では「あかんべー」と舌を出している。だからそんなことは、情報を受け取る方もちゃんと知っている。すべてが空疎になっているのに、よくなるはずがない。

大体私に対する嫌がらせやいじめなとどいうものでない人権侵害行為。これを主導しているのもテレビ局。タレントも同じ。超音波盗聴の分析もほぼ全部終わったと言ってもいいのだが、そのおかげでこういう人たちの腹黒さ、いやらしさは極上。

それでこういう人たちが、それとなく情報を出しているのだから、いくら口で上手くいっても本心はちゃんと伝わる。知らず知らずのうちに。救いようがないということ。民放など少し見ていればすぐに分かると思いますが、とてもまともに思考できるような放送ではない。

しょっちゅうCMが入りますし、コメンテーターとか解説者とか、何とかならないのですかね。バカバカしいほどマンネリ化していると思いますけど。ああいうのをまともに聞いている人がいるのでしょうか。私は全く聞いていません。CMを消音あるいはチャンネルを回す。これをカチャカチャやっている。それがどうも私だけではないことも知っている。

つまらないから、こうしている。まして人をいじめるような話は、聞かない方がいい。ろくなことをしていない。だから日本中でストレスがたまり、あらゆるところで問題が起きる。これらある程度表面に出るのは、せめてもの救い。隠蔽社会よどこへ行くだ。CMの多い放送を見てごらんなさい。これ見ておかしいと思わなかったら、あなたも相当洗脳されていると言っていい。深く考えることはできないのだろう。

テレビはよくネットを批判する。犯人でもないのに犯人だと。つい最近もありました。しかし、申しあげておきますが、公共放送が警察の情報をそのまま流して冤罪を作る方が、罪の重さでは比較にならない。いかにもこの人犯人ですと枝葉をつけて放送する。つまり、犯人でもない人を犯人にでっち上げるのは、何もネットだけではないということだ。

それをテレビ局が放送するときには、ネットでまたもや犯人を誤認したみたいにいう。私が知る限りではテレビの方があくどいと思う。なぜなら、それはもう取り返しがつかなくなるからだ。ネットでは1度ネットに出ると、もう消せないように言われるが、これも変。私に関する情報などは、警察やテレビ局が根気よく消していて、ずいぶん消えている。

こういう情報も情報操作をしているということだ。その証拠にテレビの放送で受けた被害情報はほとんど全く放送しない。

 

|

« 首里城火災・当時の瓦職人が他界したため再現は不可能!!! | トップページ | 田代まさしの罪とは »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首里城火災・当時の瓦職人が他界したため再現は不可能!!! | トップページ | 田代まさしの罪とは »