« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

ゴゴスマ問題!?いいんだよそのくらい

CBCテレビ制作の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)が韓国問題に絡んで大ヤケドだ。

 番組内でヘイトスピーチがあったとして、石井亮次アナが30日、謝罪した。前日には東国原英夫元宮崎県知事が東海大の金慶珠教授を公開罵倒する騒動があったばかりで、番組存亡の危機に発展する可能性も出てきた。

だんだん議論が熱を帯びてきたのか?すばらしい。以前、野坂昭如が大島監督にパンチを入れたシーンがあったが、あれもよかった。あのぐらい自分の立場に責任を持たなければいけない。監督も殴り返しただろ。

コメンテーターなんて、原稿を読んでいるようなことばかり言ってもしょうがない。そんなもの聞いていて意味があるのか。これからはロープを張るぐらいの気持ちでお願いします。

どうせこんなのもエンターテインメント。面白くなければいけない。何か言っても感心することはないので、「やれやれ」という姿勢はいいと思う。どうせお金のために話している事。面白くなければ意味はない。

殴り合いのけんかが始まったら、スタッフもなだれ込んで、止めるなり、参加するなり、より面白いように放送して欲しい。

そうすれば私も楽しみにしてみたい。テレビなど出演者が偉いとか、頭がいいとか、優秀なんだ、なんてのはどうでもいい。どうせどうでもいいことを放送しているのだから、それでいいと思う。

テレビで放送していることなど、ごく普通のことは、1か月後に何を覚えていますかね。為になることあるのでしょうか?ほとんどないでしょ。

だからそれでいい。ヘイトというような憎悪表現はよくないと思うが、過敏に反応するのも問題だと思う。

| | コメント (0)

高校野球U-18日の丸なしの韓国入り

日本高等学校野球連盟(高野連)は30日から韓国・機張で開幕する野球のU-18W杯に参加する高校日本代表・侍ジャパンが日の丸の入った従来のポロシャツを着用せず無地のものに変更することを決定。

侍ジャパンのユニフォームに日の丸がない。これは問題だと思う。なかには問題を大きくしないように、相手を刺激しないようにということで、これらの処置を「よい」とする人もいるようだ。

しかし、従軍慰安婦問題においても、これらの態度を繰り返してきたではないか。その結果、何度も問題を蒸し返すというようなことになっている。そしてそれらの政治的手法を韓国に許してきたのは、自民党政権である。

民主党は、もっと相手を取り込むような話をしている。私には訳が分からない。なぜ筋を通さないのだ。それが分からない。外交問題は、他国との交渉である。他国である以上、価値観が違う。

ただ韓国は、日本に賠償をしろ!といい、それに対し日本は筋を通してこなかった。

たとえば、ノーベル賞においてなぜ韓国は選ばれなかったのか?戦争と性の問題で、評価されなかった。これは軸足が人権になく、戦争責任になっているからである。それから戦争の中におけるものとしての性を考えると、難しい問題が、これからも今も存在する。

特に韓国はそれに対するアプローチがない。ではどうするかである。

これが今回の日の丸ポロシャツを着用しなかったのは、今までの日本の態度と同じである。また従軍慰安婦や徴用工問題が、なぜ平和のスポーツである野球に波及するのか?このように相手に背中を見せるから、次々に問題が広がるのである。

「ほら、日本が謝っている」と取られるのである。

もちろん、日本テレビおしゃれ事件のように、完璧に放送側が悪いのに謝罪はしない。事実関係も報道しない。これらは大変問題だ。

私にしてみれば、テレビというものが、どういうものなのかということを多くの視聴者に理解してもらうには絶好の機会である。これは正に権力の横暴である。

問題の事実関係を取り違えていいものではない。ユニフォームは着替えればすむが、問題はより複雑になっていく。

| | コメント (0)

これが殺人でなければなに?

