« なんか勘違い?! | トップページ | 松坂市の正論おじさん »

女性天皇?立憲民主党は?

立憲民主党は11日、将来にわたり安定的に皇位を継承していくため、女性天皇や
父方に天皇のルーツを持たない女系天皇を認めるべきだとする論点整理を公表した。
女性・女系天皇には保守層に異論も根強く、議論を呼びそうだ。

反対します。営々と2000年以上に亘ってしてきたことを、ここで簡単にやめていいものではない。自民党案では、復籍するということだが、それに賛成だ。皇室の宗教行為については深くは分からないが、やはり、男性としてきたことは、それなりの意味があるのではないか。

特に私が、男性にこだわるのは、万一の場合、男性が奮起するということがなくなるだろう。自分の年より下の天皇が即位しても、なんとなく違和感を感ずる。令和天皇になり、こういう感覚の大きいものが、先の大戦でもあったであろうと思う。国民の中には、若い昭和天皇についていくことに抵抗感というものが少なからず、感じていたと思う。今の私のように。

やはり、父のような存在であって欲しいというのは、私だけだろうか?また特に、女性が降嫁することが、国民と天皇との間を取り持つ縁となっていることも考えて欲しい。もし女性が天皇になるようになると、ひとつの血筋を濃くしてしまう。たとえば、こんな例を出すのは変かもしれないが、父が我が家の家系を調べると、桓武天皇になるという。もちろん、これには家系の問題もあります。

有名なあるいは権力者の家系は残っているでしょうが、庶民のはないでしょう。そこをたどれば、残っているものをたどるわけだから、たいていの国民は天皇家につながっているはずです。それが男性・女性となるとどうなると思いますか?

これからは起こることがないかもしれませんが、天皇の地位を巡っての、争いというものは起こらないとは思いますが、分かりません。つまり安定的ではないということです。ましてこれらのことが世界の他の国ではしてこなかったことが、日本であるわけですから、それを簡単に女性にすればいいなどというのは、考えられないと思います。

女性がなるなら、私は天皇制を支持しません。他の国と同じですから、単なる覇者ではないですか。覇者のひとつの家系ならやめればいい。これが進めば、天皇制の崩壊につながりかねない。反対します。

またなぜここでこのような情報が出てくるのか?立憲が女性票を獲るためにしているなら、男性票が逃げることも考えておいた方がいいと思います。国連からも女性天皇に、のような情報がある。女性差別だと。しかし、これらのことは国柄ですから、国連に従う必要はありません。

ただ選挙の近くになってこのような情報が出るのは、これらの情報が本当なのかと疑います。つまり触れなくてもいいことを、なぜ選挙まえに触れるのか、分かりません。

天皇は男性。原始女性は太陽であった。天皇である男性が、女性を祭っているのですから、それでいいのではないかと思います。

|

« なんか勘違い?! | トップページ | 松坂市の正論おじさん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか勘違い?! | トップページ | 松坂市の正論おじさん »