« 自律神経と怒り | トップページ | 母のこと »

ビルダーでの限界か?!

根気よく、飽きもせず、よくホムペビルダーでホムペを作ってきた。しかし、ここで限界を感じている。というのも最近は多くの人が携帯で見ているのではないか。それへの対応がビルダーではいまいちなのだ。

すると簡単に作るには、テンプレートを使ってすればいい。ところがこのテンプレートに気に入ったものがない。あまりにも多くが簡単にでき、簡単なページなのか?私のサイトのように文字が主に使用されるとなると、ブログの方がいいかもしれない。

だが、これも文字の大きさやデザインなどで、感性と合わない。この感性と合わないというのは。どうしようもないことで、きれいにうまくできているサイトは、私に必要なのかということだ。昔はよく、告発サイトなどでは、字は大きく、色もどぎついものがあったW。それはそれで一目見て、そうとう感ずるものがあった。細かく読まなくても、おおよそのことは見当がついた。

ところがこのCSSテンプレートは、見栄えがきれいにできている。だからそれだけで私などは拒絶してしまうのだ。社会や人生のドロドロなものを知ってもらうのに、きれいなデザインは、かえって誤解を生む恐れがある。だから今のホムペがいちばんなのだが、携帯では見にくいと思う。それに携帯では、テーマが深すぎると思う。

それでビルダーのテンプレ―トは、広がりがなく深みがなく、簡単に作れるそのもののデザインなのだ。だから限界を感じている。字なども小さいものを大きくしてみると、かえって見にくくなることもある。それでどれもこれも私には向いていないのだ。

特に写真を使おうとしているので、私とはある意味逆だ。でもやはり、携帯でも見れるように努力しなければいけないと思う。無料のテンプレートなども見たが、合わない。かえって昔ながらの無造作に作られているホムペの方が、感性としては私は歓迎している。でもそういうサイトはやはり携帯では見られないでしょうし、限界はある。

どうしたものか考えている。母親の方がうまく進まなければ、いろいろなものをホムペに作るつもりだ。もちろん本人たちも責任ある行動をとっているのだろうが、行き詰れば致し方ないことだと思う。その場合相手の医師は実名を使う必要に迫れれるだろう。これらのことをどう処理していくかが問題だと思う。

警察が動いてくれればいちばんいいのだが、どうなっているのか分からない。「告訴」する方にいくということなのだろう。ところが詰めるところが詰まらない。裏を取りたいと思っても、どうもよく理解していない人がいる。分からないのだろうと思う。

私は母のベッドサイドにいたから、どのように推移していったのか、つぶさに理解できる。しかし、他の人は主にカルテから判断するのだろう。ところがこのカルテが捏造されているのだから、どう話を詰めるのか。弟なども「あんな状態で、食事もしましたよって言っていたげど、あれは変だよな」と言っていた。

ほとんど病院にこれなくても、やはり変だということは認識している。それほど、とにかく母が死亡した時の病院はおかしい。挙げればきりがない。何からなにまでいくらでもある。それは正に「殺人ゲーム」。

困った、限界を感じている。他のものを探すのだろうか?

カルテなども公にするには、どうすればいいのだろう。皆さんに見てもらえば、いかにおかしなことをやられたか分かるだろう。病院の死亡診断書と解剖の死亡診断書が違うのだから、問題以外の何だというのだ。これを警察が問題ないというのは、どういうことなのか?

|

« 自律神経と怒り | トップページ | 母のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルダーでの限界か?!:

« 自律神経と怒り | トップページ | 母のこと »