« 死体がごろごろと!! | トップページ | 冷凍庫の外の掃除してますか? »

京アニはやはり

京アニの放火犯について、なんでも埼玉の共同住宅での、隣人トラブルなどが取り上げられ、報道されているが、これらのことはどこにでもあるように、テレビなどを見ていると確認できる。

現在の時点から、放火犯が特殊な人物のようにいうのはおかしい。確かに、被害から見ればとても許されることではない。

しかし、それと正しい報道をすることは別のことだ。

「小説を盗まれた」ようなことを言われてもいる。しかし、これも確認できないとなっているが、今の時点でどう確認しているのか。

これらのことについては、警察にも相談されていたのだから、その辺の事情はどうなのか?報道の一部では「小説」ではなく「マンガ若しくはアニメ」のように警察が言っているところもある。

すると、警察が、また何らかの事実関係を誤っている可能性もある。加えて、これらの情報がどこまで正しいのかもわからない。

小説云々が正しいかどうか?これもそういう事実があっても、このような放火事件があれば、あってもなかったことにするだろう。

私の超音波盗聴についても、マンガにあるようでもある。それらについては、これからできることがあれば、賠償問題にもなる。しかし、現在ではそれらに対する被害に対応するのが精いっぱいであり、そのような行動には出ていない。

アニメ業界については、よくは知らない。いずれにしても、メールが存在するのだから、何らかの対応を誤ったことだけは事実であろうと思う。「一方的に」という報道もあるが、これらが事実なのか、分かりようがない。すべてを隠蔽する社会においては、そもそも権力側の人間が勝つようにできているので、それらの事実関係をどう考えるかである。

こういう事件は、これからも起きるだろう。隠蔽を止めるべきだ。

|

« 死体がごろごろと!! | トップページ | 冷凍庫の外の掃除してますか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死体がごろごろと!! | トップページ | 冷凍庫の外の掃除してますか? »