« 田代まさしの罪とは | トップページ | 英文サイトの構築について »

京アニ事件:青葉容疑者「思考盗聴によって…」

【京アニ放火】 青葉容疑者とみられる書き込み「思考盗聴によって京アニに小説の内容を盗まれた」 - ライブドアブログ

京アニ事件で何人死んだのですかね。35人でしたか。詳しくは知らない。ただ「思考盗聴」というのは、以前淡路島で5人だか殺害された犯人が、同じようなことを言われていたように思います。他にもあったように…。

それでこれらの情報の大元は、私の「もう森へなんか行かない」です。これは否定しません。事実そうですから。それでこれらの事実関係を、どうも容疑者の方が、私のサイトを見て、間違いないと確信したようです。

そういうことなら大変よく読まれていて、問題はないように思います。ただ問題なのがテレビ側やメディアであろうと思います。私はこれらの情報について、核兵器と同じで、もうすでにあるのだから、情報公開するべきだと言っているだけです。

これらの機材の使用方法は、情報が公開された時点で、議論をすればいいことです。それが民主主義社会のルールであろうと思います。現にテレビなどに出演している人たちは、皆さんそのことをご存じで、その方々だけがそれらの情報に触れていて、それ以外の人を「統合失調症」であるみたいに、だまし続けるのは、どうかと思います。

これらのことで現実に私を殺そうとしている訳ですから、私としても「はいそうですか」などと指をくわえている訳にはいきません。これらの情報が公開されても、負の面だけが存在するわけではありません。

ですから、それらのことは世界中で議論しなければなりません。もうすでに共産主義社会では、どのように使用されているのか、考えてみていただきたい。中国共産党は1000年安泰だと思います。いや万年もそうでしょう。

これらは全体主義や独裁政権によって、進化していくでしょう。それらがもし現時点でできなくなれば、権力者が何でも好きなようにできることがすでに、日本である意味実現しています。このように情報操作を行えば、国民を奴隷にできるわけですから、その完成の前に私たちは、その情報について考える機会を得る必要があると思います。

それはテレビやメディアだけで決めることではありません。だから私は強く抗議をしているのです。

京アニにおいて、思考盗聴によって、これらの情報によって、これだけの死者が出たことは、メディアや警察、行政の責任です。あなた方が殺したのです。私ではありません。私は被害者です。

|

« 田代まさしの罪とは | トップページ | 英文サイトの構築について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田代まさしの罪とは | トップページ | 英文サイトの構築について »