« 連続に、断続的に、送ってきた。 | トップページ | 相続について、また »

連日の韓国報道テレビよ

秋である。隣は何をする人ぞ、というワケでもなかろうが、テレビは連日、韓国の文在寅政権の報道にご執心である。安倍晋三首相側近が誰かは知らずとも、文大統領の側近には詳しいという人も多いのではないか。テレビよ、いや視聴者よ、これでいいのか。

テレビをよく見る方ではない。しかし、それでも韓国の放送は少しは知っている。それらを見ると、ほとんど切るか、チャンネルを変えるかする。

しかし、韓国の報道は、視聴率が獲れるのではないか?というのも、韓国は日本より民主主義の進んでいる国だと、私は思っている。だから、ドラマがある。その筋書きが少しきつくても、それが人生。世の中。これが本当の人間の性。

ところが、日本の場合、そのようなものはすべて排除される。民主主義社会というより官僚主義社会。ほとんどのものが上からの命令のように行われる社会。

いつだかチラッと見たが、NHkに村木さんが出演した。そうしたら村木さんが薦める「一日一生」と売り出す。なんか情けなくなってくる。ここまでメディア化して、社会とつながることを、テレビなどを主導とする情報操作が行われている。

私は、こういうものは読まないようにしている。それ以前に「一日一生」を読んでいたが、あまり、いいものだとは思わなかった。というより、私の考え方と合わないのだ。

仏教というのは、結果として必ず、自己がおさまるようになっている。しかし、人間の実態はそうではないと思う。私は人間は全的に生きるべきだと思うので、殺人もありですとしている。

「歎異抄」がいいというのも、そういう人間の実態を否定していない。ありうるのですよ。現実に私たちの父母は、先の戦争では人殺しをしていました。間違いないことでしょう。

テレビを見てごらんなさい。テレビでメッセージのようなものを言います。それらほとんどを無視すべきです。人を殺してはいけないとか、人に迷惑をかけてはいけないとか。

しかし、私の経験でも、日本テレビおしゃれ事件を通じても、彼らは人に迷惑をかけることなど、朝飯前。警察も同じ。人殺しのようなことを平気でしている。発覚しなければいい。これが彼らの論理です。

ですから、NHKが「絆」キャンペーンをしていましたが、これも政府の肝いりでしょう。こういうふうにして世論を鎮め、情報操作をしている。汚染水にしても、いずれ海に流すのでしょうから、それをこっそりやるのでしょう。

「絆」です。こういうことに抗議するのはやめましょう、と。皆協力しましょうと。被爆している子供たちの実態は、およそ不明。そういう実態から目をそらすには、「絆」。皆が同じことをしましょう。

メディアが、そもそも現代社会の重大な問題に対して、報道することを拒否している。NHkスタッフが「報道しない自由がある」と堂々と発言する。とにかくこの国では、金とか権力を握ったものが勝つ仕組みになっている。

だから勧善懲悪なんて言うけど、テレビの刑事ものや正義物語もそう。でもそれらは日本では夢物語なんだよ、と言うしかない。あるいは嘘物語でしかない。現実とは程遠いもの。

だから、韓国で、いろいろな人間の醜いものが出てくると、日本人でも惹きつけられるのだろう。実際の日本の社会も、そのようなものがあるが、あっても、報道しない自由があるので、庶民が主役のものはダメなんですよと、そういう声が聞こえてくる。デモをする。これもドラマ。

日本では、必ず権力者とか金とか学歴とか、分かりやすいものがいいようだ。ところが今や日本は低学歴社会だそうだ。情報操作もやりやすく、それをしている人間は、笑いが止まらないだろう。見てごらんなさいテレビを、笑っているでしょう。

韓国が面白いんですよ。民主主義社会です。日本とは違います。表面だけ取り繕っている人間が住む社会とは違うんです。韓国は人間的でしょう。

|

« 連続に、断続的に、送ってきた。 | トップページ | 相続について、また »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続に、断続的に、送ってきた。 | トップページ | 相続について、また »