« 日産ゴーン社長その後 | トップページ | 五輪ボランティア名称案 »

花田優一の異常な生活?!

父親・元貴乃花親方に続いて、息子で靴職人の花田優一が正式に離婚したそうだ。

「今年9月に“美女”と密会していたところをフライデー。妻との亀裂が生じたのは、7カ月前に放送された『おしゃれイズム』だったというのです。この放送では、花田が実の妹たちと一緒にお風呂に入ったりキスしていることを告白。

「同誌の取材によると、番組内で“自宅”として公開されたものが、妻が住んでいる家と全く違ったそうです。しかし、自分が知りもしない家を夫が持っていたという事実にショックを受けたことが、信頼関係を崩す決定的なものになったのだとか」

母親の河野景子からは深すぎる愛を注がれて、血のつながった妹たちとは常軌を逸した愛情表現。 一方で、妻を“コイツ”と呼び、その妻の知らぬところで家を持ち、謎の美女とも密会。…視聴者が抱いた“違和感”は、全くもって“的確”だったようだ。

これはまずもって異常な生活だよね。妻が知らない家を持っているというのは、他のタレントとか不倫をしている人は、そんなにあり得ない話ではない。もともとこの妻とは信頼関係はなかったのでしょう。なにしろ「こいつ」でしょ。

しかし、信じられないのは『おしゃれイズム』で、妹たちと(私はその妹が何才か分からないが、1人ではないらしい)。 一緒に風呂に入ったり、キスしたりしていることだ。これは確かに常軌を逸している。普通じゃないことだ。

しかし、それ以上に驚くのは、母親の河野景子がこの息子に深い愛情を持っていることだ。信じられないが、こういう母があって、こうなっているのだろうと思う。またこの母親を、私はテレビでは見たことがないが、どういう人かも知らない。アナだったらしい。それでこういう人たちのある意味異常な生活を知っている人間としては、父親が貴花田だから、ここまで崩れているとは思わなかった。

しかし、振り返ってみると、貴花田もりえちゃんと何かがあったものだし、姉さん女房としても、行き過ぎかなと思うと、今回の息子のことで、一気に貴花田のというより、有名人の私生活がのぞき見えるように思う。

ここまで退廃しているとは、「もっと自由を」なんだろう。もっと先々の生活が出てきても、驚くことではないのかもしれない。優一氏が職人としての修行をしたかどうかは、知らない。なんでも、ごく初歩的なことを勉強しても「3年」と言われる。それも異国でのこと。その中身は視聴者がもう想像がつくと思う。

これが親の七光り、というテレビ文化・民放文化なのだろう。あきれるばかりだ。

|

« 日産ゴーン社長その後 | トップページ | 五輪ボランティア名称案 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花田優一の異常な生活?!:

« 日産ゴーン社長その後 | トップページ | 五輪ボランティア名称案 »