« パイロットの飲酒問題 | トップページ | 野犬がいない日本?民度が高い? »

なぜ韓国は賠償を求めるか?

第2次世界大戦中に、広島と名古屋の軍需工場の軍需工場で働かされた韓国人の元個人請求権.徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが、三菱重工業に損害賠償を求めた2件の訴訟で、韓国大法院最高裁最高裁)は29日、同社に賠償を命じた。10月末に新日鉄住金に賠償を命じたのとあわせ、計3件の判決が確定。

某新聞によると、韓国の場当たり的な、と表現されている。しかし、これは決して場当たり的な問題ではない。もっと深いところで問題が深化しているということだ。

何が問題なのかといえば、やはり日本の戦後政治、特に自民党の一党独裁政治にあると思う。自民党が支持されてきたのは、ある意味、その場その場での場当たり的政治のことだ。常に常勝しなければというのは、野球ではないが巨人軍である。巨人が常に完成された選手を他球団から引き抜いてきて、いまはどうなったかである。その当時ファンは正直がっかりしただろう。目の前の利益より、辛抱なのだ。

自民党も常に政権を担当したいというために、国民に受けのいいことしか言わない。それは韓国でも同じである。つまり同じ穴の狢なのである。そう考えれば、なぜ韓国がこのような判決を出すのか、分かるように思う。

そこで歴史修正主義などと非難されることを恐れて、手に付けてこなかったことである。韓国の植民地主義の考え方、あるいは韓国という国が、将来に向けてどの方向に行こうとしているのかを考えるべきである。

慰安婦問題にしても、徴用工問題にしても、なぜあのように主張するのかを考えるべきだ。韓国が日本を非難するときに「戦犯」と言ったり、「旭日旗」も戦犯旗と言う。ここが韓国の心棒なんです。それで日本は賠償という形で、韓国に支払っています。ここです。

つまり、今の韓国は日本が作ったんですよ。自民党が。だから韓国はこの形の中で生きれば、上手くいくと覚えてしまったんです。そして慰安婦の人も日本に被害を受けた。徴用工も被害を受けた、という訳です。日本にある意味戦時中は協力したのかもしれません。しかし、それではそれ以前の韓国・朝鮮の過去に向き合わなければなりません。その惨めさに韓国人は耐えられないのです。

この辺りは日本人と全く正反対の考え方をします。日本人なら「あの時の失敗を」と生かすことを考えます。ところが韓国は現在から過去を見ているのです。すると過去の惨めな状況を受け入れることができないのです。過去を受け入れることができないと、未来の展望も生まれてきません。だから今の韓国、あるいは未来の韓国で、国籍を捨てる韓国人も増えているとも言います。

日本の出方が注目されると思います。

|

« パイロットの飲酒問題 | トップページ | 野犬がいない日本?民度が高い? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67432864

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ韓国は賠償を求めるか?:

« パイロットの飲酒問題 | トップページ | 野犬がいない日本?民度が高い? »