« 憲法改正は | トップページ | 厚生省の医師免許確認サイトについて »

新元号は「令和」

新元号が決まった。これを見た時に、正直がっかりした。というよりなんか不吉な感じがした。

出典が万葉集というのは、賛成だ。しかし、「令」という字はなぜか冷たい感じがする。最初、ちらっと見えた時に「命和」なのかと思った。というのは、私は自分の候補作として「永和」とか「永寿」とか期待していた。

平和が長く続きますように、あるいは、末永くうれしい、楽しい時代の幕開けになるようにという意味で「永寿」。

「令」は、命令の令だし、なぜか冷たい感じがするのは、私だけだろうか。

中国人は「令」という字は、「零」と音が同じで、平和ゼロという極めて良くない元号となるらしい。また、「令」というのは、「命令する」「させる」という意味を持つということだ。

中国のネット欄では、「平和を強いるとは、侵略の歴史を忘れた小日本の考えそうな元号だ」。「日本人は教養がない」「センスがない」という意見も相次いでいるという。

 

|

« 憲法改正は | トップページ | 厚生省の医師免許確認サイトについて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法改正は | トップページ | 厚生省の医師免許確認サイトについて »