« 善玉菌の増やし方 | トップページ | 講演会? »

花田家のその後

元横綱で貴乃花親方だった花田光司氏と河野景子さんの息子で、自称・靴職人、タレントの花田優一氏が総スカンを食らっている

私も、これらの記事を読んでいたときには、景子さんも頑張っているような印象を受けました。ところが、貴乃花と離婚し、息子の優一氏をタレントとして食べさせていこうとした景子さんには、正直呆れました。

加えて、父親の貴乃花が「花田を名のる資格はない」ようなことを言われており、私もその通りだと思いました。父親や母親が有名人だからといって、テレビに出ていれば食べていける時代は、もう終わりに近づいています。まして優一氏はお笑いで売っているわけではないでしょうし、とても無理話だと思います。

職業については「水かけ3年」といいます。なんでも3年ぐらいは修行しないと最初の一歩にもならないということです。ましてそれらで悪行が報じられるとしたら、論外だと思います。

ただこれらのことについて、母親の景子さんが余りにも息子を甘やかしたとしか思えません。ましてテレビを見ている視聴者には、「これからもそれを続けるの」ということでしょう。

やはり景子さんは、貴花田親方の側にいて、輝く人なのだと思います。それがもうない。相撲界が終わって、ある意味転落とも思えるとしたら、「はい、離婚します」では、誰も応援をしないでしょう。いずれにしても、父親や母親が息子を甘やかして、上手く立派な息子になったという話は、聞いたことがありません。

息子を甘やかすと大抵、失敗します。だからよく例えでは、百獣の王・ライオンは子供を崖から突き落とすと言われます。息子には困難を与え、そこで勉強をしなければ、碌な人間になりません。だからよく2代目の転落が報じられることがよくあります。

しかし、家が崩壊しても、貴花田のこれからの復活を期待します。一部では政治家に転身するとも言われています。そうすると多分入るでしょうね。しかし身体に合うでしょうか?家が崩壊するというのは、何も貴花田一家だけではないのです。たぶん日本中で起きていることかもしれません。

|

« 善玉菌の増やし方 | トップページ | 講演会? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花田家のその後:

« 善玉菌の増やし方 | トップページ | 講演会? »