今日の私の血圧を測ると、 94/61 83 。あまり低いので少し足の運動をして、 92/60 98になる。

この間ラジオ体操をしてから測ると、107/66 61だ。といって貧血や頭痛がするということはない。たぶん血管が夏だから、だらんとしているのだと思う。夏以前には、運動したりすると140ぐらいに上がるので心配はしていない。

益子直美さんは、母と同じように頻脈に襲われたようだ。それで同じような薬を飲んでいる。製品名はリズムカプセル。母は朝1錠だった。益子さんは1日3回が2回になったという。後はサラサラの薬。大体誰でもこうなっている。

この益子さんに強心剤のジコキシンを投与するというのが、徳洲会で行った母へのものだ。いかに無謀で関係ないことをしたことが分かると思う。

益子さんは、その後手術をしたようだが、母は高齢でできなかった。湘南の方に住んでいるようですが、くれぐれも徳洲会病院系には入院しない方が賢明でしょう。若い研修医がいますから、何されるか分かりません。気を付けてください。

頻脈にジコキシンなどと、東京西徳洲会ではやるようだが、これは心臓の拍出量が少ない人が使用するもので、母のように心臓が強い人には、全く関係のない薬剤です。むしろ逆効果だから。

心臓がばくばくして160にもなっているのに、強心剤のジコキシンで圧を加えてなおもバクバクやるのが、徳洲会のやり方。殺人。血管が絞まっているのにやるんだから、苦しいでしょう。

その後も血管を閉めて、ジコキシンでバクバクやる。これ故意にしているのですよ。普通他の病院では、老齢ですから心臓に負荷がかからないように、拍出量を減らすんですよ。それが血管を閉めて心臓に圧を加えている。逆ですよ。これで殺害を狙ったのでしょう。

それでもう一つが、ジコキシンで心臓をバクバクやると、血液をサラサラにする薬を飲んでいますから、血管が破れて出血するおそれがある。これも狙ったのだろう。

それでも心筋梗塞などで死なないから、身体の循環を破綻させ、(ジコキシンの中毒)を起こさせて、肺を水だらけにして殺害した。母親はボケていませんよ。自分が殺されていくのを知っていましたから、恐ろしい国です。

これで警察は問題ないと言ってると。なんでも「中央」と言っていました。警察の言う「中央」って何ですかね?分からないのですが、これでお前の親が殺されても警察は「了承している」そうだ。

つまり、お前の母親が殺されても、何が問題なのだと言ってるのだ。では、益子さんにジコキシンを打ってみたらどうか?これ殺人だよ。

それで母は殺害されましたが、警察には金でも渡しているのでしょう。みなさんそう思うでしょう。恐ろしい国ですね日本は。

| | コメント (0)

待つ身はつらい

また待ち続けている。日を送っている。なにもかも。

問題は相続のことがかたずかないので、様々なものが進まない。すでにとっくに「これは業務妨害だ」伝えてあるが、なにぶん相手がいる。

母が殺された東京西徳洲会病院の方は、まだ進んでもいない。相続の影響だし、サイトの更新もしていない。すべてが停滞している。

徳洲会には入院費も払っていない。払えなんて裁判起こせないからね。そんなことしたら墓穴を掘ることになるし、徳洲会はやらないだろう。

これがある意味、母親を殺害したという証拠にもなるだろうが、徳洲会は隠蔽だろう。日本テレビおしゃれ事件と同じだ。

いくつか私は問題が、こうしてあるが、ほとんどが勝てるものだ。NHkの受信料も勝てる。N国は裁判で1度も勝ってないらしいが、私は勝てる。

NHkがやりたければ、やればいい。他にもあるがみんな勝っている。だから私に表で向かってはこない。すべて彼らは裏で工作。

 

日を送る。少し動くのは、何日後か?これ業務妨害だよね。やらなければならないことが山ほどあるのにできない。動けない。今日は昼寝もした。30分ほど。早く民放のどこかがつぶれてくれないと?イメージが欲しい。どうなるかという?

