« なぜ韓国は賠償を求めるか? | トップページ | 演出がないテレビは無理!? »

野犬がいない日本?民度が高い?

これまで、「日本の街が整然と保たれているのは日本人の民度が高いから」と思っていた中国人にとって、野良犬が最終的に処分されているという事実は大きな衝撃を与えたようである。

これはレコードチャイナの記事である。そう外国から見ると、日本人は民度が高いと言われている。しかし、よく考えると違うようだ。犬は捨てるし、ネコも捨てる。決して日本人の民度が高くて、野良犬や野良猫がいないのではない。殺処分しているだけである。

それで私はわが身を思った。母を思った。私が超音波盗聴機で人体実験をされたのも、発言をしたという野良犬や野良猫扱いなのだろう。だからその母もやった。それで警察やテレビの中の人間は笑っている。「ざまあみろ」と侮蔑している。奴隷の身になりながら、自由を求める人間を軽蔑する。それが日本人の民度。

それで自分がそうされないようにびくびく暮らしている。言いたいことも言わないようにする。そういう人間をたたき、人体実験をするのが警察。他でもしてるでしょうね。それで日本のメディアは金儲けのことばかり。

そう、いまの時代にニーチェのような人間が生きていたら、こう言うだろう。「テレビは死んだ」。僕たちは君たちは、なぜ自分自身を生きないのかと。神のための人間ではないから、「神は死んだ」。テレビの視聴者として、その視聴率としての部品として生きているわけではない。だが、テレビ局にはそれだけでしかない。

だから、だから。発言したものは、人体実験をして殺せ!これが民度の高い日本の姿だ。発言は俺たちがするのだとばかりに、テレビは民主主義を殺す。日本のメディアの姿だ。だから僕は言おう「テレビは死んだ」と。

|

« なぜ韓国は賠償を求めるか? | トップページ | 演出がないテレビは無理!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67435917

この記事へのトラックバック一覧です: 野犬がいない日本?民度が高い?:

« なぜ韓国は賠償を求めるか? | トップページ | 演出がないテレビは無理!? »