« 外国人実習生の異常な死 | トップページ | とにかく年の暮れ »

高輪ゲートウェイ2

JR東日本広報部は「ことし6月、駅名を募集し始めたときからお伝えしていたとおり、応募数で決めるのではなく、応募されたすべての駅名を参考にして新しい駅にふさわしい名前を選考しました。  高輪という歴史のある場所で、昔から玄関口であったことや過去と未来をつなぐ、日本と海外を結ぶ、それに人と人を結ぶ玄関口の意味を込めたいという思いで、『高輪ゲートウェイ』に決まりました。

この選考方法は変だ。応募させといて、少なくとも上位のものが選ばれるべきである。なぜなら「高輪ゲートウェイ」というなら、それを応募した人は誰なのか。130位ということなら、そんなに多くはないはず。その中に有力者が入っていないのか?

選考方法が明らかにおかしい。特に地名あるいは駅名というのは、できるだけ覚えやすいものがいい。若者に人気の町は「新宿」「渋谷」「新橋」「六本木」「池袋」「神田」「秋葉原」「四谷」「お茶の水」「青山」「原宿」。みんなこんなもの。

奇をてらったものはよくない。「高輪」でそのままでいいではないか。これでは演歌歌手泣かせだよ。どうすんだよ(´;ω;`)。歌いにくいのに愛されないだろ。選考方法をもっと透明にしたらいいと思う。みんなが使う名前なんだから、皆が選んだものがいちばんいいに決まってます。多い票が一番有利だけど、組織票もあるかもしれない。それを考えると、上位のものからというのが、順当と思える。

「高輪」に賛成する。

 

|

« 外国人実習生の異常な死 | トップページ | とにかく年の暮れ »

話題・新聞他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高輪ゲートウェイ2:

« 外国人実習生の異常な死 | トップページ | とにかく年の暮れ »