« 昨日のこと | トップページ | 北朝鮮で韓国ドラマみると »

有働アナ

有働アナが、日本テレビで「News Zero」に出ているらしい。それで初回は10.0%。それが12日には4.6%の視聴率だったそうだ。それをネットのニュースでは「有働の化けの皮がはがれた」と書かれていた。

なぜそう言われるのか分からない。有働がニュースをやるのは、本人の選択なのか?NHKの人なので、ニュース9かなんかやったことがあるのだろうか?よく知らないが、朝でちらっと見たが、それなりのものだと思う。ネットニュースで盛んに振っていた。それが話題とかということだろうか。

でも、こんなものはすべてテレビ側が作っているもの。作為的に作っているのだから、それがなんなのか?いずれにしても、有働がニュースをやる時点で、間違っているのだから、誰の責任、つまり視聴率が取れないというのは。それは日本テレビじゃないの。有働がニュースで、視聴率が獲れようはずがない。

大体そんなの民放にあるのか?それに夜中の11時台。みんな寝始めるだろ。誰が見るのかね。健康や電気代、様々なことを考えても、4.6あるのなら、いいんじゃないか。ほとんど夜型人間の私でさえ、夜の10時には寝たい。これで眠れて、朝は5,6時に起きられたら、理想的です。

それで起きたら、テレビを見る?見ないだろ。たいてい多くの人が散歩とか?でも、私は依然として、母親の顔を忘れられず、夜中に起きた時には、かわいそうな母親の顔を思い出すと、耐えられない。ほんとに自分が自殺してしまうのではないかと思う。

母が私に一生懸命訴えていて、私はあと数日すれば母は死ぬんだと思ったら、耐えられない。口では「一生懸命転院できるように頑張ってるからね」と言っても、後期研修医のその指導医の指示で、転院できないようにしているのだからたまらない。

警察に言ったって、母親が死亡するからと息子が動揺しているとでも言って、転院させるために駆けつけてはくれない。110番しても母の命は救えない。死亡した後に警察に連絡すると、地元の警察はこういった。「病院のことは病院に言いなさい」。これです。

実際日本の警察は何を考えているのだろう。病院では間違ったことはしないという、こてこての頭脳。女性医師が少ないというのは、以前から私も不思議に思っていた。それで志願者が少ないのだろうかとも思ったりした。それでもおかしいとは考えていた。それをどうするかと考えている矢先に、この問題が出た。案の定です。

障害者の水増し問題も、私は認識していた。新聞の記事を見ていたときに、そんなにうまく障害者が集まるのだろうかと考えていた。特に公機関においては、どう人数を集めているのか不思議だった。そう思っている矢先に、この問題も表面化した。

私を盗聴していて出たというなら、これまた案の定なのだが…。おかしなことはいくらでもある。医師が殺人をしないとは誰も言えない。母の場合は担当医師が誤診をしている。それを隠す目的で、自分が看護師を引き連れて騒いでいるのだから、それが実現せずに、3日後に元気に母が退院したら、担当医師はとんでもない恥をかくだろう。それを隠すために母が死ななければならないと、考えたのだろう。

未必の故意は存在するし、積極的な意思も存在する。そうひとつ押さえれば、きれいに殺人を立証できると思う。恥をかくことも人間大事だ。どうも若い医師だから、それができないのだろう。だからと言って、患者を殺害していいはずがない。

有働アナも、視聴率が下がったからと言って、気にすることはない。みんな疲れていて寝たいのだ。録画したって、そんなの見はしない。私は2%と言っても、それが普通だろ、と思う。いずれにしても日テレの誤りである。

|

« 昨日のこと | トップページ | 北朝鮮で韓国ドラマみると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有働アナ:

« 昨日のこと | トップページ | 北朝鮮で韓国ドラマみると »