« ドーナツで窒息死、無罪を求める署名40万 | トップページ | 高齢ドライバーの »

また不適切動画

大手自動車用品チェーンのイエローハットは、静岡県内の店舗でアルバイトの従業員らが商品などを乱暴に扱う不適切な動画がインターネット上に投稿されたとして謝罪しました。
インターネット上に投稿された複数の動画では、イエローハットの作業服を着た男性が店に陳列された商品のタイヤに飛び込んだり、タイヤのホイールに洗浄剤を吹きつけたうえで火をつけたりしていて、周囲からは笑い声も上がっている様子が映っています。

この動画は何を意味しているのだろう。ここで他の店舗での不適切な動画があげられたが、そのことについての刑事責任などはどうなっているのか?それでもこういう動画がUPされることは、何らかの、相当強い不満がアルバイトをしている人たちに、あるいは低い給料で働いている人たちに存在すると言っていいと思う。

これらの原因は、私はテレビにあると思う。テレビを見ると、とてもまじめに働いている人たちが出ているとも思えない。多くの若者たちもそう感じているのだと思う。昔は漫才をしている人たちにも、職業意識が感じられた。それが今はない。

とにかく結果だけとか、そういうものしか感じない。それでテレビでしていることは、金や名誉欲やセックス。食欲・性欲・名誉欲。欲だらけだ。

バカげた悪ふざけをすることが、面白いことのように感じられるのか?

それと同じものを、母親が殺された事件でも感じる。カルテを見ると、どうなっているのか?とにかく医師とか、社会的信頼とか、そういうものは微塵も感じない。殺人ゲームだ。昔のような社会的信頼とか、日本ではそういうことはないよな、みたいな暢気なことは、もはやタブーだ。

この動画でも、それをして意味があるのかと思う。何を表現しようとしているのかもわからない。恐ろしいことだが事実だ。テレビなどで報道されていることだけが、事実とは考えない方がいい。

日光で外国女性が不明になった事件も、たぶん拉致されたのだろう。もはや生存はしていないだろうし、犯人は全くの不明だ。この事件も、当初川の浅瀬を棒でつついたりしていたのが、テレビで放送されていた。事故にでもあったのではないかという判断は、実にのんびりしていて、日本ではそういうことは起きないという愚かさの頂点である。

母のことも「病院のベッドで殺人などは起きない」というのが、普通の人間が考えていることだろう。もはや、そんな時代は終わっているのに、この不感症はどうすればと思うが、日本は隠蔽社会である。報道することがいちばん大事なのに、それをしない。

「母が殺される」と思った時に、私の前に立ちふさがったものも同じものだ。恐ろしい壁だ。池袋の暴走車を運転していた人も「大丈夫だろう」と考えていたに違いない。

やはり先達に学びたいと思う。つねに思い起こしては、反芻しなければならないと思う。

|

« ドーナツで窒息死、無罪を求める署名40万 | トップページ | 高齢ドライバーの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドーナツで窒息死、無罪を求める署名40万 | トップページ | 高齢ドライバーの »