« フランスの状況に目が離せない | トップページ | 東名高速あおり事故初公判 »

ネズミその後

ネズミがここ3日間来なくなった。ぺったんこに張り付いたわけではない。獲れなかった。

ただ今度のネズミは、いままでのネズミと違う行動をとっていた。今までのネズミがかかった場所には1度も行かなかった。それ以外の場所にもいかない。ただ天井に入った。特に未明に騒いだり、朝の4,5時に音がすると、どうしても起きてしまう。これには閉口した。

起きて再び眠ることは難しい。天井にネズミがいるかと思うと、とても再び寝入ることは難しい。とにかくできるだけ考えないようにしたが、それでも体調が悪くなる。母親の介護から死亡。その後の様々なストレス。それに続くネズミ騒動。

しかし、とにかく入る場所を探そうと、もうひと踏ん張りだと思い、穴を探した。3か所ぐらいあったように思う。しかし、そこから入ったとは思えないほど細い隙間だ。それでもとにかく確実に塞ごうと思い、つめた。そこの一か所がどうも侵入口だったのかもしれない。

というのは、その作業をした後、夕飯の支度をしている時、外の流しにおいてあるバケツが音を立てた。あれと思い。確認した。流しと壁との隙間がある。そこにジョウロの口を下に入れ込んである。その先はちょうど私が詰め込んだ場所に近く、どうもネズミがその先にあたったのだろう。

この時の後からはネズミは侵入していない。また来るのではないかと思うが、その場所の近くに「毒」を置いた時に、それがけ散らかされていたことがあるので、間違いはないだろう。たぶん詰められたのではないかと思う。それこそ何十年で探した隙間である。

もう入らないことを願う。

|

« フランスの状況に目が離せない | トップページ | 東名高速あおり事故初公判 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67446854

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミその後:

« フランスの状況に目が離せない | トップページ | 東名高速あおり事故初公判 »