だけどアメリカのメディアというのは、すごいね。やはり民主主義のリーダー。世界がアメリカを目指すのは納得。私も民主主義をこの目で見てみたい。20世紀と21世紀は、やはり戦争と民主主義だよ。銃も…。肌で感じるものは違うと思う。

早く国連かCNn、ABcが呼んで欲しい。実名OK。日本語だけどもろ放送いいよ。呼んで!!

| | コメント (0)

あおり運転への批判は異常?

【あおり運転】軽い傷害事件に日本中が熱狂…ネットでピラニアのごとく攻撃性むき出し それは加害者の凶暴さと変わらない悪 [ポスト]

今回はありがちなマスコミVSネットという対立にはならず、マスコミもネット民も基本的に同じ方向をむいて、事件に対して憤っていた。いや、事件というよりも、「煽り男」と「ガラケー女」の2人に対して牙をむいた。 2人の加害者がやったことは論外である。しかし、冷めて言えば、軽い傷害事件でもある。もちろん、もっと大きな事故などにつながった危険性もあっただろう。が、やった事実そのものは乱暴な煽り運転と、グーパンチ数発の暴力沙汰。裁かれるべき犯罪行為であるとはいえ、それで日本中が「許すまじ!」と熱狂し続けていたのは、けっこうな異常な事態だったと思うのである。

そう、これは確かにあるんだよね。つまり、これ画があるでしょう。だからずいぶんテレビ的なんです。テレビなどの場合、ほとんど画です。だから、私向きではない。私は考えさせるものが好きだから、画で簡単に表現できるものは、ある意味つまらないのです。

今回の事件も、顔を数発殴ったことです。ただ、これが決定的にいけないのは、相手は自動車の中でベルトに固定されているし、ごく普通に話せば、なんでもないことではないかと思う。それと高速道路上だということは、大変危険だ。

他の車両を巻き込んだらどうなるのか?それを考えるとただ単に、殴ったということで片付けられない。他の車を巻き込んで死亡者が出なかっただけでも幸いだと思う。

殴られた方も歯ががたがただ、と言っていたので、若いのに大変だと思う。十二分にお仕置きをすればいい。できるだけやることだ。

ただ殴られた、殴ったというのは、不測の事態が起こる可能性がある。人間売り言葉に買い言葉。カッとすることもある。どうなるかわからない。喧嘩をうった相手がひ弱でも「ケンカ上等」みたいな考えを持っていなかっただけでも、よかったと思う。

殴り合いのけんかというのは、子供の頃でもうやめることだ。その怖さというのを私は経験している。今回も、顔を殴って、もし大事に至ったらどうするのだろう。腕力の強い人は、ほとんど手を出さないと思う。

もしやっちゃった場合、相手が死亡することも考えられる。それを考えれば絶対にしてはいけない。プロでなくても打ちどころが悪いと死ぬことがあります。重大な結果を考えるべきだ。

こういうことも子供のうちの、力が弱いうちに知っておきたい。今回の加害者はそれを知らなかったのだろう。

被害者の方も、車に手を突っ込まれたら、指を殺して、二度と箸が持てないようにしてやるといい。もちろん過剰防衛に問われるが。

| | コメント (0)

オリンピックのボランティアの募集の正解は?

【東京オリンピック無料労働】医師や通訳までタダ働き「ボランティア」で募集!「誰が責任とるの?」反発高まる

とうとう来ましたよ、医局経由でオリンピック医者募集
・スポーツ外傷の専門性が高い
・英語が堪能
・もちろんボランティア

このスペックの医師を無料で働かせようという精神がすごいわ
通訳ボランティア
医者ボランティア
スタッフボランティア

「おめてなし」だと思う?
もうオリンピックをやめようよ。

これはどういうことなのか?これって、ものすごく優秀な人材をただで募集しているって?なんなの?そもそもこんな優秀な人材は多くなく、そうでなくても忙しいと思う。

なぜこんなおかしなことが堂々とできるわけ?それで政府はオリンピックを成功させようというの?誰の功績になるの?

