« 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! | トップページ | なんか勘違い?! »

東京に住むメリット

東京に住む最大のメリットは「車を持たなくてもいいこと」? 「人間関係がサバサバしていて楽」という声も

東京に住むメリットが「車を持たなくていいこと」というのは、どういうことか?よくは分からないが、これは多分都内に住む場合だろう。

八王子に住んでいて不便なのは、車がないと不便だ。八王子は広いし、どこかに出かけるには車が必要。車を持つことは、お金がかかるし、維持費が気になる。年齢を考えると、昨今の老人の事故などをみると、75歳、あるいは80歳には車を捨てた方がいいだろう。

幸いにして近くにはいろいろなものがあるので不便はしない。しかし、ちょっと行かなければと思うと、不便だ。いつだか都内に車に乗っていった時に、言われてしまった。「都内に車で来るなんて非常識だよ」と。

つまり駐車場がないからだ。とめるところがないとどうするか大変な思いをする。

車を持たなくてもいいことではなくて、駐車場のことを考えると車を持てないのだろう。都内の駐車代はいくらするのか?ふだんそんなに車に乗らない人が何万もする駐車代を払うのはバカバカしい。それなら捨てた方がいい。

つまり、車を持たなくてもいいではなくて、お金がなければ駐車場を借りられないのだ。しかし、お盆などで地方に帰るときには、車の渋滞が頻繁にニュースで報じられる。あの車どこから来るのかと、いつも思う。都内を通過する車もあるだろうし、どこから湧くのかいつも不思議に思う。

「人間関係がサバサバしていて楽」というのは、これは典型的な浮草生活ではないか。古くから東京にいる人は、そういう人はまたどこかに行くでしょうから、とも思っているのです。特に都内の人は。でも八王子では、挨拶もしないと少し変な感じになります。

引っ越してきても、挨拶もなし、それでも顔を合わせる。それでも知らん顔をしている。そんなものかなとも思う。しかし、何かあったときに顔を覚えてもらえないと、困ることもあるでしょう。すぐ近くに住んでいて、知りませんでいいのだろうか?

これって地方から来た人が、孤立して生活しているに過ぎないことだと思う。なんとなく挨拶をするのに照れくさいとか、またすぐに引っ越すのだからとか。

希薄な人間関係っていいのだろうか?たとえば、最近私が知ったのは、昭島の徳洲会病院は超危険な病院だということ。これらの情報は地元の人でないと知りえない情報だと思う。こういう情報を近場の何人かの人から口コミで聞けるのは、大変なメリットだと思う。知らないと、大変な損をする。場合によっては命が奪われることもあるということだ。

これは東京西徳洲会病院の経営方針が変わったせいではないか?母が95歳に入院した時の、他の病院での常識が通用しなくなっている。その時と全く違う病院になっている。それで院長の経歴をサイトで見ると、やはり、変わっている。お金が必要となっている。だから病院ぐるみというのはそういうことだ。

本当に東京はいいだろうか?必ずしもそうではないと思う。地方には地方のいいところもたくさんあるだろうし、なんとも。

|

« 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! | トップページ | なんか勘違い?! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井上裕介さん、SNSをポジティブに?! | トップページ | なんか勘違い?! »