« 外国人労働者受け入れ | トップページ | 水道料金頭ごなし »

東大が人生の全てだなんて?!

さらに「世の中にいろんな資格があふれてるけど、他の資格は全部クソ」と言い切る堀江。吉川が「言って大丈夫なんですか……?」と驚く中、堀江は「全然大丈夫、僕は資格を取るやつは馬鹿だって言ってる」と言い放ち、「医者とか弁護士よりも、東大の方が上なんですよ、資格として」と堀江節を炸裂させた。

粉飾決算で人生をやり直したはずの堀江貴史氏。たいへん意気軒高だ。しかし、言うことはいつも決まって、「俺(/・ω・)/」。俺って東大だぜ。どうだすごいだろ、と言いたいのかもしれない。

しかし、本当にそうだろうか?いろいろな人が世間を騒がせその中に東大卒の人もいる。こんな人も東大かよ、と呆れるときもある。そんな最高学府を出ていながら、何やっているのか、と言われることもしばしばある。

ただ、いまの東大はそうとう変な人間もいる。昔は本当に自身に誇りを持っていたのではないかと思う。そしてそういう人は、自分が東大出だなんてことは鼻にもかけない。そう確かに、私でさえ、もし少しでも勉強する時間を与えられたら、私も東大ぐらいは行けたかもしれないと思う。

私は勉強などする時間も与えられたことはない。「勉強しなさい」と言われる子供たちをうらやましいと思っていた。勉強する時間がなく、家事をしながら勉強らしきことをしていると叱られた。それでしょうがないので、食事をしながら本を読んでいると、これまた叱られた。

それでは「僕はいつ勉強すればいいのだろう」。そんな時間などない。それでも中学校の入学テストでは、クラスで2番目だった。全体でも10番には入っていたか?しかし、それを母親がほめたので、私は頭にきて、いっさい勉強をするのを止めた。母親は私がクラス委員に選ばれたら興奮して帰宅した。本当に悔しく、二度といい成績などとるかと思った。それでもっぱら授業を聞いて、教科書は家でも勉強をしなかった。そんな時間などない。

だから東大出だと言って自慢して欲しくない。そういう人は世の中には掃いて捨てるほどいると思う。家でお金が工面できなくて高校もいけない人もいた。それはその人の実力とは全く関係がない。働かなければ食べていけないのだから、そうするだけだろう。しかし、それでその人たちが、ホリエモンのテレビを見て、なんて思うか分かるだろう。ホリエモンは本当に幸せな人だと。

いまの東大に行く人たちはみなお金持ちが多いいと聞きます。勉強するにはいちばんは環境です。勉強ができる友達と勉強ができた両親と、十二分の補助とがあれば、誰にでも入れるのが東大だと思います。でも考えてもらいたい。ペーパーができて、現実の問題が全然できないということはどういうことか?

ごく普通に「おしゃれ事件」で、私の捜査に当たった捜査課長、たぶん東大出のエリートかもしれません。ところが久米楠田らのタレントや民放テレビ局がどういうところか知らない。権力ずくでしか物事ができない。こうなると私の方が迷惑です。自分の頭で考えたことが絶対的に正しいと思っているのでしょう。その結果どうか、超音波盗聴をして、怒鳴ってました。自分がしくじったのを人のせいにしているのです。

どうです。たぶん最高学府で学んだ結果、何が起きたか。分からないでしょう。貧しい人がどれほどの気持ちで生きているか。人を測る物差しが学歴ひとつというのは、寂しいことですよね。中学を4カ月しか通えなかった、尾畑春夫さんはなんてすばらしい人でしょう。こういう日本人が昔はたくさんいたんです。だからこういう人をだまして戦争へ駆り立てていったずるがしこい頭のいい人は出世したはずです。やはり権力です。

|

« 外国人労働者受け入れ | トップページ | 水道料金頭ごなし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67460002

この記事へのトラックバック一覧です: 東大が人生の全てだなんて?!:

« 外国人労働者受け入れ | トップページ | 水道料金頭ごなし »