それ以外にも「暑すぎる」とか、トライアスロンの水泳では「水がトイレ臭い」。唖然とするようなおもてなしが続出し始めている。

「暑すぎる」というのは、確かに私の少年時代に比べると、比較にならないほど暑い。これでハードな運動をするのは大変危険だ。死者が出なければいいが、事故が起きた場合、誰が責任をとるのか?

加えて、上記に出ているのは、ボランティアだから、その人たちに万一のことが起きたら、誰が責任をとるのか?ボランティアだから自己責任か?下手をすれば命を落としても保障がない。そもそもそういう事故が起きても、私の母が東京西徳洲会で殺されて、隠蔽しているのと同じで、事故が起きても隠ぺいだろ。

「水がトイレ臭い」というおもてなしは、どうするのか?これはオリンピックの実行委員の方々が、実際泳いでみたらいい。トイレ臭くて、力が入るか?普通これ、げんなりして戦意喪失だよね。とても無理だと思う。

なぜこんな言論が平気でまかり通っているのか?これあまりにひどいよね。事故が起きたら、想定外にするのだろうか?予想できなかったと。

あとは日本人は、冷夏になるように、とエルニーニョ現象に助けを求める、神頼みなのか?

これでは触らぬ神に祟りなし。決まった。ボランティアをパスします、だろう。

| | コメント (0)

テレビの退廃だと!

「テレビの退廃について」こう書いてある。吉本内紛、小泉進次郎の結婚、として次のように言う。

これはメディアの一翼を担うテレビの大罪と言わなければならない。次いで「テレビは視聴率のしもべとなってはならない。権力におもねらず、伝えるべき真実を報じるという、メディアのあるべき姿に立ち返ってもらいたい」と。

いまだにこのようにテレビに期待する人がいるのですよ。私はほとんど死に体だと思いますけど、つまり「死んでる」と。それに権力におもねらずと言っても、久米宏などもNHKに対して「国の影響力」などと言っている。

では民放のスポンサーの影響力というのをどう考えるのか?そもそも金に縛られている民放が何が言えるのか?見ればわかるでしょう。昨日だかチャンネルを回していて見つけました。

サントリーのウイスキーの宣伝が「行列の出来る法律相談所」にあった。こんな番組を見ている人が、サントリーのウイスキーを飲んでいる?これでウイスキーを飲もうという人がいるのだろうか?

こんな幼稚なことで成り立っているなんて、呆れるばかりです。

つまり、テレビは「死亡」しています。ですから何も期待することを止めましょう。死んだものは生き返らないのです。

ですから、ここらでヒーローが出ました。あおり運転暴行男です。相手を脅している姿と警察に身柄を確保されている状況が、この落差というものが、民放で使用している笑いです。「手をつないで」は、特に笑えました。

あなたならきっと明日の民放のヒーローになれます。しばらく前にはヤクザ風と協会風がありましたが、あなたは大変ユニークな個性を持っているので、民放の笑いそのものです。使えます。

さあ、全国区と言ってもいましたし、子供の頃に「芸能人になり有名になりたい」とも書いていたようですので、あなたの夢が叶います。前に進みましょう。次のチャンスが出てくる時です。

もう民放のバライティーには出演依頼が来ているかもしれません。あなたはヒーローです。あなたのような人が民放にはたくさん出ているでしょう。できます。仲間です。ついこの間は、金塊強奪犯と友達の方がいました。あなたの夢が叶いますように!!

NHKでは「虚偽の情報を」となっていて、テレビは全滅です。死亡通告です。

| | コメント (0)

韓国の不買運動?

韓国で日本製品の不買運動が続く中、今度は日本製バイクがターゲットとなった。
韓国内二輪車(バイク)の輸入業者が日本のブランドの輸入拒否を宣言して不買運動に参加した。

日本が韓国をホワイト国から除外したことで始まった、韓国での不買運動。行き着く先はどこへ行くのだろうか?

こういう運動も表現の自由だから、なんとも否定しがたい。ただ日本製を使用しないようにするというのは、どうするのか?

