« 1日1食派は | トップページ | 忽然とカモがいなくなるというが、忽然ではない。 »

優先席での…SNS

女性は生理痛のため優先席に座ったところ、隣に座っていた男性が「高齢者の僕が座る優先席に若い女も座る。厚かましさに程がある。立てよと言いたいけど、逆ギレしそう。●●●最悪」と書かれたタブレットの画面を見せてきたという。女性がその画面を撮影し、SNSに投稿し、物議を呼んでいた。 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(72)は「黒く塗りつぶしているところに、もっとひどい事が書いてあるんですよ」と明かし、あえて消しましたよ。今、時が時だけにね」と説明。「この男の人がやっている事は最低ですよね。もし、そう言いたいんだったら、『どうしました、具合でも悪いんですか』っていう声のかけ方をしてあげればいいじゃないですか。何もあからさまに、こんな事をやる必要があるかどうか」と首をかしげた。

このニュースを知って愕然とした。タブレットを見せた男性とそれをSNSに上げる女性とアナウンサーの発言と。それから優先席とそれ以外の席も空いていたということですよね。そう放送していたと思います。

口で言えばいいかもしれないとしても、口で言えば他の人の前で恥をかかすことにもなりかねない。女性は生理痛だといいますが、そうであるかは分からない。口で言えばいいというなら「体調が悪いから」と女性が言えばいいのではないですか。

男性は、それらの事情を知らないでタブレットを見せているのでしょうから、なんともいえません。事情を女性が話さなかったのでしょうね。それをSNSに上げて批判をするのは、どういうことなのだろう?

女性の事情を知れば、確かにひどいことだと思うでしょう。しかし、男性は知りません。そういう事実関係を前後してみれば、ずいぶんおかしな話だと思います。それをアナウンサーが「最低です」と批判できるのでしょうか?

そもそもこういう人たちを作っているのがテレビでしょう。それをテレビが批判できるのでしょうか?「具合でも悪いんですか」と話しかけよ、というのも事実関係後の話です。それで批判すべきではないです。

テレビは全てこういうふうに批判したりします。本当にいただけません。私も介護をし続けた後は、長時間立っていることもできません。足が痛くて立ってられないのです。そういう個人の事情は外からは分かりません。

それを批判する風潮が背後にあります。他にも私は腰痛で1部の関節がせんべいになっています。後に関節と関節がくっつくと?本当かどうか分かりませんが、立って歩いている分には分からないでしょう。

誰にでも個人の事情があるから、そこを考えるべきだと思います。テレビでマナーだと言って他者を批判したりするのは、民放などの専売です。これを男性が真似たんでしょう。

|

« 1日1食派は | トップページ | 忽然とカモがいなくなるというが、忽然ではない。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日1食派は | トップページ | 忽然とカモがいなくなるというが、忽然ではない。 »