« 望月さん?東京新聞の? | トップページ | 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! »

私のサイトをまたコピーするのか?

問題は、amazonaws.comの利用者の中に、IPアドレスを偽装するために利用したり、大量のスパムアクセスに使う人がいることです。

たとえば、Twitterに投稿されたページを大量に検索し、色んなサイトから少しずつコピーして、コピーサイトを作るのに使われていると言われています。このことは以前から指摘されてきました。

6月8日に、ここからのアクセスがありました。英語ページだったようです。私のサイトは最近はアクセス数が少ないです。こんな少ないページのコピーサイトを作ろうというのは、どういうことなのか?

ただ私が2000年にサイトを立ち上げたときには、全くなかった様々な盗聴に関するサイトが、作られました。ほとんどが私のサイトの多かれ少なかれのコピーであろうと思います。2ちゃんねるにも取り上げられました。しかし、その多くは微妙に改作されていました。

例の何々アキラなる人物が、私のサイトをコピーし、みつめ和紀に成りすました事件もありました。それらは今も消えることはないのでしょうか?なぜこういうことが起きるのかは分かりませんが、アキラ氏はどうも東芝の事件をきっかけに、ネットで騒いでなんでも面白おかしくしてみようとでも言うのか、そういうような心象です。

ただされる方は大変困ります。変に改作されると誤解される恐れがあるからです。ある意味本サイトの妨害行為にもなります。今回このようなコピーをする目的でアクセスがあったようなので、少し注意してみようと思います。

ここでサイトを更新しましたが、アキラ氏のコピーの仕方だと、ひとつ前のものはできませんでした。CSSを使用していればできなかったようです。しかし、今回は何を目的としているのか?

これを書いているうちに母親のことを思い出しました。一生懸命介護をして100歳を目指していたのに、なぜ病院で殺されなければならないのでしょう。それを救うこともできないで、ただ死んでいくのを指をくわえてみているのでしょうか?

私に対してもどれほどの拷問をしたのでしょう。母とまだわかれる兆候さえないのに、いきなり殺されて別れるというのは、どれほど辛い事かお分かりでしょうか?これは事故で死ぬとか、あるいは殺人の被害者でも、事実関係ははっきりしています。しかし、私の場合、母の殺人を隠蔽しようとしている人たちがいます。

こういうことを許すことができますか?殺されてもその事実関係がとれていれば、まだ考えようがあります。ところが母の場合は、私に母が訴えて死んでいったのですから、たまらないです。それも「警察は了承している」と言います。これはどういう意味でしょう。あなたの母親が殺されても、警察は了承しています。「問題ありません」と。

私が報復してやるという気持ちがますます強くなるのは、当たり前でしょ。母を思い出すたびに、激痛が私に走る。許さない、

 

|

« 望月さん?東京新聞の? | トップページ | 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 望月さん?東京新聞の? | トップページ | 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! »