« 人身売買報告の疑問? | トップページ | 中野区を走るバスの中! »

植物性肉がいい?!

世界で「脱ミート」のうねりが起きている。健康志向から肉を食べない人が増え、大豆などを原料に使う植物肉が台頭。食品世界大手のネスレやユニリーバも参入し、味も見た目も本物の肉に近づいてきた。若者の社会問題への意識が高い欧州では、飼料による地球温暖化への懸念が食肉を遠ざける根底にある。未来の消費を担うミレニアル世代の嗜好の変化が、大企業を動かしている。

チェコの首都プラハ。肉だけでなく、卵や乳製品など…

どうもこういう記事はよく分からない。ついこの間も100歳以上長生きした人が卵を中心にして食べていたと思う。乳製品、いわゆる牛乳なども、日本の100歳、長生きの人が良く飲んでいる。

でも、こういうのは年を取ってからのことだろうと思うのだが、その辺のところが記事などではよく分からない。

私も最近齢を取ってきたせいか、食欲が落ちているように思う。そのせいだと思うが、60以上になると、少し肥っていた方がいいとも言われる。食べれなくなり、栄養失調になると怖いことも事実だ。栄養失調で死亡につながることもある。

それで歳をとったら、栄養のある卵や牛乳をとる人がいるのだと思う。それから食べるのに歯が悪くなるだろうから、それらを補う意味においても、栄養のあるものをとるということだろう。

植物肉が果たしていいものなのか分からない。私は見たことがない。いわゆる大豆などがハンバーグのようになっているものだろうか?食べたことがないのだが、あっても食べる必要があるのか?

肉ばかり食べている人で100歳近い人もいますし、結局は、その人にとって心地よく食べることができればそれでいいのではないでしょうか。

私自身は「うまい」と思って食べても、2,3回食べると気持ち悪くなります。やはり体が要求しなくなるのだと思います。だからできるだけ、いろいろなものを食べるようにしています。

長生き健康な人は、なんでも食べるでしょう。ご飯でも肉でも、もりもりいきますよ。100歳でも。

|

« 人身売買報告の疑問? | トップページ | 中野区を走るバスの中! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人身売買報告の疑問? | トップページ | 中野区を走るバスの中! »