« IPアドレス | トップページ | CM過払い金? »

従軍慰安婦問題お膳返しか?

リベラル系の韓国紙ハンギョレは22日、真の慰安婦問題解決のため日本に「心からの謝罪と反省」を求める社説を掲載した。

また慰安婦問題が元に戻った。これは私も想定していた。韓国はどうしても、こうやりたいのですよね。なんというか、それのようにそれのようにと。何回しても同じだと思いますよ。

それにこの問題に対して、日本のマスコミ特にテレビなどが、ほとんど議論していないのではないか?朝日新聞が嘘を書いたなどのようなことを書いている。それがどうかなどは知らないが、それらの日本側の態度も、同じようにならざるを得ないのではないか。

ネットでは慰安婦は事実はどうかと発言されていると思う。ただ日本としては、筋を通すことがいちばん大切なことではないかと思う。筋を通すというのは、強硬な態度をとるべきだというのではない。事実は事実と捉えるべきだと思う。

私は詳しくは、この問題を知らない。ただ性と戦争と捉えるか、性と戦時の暴力と捉えるべきか、それは今年のノーベル賞にも選ばれている課題だ。そしてこういうことは、これからも続くのだろうと思う。だから、それを私たちはどう考えどう問題解決していくことかだと思う。人間にとって永遠のテーマであろうと思う。

しかし、それに韓国の慰安婦問題は、ノーベル賞ではとらえられなかった。なぜなのか?慰安婦問題では、日本軍慰安婦、米軍慰安婦、韓国軍慰安婦。この3つに絡んでいる国は1つだけ。私はこの思考がどこから来たのかに注意している。これに対し韓国はどう考えているのだろうか?

日本への謝罪を求めるだけでは、問題は解決しないだろうし、問題の本質から外れるかもしれない。慰安婦の考え方はどこからきているのだろう。

|

« IPアドレス | トップページ | CM過払い金? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 従軍慰安婦問題お膳返しか?:

« IPアドレス | トップページ | CM過払い金? »