« ユニクロ:柳井氏の怒り。日本は滅びる。そのことに気がついていない | トップページ | 八王子に避難勧告 »

NHKでノーベル化学賞の吉野彰氏、苦難の時には「バカだチョンだ」と言われた。真実も言えない日本

2019年10月10日放送された『クローズアップ現代+(NHK)』にてノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが生出演。

リチウムイオン電池の開発で試行錯誤する当時を語り、1981年頃の「悪魔の川」と呼ばれる基礎研究の開発開始の時点で、「悪魔の川とはミシシッピ川のことを言っている。東海岸から夢を求めて西海岸へ行くんだけどミシシッピ川にぶつかる、これが悪魔の川なんですね。だいたい1人か2人の孤独な研究でですんでね、あーでもない、こーでもないバカだ◯ョンだ言われて孤独な仕事なんですよ」と悪魔の川と呼ばれた当時を語った。 この吉野彰さんの発言後に司会者が「今ちょっとバカだチョンだというご発言がありましたけど、表現が不適切でした」と謝罪。
それに対して吉野彰さんは「はい、すいません」と同時に謝罪した。

バカだチョンだと発言することは、いけないことでしょうか?吉野氏は、その当時そう言われたのであって、ご自身が言われたわけではない。そういうように蔑視されても、研究を続けて、ノーベル賞を獲ったということだろう。

NHKの司会者は、こういうことについては発言の訂正などをする。ところが、私にしている軽蔑や拷問。人権侵害はどう考えるのか?情報が漏れ出ないようにしておけば、それでいいとでも言うのか?

それならば人を軽蔑しようが、人権を侵害しようが問題がない、ということか?

私が受信料などを拒否しているのは、まさにそういう態度だ。テレビで放送していかにももっともらしいことを言うが、裏では何をしているか分からんだろう。報道されなければ、それでいいのだ、というなら私も報道されるまで、受信料を払うのを止めましょう。

大体こういう態度をとり続けることそのものが問題だと思う。大震災の時も「絆」キャンペーンをしたが、私はバカバカしくてならなかった。そんなもの日本にないだろ。ある意味言論機関がやるのだから、視聴者に「不平不満を言うな」。そういうキャンペーンだろ。

私は今でも放射能について、心配している。他の人でもそうではないか。汚染水にしても、問題ない、海外でも海洋放出しているというが、その具体例などない。絵もない。テレビは得意の画像がなければしないのだろ。したらどうですか?

海外で海洋放出している映像を見せていただきたい。そこいらじゅうにあるなら、危険ではないというなら、なぜ汚染水と言って保管しているのか?権力者がコップで飲んで見せてくれ。問題ないならできるはずではないか。なぜしない。

話の持って行きようで原発を0に今現在できないからでしょう。これも核保有問題に絡んでくる。だから原発を0にできない。筋を通して発言したらどうですか?石炭もダメなんでしょう。

切実な問題で、地球温暖化で台風が大型化しているとしたら、これまた厄介な問題になるだろう。今も首都圏に接近している。テレビなどで大げさに騒いでいるが、不思議なことに私の家の中は寒いくらいだ。寒ければ少しは勢力がそがれるだろうし、先程外出した時に暖気が少ししたので、台風が近づいていることを肌で感じた。

騒ぐほどではないのか?それとも大型か?明日の今頃なんだろうと思う。あまり騒ぐのもバカとチョンだと言われるのだろうか?私なんかもっと差別的に、侮蔑されていますよ。何しろプライバシーなんて、全くなし。人体実験。

|

« ユニクロ:柳井氏の怒り。日本は滅びる。そのことに気がついていない | トップページ | 八王子に避難勧告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロ:柳井氏の怒り。日本は滅びる。そのことに気がついていない | トップページ | 八王子に避難勧告 »