« ホムペ更新と | トップページ | 登戸殺人3 »

登戸殺人2

「何の罪もない、関係ない人を巻き込むな」「死にたいなら勝手に死んでくれ」。2019年5月28日朝に事件が発生すると、ニュースのコメント欄などでは、こんなため息が相次いだ。

「犯人の経歴、人柄は詳しく分かっていませんが、自らの人生がうまくいかず、社会や世間が悪いと他責的な傾向が強いように思えます。拡大自殺をする人は、人生に絶望しており、社会への復讐感情が強いことが特徴です。おとなしく死ぬのはイヤだと思い、誰でもいいので巻き添えにして、打ち上げ花火を上げて死ぬパターンです」

テレビなどで自分一人で死ねばいいという。「死にたいなら勝手に死んでくれ」と。しかし、ここまでひどい意見が堂々と言える社会は異常ではないか、と思う。

「関係ない人を巻き込むな」というなら、関係ある人ならいいのか?何らかの関係があって復讐するならいいということらしい。「死にたいなら…」。こういう言葉をいじめにあっている子供たちに言えるのか?絶望のあまり自殺し、1人で死んでいく子供たちはいいのか?これが正しい死に方だ、とでも言うのか?

こういう言葉が、いじめで死んでいった子供たちの遺族はどう考えているだろう。本当に日本の社会は恐ろしいと思うでしょう。あなたのお子さんは1人で自殺したんですから、他の人を巻き込まなかったのですから、それだけでも…。なんと恐ろしいテレビだ。これを日本中にばらまいている。

「犯人の経歴」などといって、偉い先生が分析するのかもしれませんが、余りにも社会や人生を知らなすぎる。犯人などといいますが、この人は子供の頃に実の母や父に捨てられたのでしょうか?最初父と一緒に暮らしていたとも言われています。ですが、それが何歳ごろのことか分かりません。

幼い小さな胸で、痛いほど苦しい思いをしながら生きてきたのだと思います。テレビに出ている人たちでも、普通は父母がいるでしょう。しかし、捨てられるという感情は、子供の彼がどう考えたのでしょうか?日本で実の父母がいないということは、大変なことだということも理解されてはいません。

父の兄と暮らしてきたといいます。1人で何を考えたのでしょう。父もいない母もいない子供が、どうやって生きて行けるか、考えたことがあるのでしょうか?私も小さいときに実の父を亡くしています。その後、母は再婚しました。生きていくためには母も苦しいことがたくさんありました。子供の私もありました。

日本で実の父母がいないということは、生きていく上では大変なことなのです。犯人も仕事が上手くいっていなかったようです。でも、そういう経緯ならある意味当たり前ですから、そういうふうに社会の路線から外れた人間は、まず普通に人生は歩めません。仕事でも見つからないでしょう。

学歴などあるのでしょうか。なくても私はこの人を責めるつもりはありません。保証人もなければ住む家も見つかりません。路頭に迷うだけです。こういう人が社会を怨んではいけないのですか?こういう社会でしかないのに、怨んだらその人間が問題だというのですか。私はそういう人間に聞いてみたい。

あなた方は本当にその人たちの身になって真摯に話を聞いてあげたことがありますか。私も足を棒にして何日も何日も仕事を探したことがあります。そういう時の心情が分かりますか。現実に東大に行ける人は恵まれた家庭の人です。奨学金がもらえる人も恵まれているのです。学校へ行きたいと思っても、それを言えない人がいるのをご存知ですか。口に出しても言えない人が沢山います。

そういう人たちをネットでは低学歴などと馬鹿にします。「社会や世間が悪いと他責的」という言葉には、およそこういう人間には、人間の悲しみや慟哭が分からないのだろうと思います。そもそもこのようなことがいえる立場にある人は、こういうような苦労は微塵もしていないかもしれません。

そのくせこういう意見は、自分で努力しろよ、と言っているのです。本当にひどい人たちだと思います。恐ろしい国です日本という国は。米国からの、それ以外のニュースからでも、感じることはないのでしょうか?私が思うに、それこそご自分でよく考えたらどうですかと言いたい。お父さんやお母さんに感謝することを考えなさい。父母がいたから、あなたたちは苦労をしないですんだのです。

高校にも行けたのでしょう。大学にも。そんなに勉強して、発言することは他者をいかに排除するかを学んできたということですかね。

|

« ホムペ更新と | トップページ | 登戸殺人3 »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホムペ更新と | トップページ | 登戸殺人3 »