« 「おかあさん」「母」「お袋」 | トップページ | 肺炎とうっ血性心不全 »

節約と健康

消費税が上がるということで、貧乏人の私は、節約をしなければならない。もちろん、以前からしていることだが、姉弟から因縁をつけられているので、仕事もできなくなっている。業務を妨害されている。それでも何とか前向きにしなければいけないと思うが、姉弟は、父や母の意志などは無視している。そのくせ子供なんだからを連呼。訳が分からない。子供なら父母の言うことやっていったことに従えというのだが、しない。
そんなことにもめげずに、頑張らなければならない。消費税が上がるので、当然節約しかない。しかし、食べるものは食べなければならないし、複雑なものだ。とにかく家計は火の海。姉弟が私のところにきて、どれだけ損害を受けたのか分からない。金額を想像しただけで唖然とする。とにかく金がない。
医療費も節約しなければならない。しかし、いつも不思議に思うのが、私の健康。超音波盗聴機で、超音波を浴び続け、相当ストレスがたまり、殺人的な不眠症になり、ベトナム症候群を危惧していた。だが、今日の血圧を測ると、117/72 72   116/69 67(2・11pm)だ。朝と午後に測った。これだと実際にはもう少し低いのだろう。今年で70になるが、心肥大もない。
ベトナム症候群で脳が委縮しているのではないかと思ったが、そういうことは全くなく、むしろ年の割には、脳は若々しい。驚かれる。
なぜだか不思議でしょうがない。私ぐらい極北のストレスを受けていれば、そうとうダメージがあるはずだと思う。それが目に見えてはない。眠れないときには、睡眠薬を飲みましたし、そういう薬は脳の萎縮を招くはずなのだが、それがない。長い間飲んでいる薬は、これは医療ミスでなったものだ。しょうがないので飲み続けている。薬物中毒と言っていいのだろうか?これがまた胃潰瘍の薬。
胃潰瘍の薬は厄介だ。というのは胃腸科はとにかく混む。それで仕方がないので、他でもらっている。飲み始めは「胃が痛い」。ストレスで胃が痛くなり、飲んだ。それがいけなかったのだろう。治っているのに切れなくなった。兄も飲んでいるそうだ。
そんなこんなで飲んでるが、医療ミスとして苦情をいう訳ではない。ただ「どうしたら薬は切れるんですか?」だ。
ただ、こういうのって困るよね。でもこれがいまの私の健康を守っているのだろうか?いいことではないだろうが、できるだけ脱したい。しかし、腹が減って困る。これでは節約にも影響しかねない。今日は卵を食べる。卵は健康にいけないというが、昔の人は食べている。そういう人が長生きしているので、従っている。
こういうことはあまり考えない方がいいだろう。
母の供養をどうすればいいかだけを考えていこうと思う。母もこの潰瘍の薬を一時飲んだのだが、私が中毒になるからやめた方がいいと進言した。ちなみに母がその薬をもらったのは「頭が痛い」ということだった。薬はいろいろな症状に効くものがある。母が殺害されたのも、そのいろいろな症状を悪用したものだ。頑張ろう!!

|

« 「おかあさん」「母」「お袋」 | トップページ | 肺炎とうっ血性心不全 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おかあさん」「母」「お袋」 | トップページ | 肺炎とうっ血性心不全 »