« 池の水全部抜く・テレビ東京 | トップページ | 安田純平さんシリアから解放! »

医師資格の

母のことについて書かないようにと思いましたが、これだけは書いておいた方がいいと思う。

それは医師資格のことについてだ。母の見取りをした医師の資格が、厚生省のホムペで確認できない。

確認できない理由のひとつに、2年に一度の12月31日現在の状況を、保健所に届け出ていない、ということのようだ。しかし、他の人は「そういうものか」と納得しているようでもあるが、私はどういうことなのか分からない。

というのは、その医師は28年だから、その時に出さなかったのだろう、と。それは義務でもあるのだが、とにかく出さなかった。忘れた。他に何らかの事情があるのか?それはともかくとして、その医師に出すように、厚生省の指導に従うように伝えてもらった。しかし、いまだに出ない。

それとは別に、30年に合格した人も出ている。あるいは28年でも29年でも出る。つまり、今年合格した人は、なぜ出るのかといえば、厚生省に申告したからだ、と。2年に一度なら29年の人はどうなるのか。やはり、出る。つまり、私が言いたいのは、2年に一度の申告をしていない医師は出ないという理由が、おかしくはないかということだ。

その機会がない人が出ているではないか。それに対する反論は、本人たちが申告したからです、というものだろうか。では、その時期が来ないうちは、出なくても許されるのだろうか。それなら29年と30年は、どうなるのか?

もともと資格確認サイトで出ないとしたら変ではないか。厚生省はどう考えているかしれないが、とにかく矛盾する。資格者名は公表することが義務だし、医師も届け出ることが義務だ。

以前私は「これでは偽医師がいくらでも生まれる素地がある」と伝えた。とにかく現在の状況は不完全なものだ。とにかく2年に一度という考え方では、合格してから出なくても不思議はない、というなら、なぜ29年と30年の人が出ている、と今夜も疑問が出る。合格してから空白期間があってもいいというなら、これも変だ。合格して資格があるなら、公にされなければならないというのが医師法の趣旨ではないのか。

|

« 池の水全部抜く・テレビ東京 | トップページ | 安田純平さんシリアから解放! »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67336589

この記事へのトラックバック一覧です: 医師資格の:

« 池の水全部抜く・テレビ東京 | トップページ | 安田純平さんシリアから解放! »