全く単純に考えるだが、韓国の信号はどうなっているのだろう?青信号の発光ダイオードは、日本人の発明によるもの。当然使うべきではない。するとそれ以前の電球式を使用しているのだろうか?

こういうふうにしていると生活の支障をきたすことは間違いないと思う。日本国内においても、どこ製の製品を使用しないと主張しても無理なことだと思う。それにそんなことに頭を使うこと自体がバカげている。自動車の部品などはどうなっているのか?

そもそも日本に対する「反日行動」が、根拠にあやふやなことがあるようだ。それらをどうするのか分からない?反日行動を続けて意味があるのだろうか?ないと思う。

韓国政府が自らの求心力を頼みに、反日を続けるのは、限界があると思う。歴史問題が根底にあるなら、それらを時間の問題にしないで、できるだけ早い時期に、何らかの方向性を持たせた方がいい。

しかし、今の韓国を見ていると、実現は難しい。今回の韓国への措置は、私も支持する。相手にこの道には何もないことを教えるいい機会だと思う。

| | コメント (0)

まつこVSN国立花氏、立花氏に利!!

コラムニストのマツコ・デラックス(46)の「5時に夢中!」(TOKYO MX)での発言を巡って、
マツコ及びMX側に抗議していた「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)は15日、MXに番組出演の要望書を申し入れた。

「ふざけて投票した人もいる」「気持ち悪い」などとマツコが発言したことに立花氏は
「N国党に入れてくれた有権者をバカにするのは許せない」と反論し、12日には生放送中の同局に“突撃”し、騒動になっていた。

これは立花孝志党首に分がある。ふざけて投票した人を放送したのか?そういう事実があるのか?たぶん分からないのではないか。まして「気持ちが悪い」とはどういうことか?

これは有権者に言っているのか、それともN国に言っているのか?いずれにしても不適切な発言だと思う。何が気持ち悪いのか?

N国は、ここで政府の答弁で、受信料が支払い義務があるということに言及し、大変興奮していると思う。

ただ契約はしなければならない。そこで受信料は個別に対応することになっているので、支払いを拒否することもできる。

憲法で保障されている言論の自由、人権問題、表現の自由、思想良心の自由など、様々な形で引っかかる場合が出てくる。その場合、受信料をとることに正当性がない場合がある。その場合は受信料を徴収することが困難と思える。

また、ここで立花氏がMXテレビに出演することを要求していることも、もっともな話である。一方的に大量に放送され、この人たちは「気持ちが悪い」という印象を故意に与えられることは、とても受容できることではないだろう。

従って、MXは立花氏にも発言の機会を与えるべきである。

私の「おしゃれ事件」の場合もそうである。一方的に情報操作をしておいて、私の発言を弾圧している。これが日本の放送局のやり方なのだろうが、民主主義社会を前提としたものではない。嘘を糧にしているのだから…。

 

| | コメント (0)

NHKから国民を守る党、一般市民を恫喝か?

https://www.youtube.com/watch?v=8ofMPCCH8hg&feature=youtu.be&t=930

NHKから国民を守る党が、一般市民を恫喝する様子が動画で出ている。

一般市民が「嘘つき」と言っただけで、私人による逮捕と称して、警察を呼んだようだ。たった1人がそうやじっただけで、逮捕するというのは異常行動だ。とてもいただける行為ではない。

この党が先々どういう行動をとるか、大体理解できようと思う。私もN国は「嘘つき」だと思う。というよりみんなの党の渡辺氏にやられたのか、いっきに崩壊に向かっているのか?いただけない行動ばかりだ。

代表の立花氏が掲げるスクランブル放送の実現は、方向性が存在しない。もう一つの条件に言及していないからだ。発言していることが微妙にずれている。この攻め方ではスクランブル放送は実現しないだろう。

