« 女性天皇?立憲民主党は? | トップページ | タンカー攻撃 »

松坂市の正論おじさん

松坂市の正論おじいさんは、ある意味筋が通っている。確かに商店街で看板やのぼりが出ていると危ないということがある。正論氏は「老人には危険だ」ということらしい。

確かにこういうことは、私のようにまだ何とか歩けるとか、目が見えるとか、そういう人間には、看板が出ていてもどうでもいいことかもしれない。しかし、年寄りにはつらいことなのかもしれない。

発端は点字ブロックに看板などが出ていて、それを警察に言うと「やる」と言いながら、やらなかったという経緯があるらしい。警察の対応がそのきっかけを作ったということのようだ。

そしてよく見ると、確かに商店街の歩道が、私がみるには狭いように思える。ここに看板やのぼりを出されると、年寄りには難渋することかもしれない。許可を取って出すというが、それでも歩道が狭いように思う。

看板やのぼりを出されて、自転車が行き来するとなると、目の不自由な老人とかは相当ストレスのたまることだと思う。

確かにこの老人、正当行為のように思える。「あぶない」と言われれば、そうだと思う。もう少し歩道が広ければいいのだが、それは難しいことだろうと思う。松坂氏の商店街も、老人を排除するのではなく、どういう解決策があるのか考えるきっかけになればいいのではないかと思う。

お年寄りが安心して歩ける商店街を目指せば、客も戻ってくるのではないかと思う。

|

« 女性天皇?立憲民主党は? | トップページ | タンカー攻撃 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性天皇?立憲民主党は? | トップページ | タンカー攻撃 »