« 本庶佑教授、ノーベル医学生理学賞受賞! | トップページ | 交番相談員 »

勉学

いろいろ法律のことについて、勉強をしようと思ったが、保証人が必要だという。

はあ、っと思ったが、若い頃にはそうだったのだろうか?おぼえていない。

私も仕事がら、保証人を求めることはある。しかし、以前保証人に責任を求めても、知らないと言われ、しょうがないので訴状を本人訴訟で書いた。さあ、裁判所に提出して裁判をしようと思ったが、最後の確認を母親にしたら、近しい人だから、しない方がいいと言った。

それで裁判所には、訴状を提出しなかった。これも提出すれば勝てるものだが、勝ったからと言っても、次にはまたやることがある。本当に厄介である。

しかし、法律を勉強するのに保証人が要るというのは、私にはこまったことだ。根が他人に迷惑をかけることが嫌いなため、なかなか言えるものではない。相手に迷惑になるのは十二分に知っている。どうしたのものか?

こうなったら、本人訴訟の研究を徹底的にやるしかないのかと思う。集団訴訟などのものは、ネットに存在しているようだし、やれないことはないだろう。先々どういうことになるか分からないが、他人任せにするのはよくはないことだと思う。

しかし、勉学するのに、お金はいる。保証人が要る。ない人は勉強できないのだよ。その日本の現実に愕然とする。結局学歴優秀者というのは、社会的に恵まれた家庭に生まれ育ったということでしかないのかもしれないが、割り切れない気持ちが残る。どうするか思案中だ。

|

« 本庶佑教授、ノーベル医学生理学賞受賞! | トップページ | 交番相談員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549754/67264605

この記事へのトラックバック一覧です: 勉学:

« 本庶佑教授、ノーベル医学生理学賞受賞! | トップページ | 交番相談員 »