« 登戸殺人2 | トップページ | 悪魔の予備軍・モンスター »

登戸殺人3

■キャスターやコメンテーターが口々に
 事件が起きた28日の午後。フジ系の情報番組「直撃LIVE グッディ!」で、安藤優子キャスターが出演者に語りかけた。「社会に不満を持つ犯人像であれば」と前置きして、「すべてを敵に回して死んでいくわけですよね。自分1人で自分の命を絶てば済むことじゃないですか」。コメンテーターの北村晴男弁護士も「言ってはいけないことかもしれないけど、死にたいなら1人で死ねよ、と言いたくなりますよね」と続けた。
 同日のTBS系情報番組「ひるおび!」でも、落語家の立川志らくさんが「1人の頭のおかしい人が出てきて、死にたいなら1人で死んでくれよって、そういう人は」とコメント。ネット上でも「1人で勝手に死ね」「迷惑かけずに1人で死ねば」など、似た言葉が書き込まれていった。

これはおかしい。死ねと言っているのと同じですよ。よくこんなひどいことをテレビで言えるな。頭のおかしい人というのもある。

第一、これって死ぬのが目的ではないよね。警察に捕まって拷問を受けるのが嫌。あるいは拘束されるのが嫌。それならいっそのこと死のうと。そういうことだろうと思う。「死にたいのなら自分一人で」などという話は、そもそも論理的に破綻しています。

それに迷惑かけるなというなら、なぜテレビ側は、視聴者の私に盗聴機を向けてるのか?そもそもそれが迷惑だよ。自分たちが責任を転嫁するためにそうしたのだろ。自分で責任をとれない人たちが何を言っているのか?

「おしゃれ事件」だってそう。なぜ視聴者に迷惑をかけるのだよ。そもそもそんなことはテレビでやることではない。その延長がズーと続いている。何年になるのか?

テレビで人に迷惑をかけるななどといえるのか?ふざけてる。

死にたいんじゃないだろ。そもそもお前たちを殺したかったのかもしれない。ところが経済性とかその他の理由でうまく計画できなかったのかもしれない。そこにお前らがいたら、子供をやらないで、お前らをやっていたに違いない。

この下らない人たち!迷惑をかけてばかりいるのにそれも否定する、無責任な人たち、そう思ってあなたたちを殺しただろう。

犯人は、そうしたら生きていたかもしれない。「天罰だ」と叫びながら…

|

« 登戸殺人2 | トップページ | 悪魔の予備軍・モンスター »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登戸殺人2 | トップページ | 悪魔の予備軍・モンスター »