« よく考えましょう放射能 | トップページ | おかしい 変 殺人事件 不明!? »

新たなメディアというブラックホール見つかる

米国人ジャーナリスト Martin Fackler 2019/04/13
これは、NHK記者が海外の記者会見で笑われたという記事。科学者たちが史上初ブラックホール画像を米国で公開した時にNHK記者が日本の役割について質問をしたら、他の記者にケラケラ笑われた。日本の事だけを報道する日本メディアは、ナルシシズムが強いと見られているそうだ。

いやいや、本当にいい加減にして欲しい。NHKにしても民放にしても、彼らのことをマスゴミというのだと思います。「マスゴミ」というのは、私も思いつかなかった言葉で、上手いことを言うと感心しました。

とくにNHKは、なんかこう、愛国的なことをいうのを好んでいるように思う。いわゆる「日本スゴイ」だと思う。それがなんとも嫌味だし、いただけないし、みっともない。それがブラックホールの件で、思わず出てしまったということだろう。「日本はすごいんですよね」「日本がやったんですよね」などと言うのはみっともないと思わないのか?

特に「ニュース7」なんかそうとう変だった。尾畑春夫さんは、テレビは「30分」視聴すると聞いた。たぶん「ニュース7」だと思う。愛国万歳をしているのは、NHKに限らず、民放など限度を越していると思う。それが食べ物や文化やありとあらゆるものにおよぶ。ところが具合が悪いものについては、できるだけ放送などしないようにしているのだと思う。食欲、性欲、名誉欲、この3つなのか?

日本人のことを「あなたたちはねえー」と言ったのは、有名なカトリックの○○。自分だけよければいいという、強烈なアッパーカットをくらったのだが、私はこの○○を尊敬しているので、なんともいえない。

とにかくテレビ文化は終わっていると思う。

|

« よく考えましょう放射能 | トップページ | おかしい 変 殺人事件 不明!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく考えましょう放射能 | トップページ | おかしい 変 殺人事件 不明!? »