こういうような雰囲気を微妙に感じているのだろうと思う。「嘘つき」というヤジに異常反応し、執拗に取り囲んで警察を呼んだ。

最悪である。N国はもう終わりに向かっているのだろう。

このようなヤジについて、北海道の方で、安倍総理をやじったというので、警察が一般市民を逮捕したように聞いている。これもいただけない。余裕がないのかもしれない。

もう一つやじの問題では、令和新撰組の山本太郎氏がやじを受け、上手くそれを利用した。そのときは「左翼!」とかなんとか言われたのかもしれない。今だに左翼とか右翼とか考えている人間がいるのが驚きだが、これに足をとられなかったのは見事だと思う。

市民がごく普通に発言できなくなる社会は、いただけない。やじによって演説が活性化することもある。そういうことも考えるべきだ。ただ国会のやじは話している方が足をすくわれることもある。

やはり、まず相手の意見をよく聞こうということだろうと思う。それに対して、やじの声も謙虚に受け止めるべきだ。

こういうところも立候補している議員の特性として考え、投票に生かしていかなければならない。一般市民は冷静にしよう。私だったら、いい演説をしたら拍手するし、よくないものには「ぶー」を出す。ブーイングだ。

| | コメント (0)

日本人の貧困極まる。

アメリカの保守派は「人々が一生懸命働き、薬物や暴力に依存しなければ貧困にはならない」と自己責任論を展開するが、
スミス氏はこの意見に、日本を例に挙げ異論を唱えた。
日本人は真面目であるにも関わらず「日本は貧困な人で溢れている」と訴えた。

その通りだ。多くの日本人はまじめで貧困だ。私もそうだ。かつかつの生活を送っているのが現実だ。それでなぜ自民党が選挙で勝つのか?多くの人が不思議に思うかもしれない。

ひとつには選挙自体を拒否している。それには選挙制度が問題だが、一向に改善する気配がない。またもう一つの問題が、マスコミがマスゴミと言われる状況がある。事実を伝えない。

これには、もう一つの問題があり、経費を削減するためか、とにかく使いまわしが多い。映像を流していればそれでいいだろう、という安易な気持ちがあるのか、何度も何度も同じ映像を見せられる。

このような情報操作のため民放放送は事実上終わっていると言っていいと思う。それは朝や昼のワイドショウなるものを少しみれば、すぐに分かるだろう。

それから事を荒立てないということが、逆に問題になるだろう。支援が必要なのに、それを拒み衰弱死をする、あるいは餓死をする。こういうことは決して名誉なことではない。むしろ恥なのだ。自分のことについての事実関係がとれない。それで命を落とす。

しかし、ネットのおかげか少しづつ変化はしていると思う。たとえば、京アニの問題で、犠牲者の名前が公表されていない。10人だったか、公表は?これらもマスコミがマスゴミ化しているということの証明でもある。内部の人がそれを恐れるのだから、間違いないだろう。

つまりマスゴミでさえ貧困なのだ。映像の使いまわしだけではなく、出演者の自作自演のよいしょ。久米宏など国に縛られるなとNHkを批判するが、自身はスポンサーで縛られている。つり金に縛られた言論によだれを垂らし自慢している。

これらも貧困の一つだ。とにかくアメリカに指摘されるまでもなく、日本人の多くは貧困である。それが思想などにおいても貧困になり始めていることは脅威だ。1億総白痴化とテレビのことを批判されたのは、はるか昔。

もはや考えることもマスゴミはやめているのだろう。貧困の連鎖は民放のテレビを見ればすぐに理解できる。テレビで見えるものすべたが貧困なのだ。

話はかわるが、テレビでキャスターの顔を大きく映したりするが、今の時代にそもそもキャスターとかアナウンサーは必要なのか?大変不快なので声だけにできないものなのか?

京アニの事件を起こした人のような人は日本にはたくさんいる。これもテレビが作り出したものだ。

 

| | コメント (0)

放送法に受信料が??本当だろうか?

