« NHK芸能ネタ?番宣WWW | トップページ | NHKガッテンの腰痛体操・対策 »

レーダー照射問題

日本の防衛省がその前日に韓国海軍駆逐艦「広開土大王」がレーダー照射したとして公開した電子音について、 「加工された音声であるため、原音がなければ正確に分析できない」と述べた。  そして、「14日にシンガポールで行われた実務協議で日本が電磁波音を公開すると言った時、いつのものかと聞いたところ、 (日本は)答えなかった。いつのものなのか分からないのに何の役に立つのかと思って音を聞かなかった」と付け加えた。

韓国の言っていることは、あまりにも不誠実だ。ただ、私が感じているのは、「日本テレビおしゃれ事件」で、警察や民放が言っていること、あるいは久米楠田の責任の転嫁などを考えると、同じではないかと思う。

いわゆる責任の転嫁では、日本では、私に対ししている。だから私は経験済みだから、次に韓国が何を言うかがだいたい想像できる。

これを韓国だからとは、非難できないと思う。日本でもそうする人たちがメディアや警察にいるということです。

解決の糸口が見つからないでしょう。ただこじれれば、「おしゃれ事件」と同じだと思う。

|

« NHK芸能ネタ?番宣WWW | トップページ | NHKガッテンの腰痛体操・対策 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーダー照射問題:

« NHK芸能ネタ?番宣WWW | トップページ | NHKガッテンの腰痛体操・対策 »