« いじめや嫌がらせ!大人の世界 | トップページ | 京アニ事件:青葉容疑者「思考盗聴によって…」 »

田代まさしの罪とは

田代まさしがまた逮捕された。覚醒剤だ。彼を見ると本当に哀れだ。彼自身が悪いものでもないだろう。悪いのは、環境。

日本テレビおしゃれ事件から超音波盗聴まで知っている人間にとって、テレビに出ていることは、ある意味、悪だ。悪い事をしている。犯罪をしている、という自責の念を捨て去ることができないだろう。そういう意味において、田代まさしは「俺は悪い人間だ」と表現しているだけに過ぎない。

哀しいことだが、田代まさしは自分を騙すことも、裏切ることもできない。そこから逃げるには、薬物に溺れるしかない。また、NHKなどは「マーシー先生」などと言っていたらしい。薬物から立ち直って、いい人間になる、とかそういうことなのか?

NHKも酷いことをやらせる。彼の心の叫びを汲み取ろうともしない。「俺たちは悪い人間なんだ」という彼の叫びが、私には聞こえる。

彼はまともだ。まともだから、薬にでも手を出さなければやっていけない。彼が更生するには、全く過去を捨てなければならない。テレビなどのメディアと一線を画すことだ。

何か言われても、「私はあなた方のような悪人にはなれないから」と断ればいい。そうしない限り、自分をごまかすことはできない。逃げられない。悪人でなければテレビの仕事などできないだろうから、止めることだ。

全く違う他の仕事をしたらいい。悪につくなと仏教でも言われているのではないか。聖書でも。友人を持つならいい友人。それにはテレビなどには出ないことだ。それがいちばんだ。

田代まさし君はやさしいいい人間だ。それは私がいちばん知っている。

|

« いじめや嫌がらせ!大人の世界 | トップページ | 京アニ事件:青葉容疑者「思考盗聴によって…」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじめや嫌がらせ!大人の世界 | トップページ | 京アニ事件:青葉容疑者「思考盗聴によって…」 »