 市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聰・東大名誉教授が先月31日、東京・渋谷のNHKを直接訪問。放送センターの一室で広報局幹部らと会い、警告文の中身などについての見解を求めた。

 醍醐名誉教授が問題視したのは、警告文の〈「受信料を支払わなくてもいい」と公然と(人に)言うことは、法律違反を勧めることになります〉との一文だ。

「不払いは違法」と脅迫しているようなものだが、実は受信料について定める放送法にはそんなことは書かれていない。放送法は〈受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない〉と規定しているが、「受信料を払わなくてはならない」という文言はなく、支払いについては義務付けてはいないのだ。

「受信料をしはらわなくてもいい、と公然と人に言うことは」、法律違反を公然と人に勧めることになるのだろうか?これは難しい問題だ。表現の自由から、私はそういう意思表示はしてもいいと思う。

ただ、勧めても、そうするかどうかはその人の判断になるだろうから、問題ないのだと思う。N国をさして、そのような文言になったものと思える。しかし、N国も「みんなの党」に吸収されたのか、いっきに論点が分からなくなってきた。

私も最初は支持したが、今はもう無理。

放送法では「受信についての契約をしなければならない」ということを言われていると思う。それが義務というような形になっている。その受信契約には受信料についての契約である。だから、特別問題だということでもないと思う。

受信契約は個別の問題であり、今でもアンテナだけで見ている人もいれば、ケーブルで見ている人もいる。当然内容が違うのだから、確認の上で受信料を払う。つまり合意したうえで払う、ということだと思う。

だから裁判では、しばしば受信料契約を結んでいるのだから、受信料を払わなければならないという判決が出ていると思う。だから人によっては契約をしないようにしているのだろう。

これに漏れるのが、転居をしたりして契約から漏れる人たちがいるということだ。そういう人には受信料契約を結び、受信料を払えと言っているのだと思う。

これについては問題ないと思う。私の場合でも人権侵害のケースがあるのだからという、特別の事情によるものである。これらのものは放送法にも民法にも全く想定されていないものである。

まして日本テレビおしゃれ事件というのは、タレントが自らのプライバシーを、積極的に放送の中で表現しているものだ。暗喩の「雪の肌」というようなものだろうか?私にはもっと直接的なものなのだが。

| | コメント (0)

「イモリ」男を確認する。似顔絵あり

Imoriotoko

昨夜7時以降に「イモリ」男を確認する。私が暑いので少し外に出て、すぐまた自宅に戻ると、駐車場の隅に置いてある自転車を懐中電灯で照らしている男がいるので、「何をしているのか?」と聞くと、

イモリが壁を登るのを捕まえているという。だから、私はそういうイモリは、八王子では小さいときから見たことがないと伝えた。GOOGLEで画像検索しても出ていない。それで私は、飼育しているイモリだと思った。

このイモリが、以前家の中に3回ほど侵入した。一度は食器棚の中に入っていた。この時はほとほと困った。イモリを処分してから、食器を消毒した。

こういうことを近くの交番に届け出た。誰かが私の家の中にイモリを侵入させる目的で、駐車場の方から放すようだと。すると警察官は「そんなことはない。そのイモリはどこにでもいる」と取り合わなかった。警察はせいぜいこんなものだ。こういうことも大事になってから出ないと対応しない。

昨夜の男性が、イモリを飼っていることも言った。それを捕まえているというが、そんなもんは、ここらにはいない。家を守るというようなことも言っていたが、聞いたことがない。家の中に入って気持ちのいい人はいない。

またこのイモリ、普通の日本にいるものなら、なぜ人を怖がらないのか?そもそも家の中に入ってくること自体おかしい。

どうやらこの男が、駐車場に侵入し、我が家にイモリを侵入させる目的で壁に放っているのだろう。それでたまたま私が戻ってきたので、未遂なのか既遂なのかわからないが、とぼけたのだろう。家に入ってくるイモリがあれば既遂だし、いなければ私に見つかり未遂に終わったということだろう。

ただ、私が近くの交番に届けたことが、やはり全く正しかった。近くに住んでいる。

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »