« 悪魔の予備軍・モンスター | トップページ | 母の声が聞こえる »

登戸殺人事件4

さらに「他人を犠牲をするなんて絶対あってはならない。死ぬのなら自分一人で死ねってことはしっかり教育すべきだと思います」と主張。梅津アナは「それを言うべきではないという議論もあるが」と指摘したが「そんなことない」と反論した。

この議論はなんなんでしょうか?登戸殺人事件のことでしょうか?まだよく分からないのに、なぜ一人で死ねと言っているのか?そんなに死ね死ねいうなら、自分から手本を見せて欲しい。でなければ子供は納得しないと思う。大人が手本を見せてもらわないと困る。

それで次に次官が引きこもりの子供を殺したという。今日では、人に迷惑をかけてはいけないからとか。

そういうことなら、ここでのテレビの報道などで新たな引きこもり殺人が起きたのではないか?責任を取れるのか!

これからも「迷惑をかけてはいけない」と引きこもりやお宅が次々に殺される事態になったら、どうするのか?

少なくとも次官は「迷惑をかけないように」として自分の子供を殺したんだろうから。

テレビのお前らが、あーあ、やっちゃった。になっていると思うが、これで迷惑をかけないで一人で死ねというのだから、さあ、テレビに出ている人たちの中で、迷惑をかけたのだから、殺されるか自殺をするか、どうするのだろう?

さあ、どうする?

|

« 悪魔の予備軍・モンスター | トップページ | 母の声が聞こえる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪魔の予備軍・モンスター | トップページ | 母の声が聞こえる »