« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

検索で出たが読めずに、キャツシュで見た、保存させていただいた

Aさんの声) 9/4 ネプリーグ インターナショナル・チームと日本代表チームの対決 エセ外国人 やりますね〜〜 有賀さつきもタジタジ

Bさんの声) 有賀さつき…めっちゃガリガリや😨

Cさんの声) 有賀さつきさん別人にお痩せになっとる

Dさんの声) 有賀さつきが楠田枝里子化してる!!!

Eさんの声) 有賀さつき、てげ老けた?痩せこけてる。 自分もあんな風に老けるんだろうな~😰

Fさんの声) 有賀さつきがとんでもなく老け込んでてびっくりした。

Gさんの声) 有賀さつきが楠田枝里子に見えるのだが…

Hさんの声) 日本代表女子チーム 堀内健 おおたわ史絵 南雲穂波 大久保佳代子 有賀さつき 日本代表男子チーム 原田泰造 林修 藤本淳史 ミッツ・マングローブ 高橋茂雄

上記は引用です。

これって有賀さつきという人物が、がりがりで老け込んでいるということか?

って、楠田枝里子はがりがりで老けているっていうことなんですよね。私はほとんど見てないが、そうなんですね。へ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前川氏の授業内容について

 名古屋市立八王子中学校が前川喜平・前文部科学次官を招いた授業の内容について、文科省が学校側に報告を求めた。文科省は前川氏が天下り問題で引責辞任したことや「出会い系バー」を利用していたという報道に触れ、前川氏を招いた理由を問いただした。

 訳の分からない文科省。出会い系バーがいけないのなら、取り締まればいい。営業をしているなら、問題はないのだろうし。天下り問題でも、ただ結果だけをどうこう言うのはおかしい。とにかく隠蔽しているほうが、気持ちが悪いことではないでしょうか。

 隠蔽できる権力の犯罪は問題がない。隠蔽できなければ問題だ、なら崩れるしかないでしょう。あまりにも陰湿で、みじめで気持ちが悪い。カビだらけの人間が権力をかさにして、闊歩していることの方が問題だろうと思う。

こちらを報告してください!!!!⚓

 久米楠田が、どうしてもカビだらけの政治家と結びついてしまうようで、この陰湿な日本をもっと欧米のように明るい社会にできないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財務官僚自殺!

森友問題をめぐって、財務官僚が自殺したようだ。なんでもその人の遺書に実名があるとか。また文書を巡っての事実関係も分かるのだろうか?いずれにしても、自殺した官僚が事情聴取は受けていない人だという。このあたりがよくわからない。マスコミ対応をしていた人だという。それにしても、メディアはまた失態を起こしたわけだ。

ある意味こういう人物に死なれることは、とんでもない失点になる。事実関係が分からなくなる可能性があるからだ。メディアはこういうことが起こらないように、彼らを守らなければならないのに、またできない。

隠蔽といい、こういう風土をどうやって変えていくのかということだろう。久米や楠田のような犯罪者さえ、警察が隠蔽するのだから、なにもいえない。いつだったか、芸能人2人が未成年者に性的暴行をしたことがあった。そのときも警察は被害者に「裁判になれば大変なことになる」とか、「一生駄目になる」とか、そうとう被害者を脅したそうだ。それでその未成年の女の子たちは、示談に応じたと聞いている。

これなんかも、警察は一体誰の味方なのかと首をかしげるしかない。刑法にのっとって、厳しく罰すべきなのに、犯人が芸能人なので便宜を図ったということなのか?裏で何かをもらうのだろうね。でなければ信じられない。

女の子たちが「一生刑務所から出られないようにして」といえば、できるだけそうするようにすることだ。それが逆だ。裁判でも名前が出ないように、将来に不安がないように配慮をするのが警察や検察、裁判所の役目でしょうに。それを脅してるというのだから、呆れる。

また、自殺者が出たことで、メディアの敗北である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また今日もホムペ更新できず

また今日もホムペを更新できなかった。また検索にはすべてにおいて、検索しても私のサイトが出ない状況が続いている。言論弾圧もここまできた。

ホムペを更新させないというのは、聞いたことがない。もちろん、私のサイトが真実事実を書いているからまずいのだろう。ここのところで、TBS[ビビッド」で楠田の嘘を垂れ流したそうだ。もちろん私は見ていない。見ても意味がないのだ。嘘しか言わないのだから。

これで私のサイトが相当彼らにとって、困ることのようだ。それもそのはず、嘘とか疑惑とかはテレビなどで、ボンボン報じている。

いま言われている、レスリングの伊調馨のパワハラ問題。これも疑惑であり、事実なのか嘘なのかは分からない。つまり、こういうどうでもいいことは、テレビや週刊誌でバンバン報じている。ところが私のサイトのように世界の在り方、あるいは人間の未来などのものすごく重要なことについては、だんまり。隠蔽。

隠蔽している張本人の久米宏が「私は貴乃花を応援します」みたいなことが、ネットに出ている。これらもバカバカしいことだが、自分が隠蔽しているのに、他の人間に暴露をがんばれって、どういう意味でしょう。これなどは自分では隠蔽していませんという、またぺてんなのだろう。

久米のことを考えると大変おかしなことを思う。たぶんそうなのだろうが、以前愛人が自殺未遂を起こした。それもどうも、久米宏を結婚詐欺で訴えるつもりだったらしい。私はそれを注視していたが、どうもできないらしかった。これも変だ。久米の事務所の人間が「血を洗った」という。多くの血が出たが、流して大したことはない。自殺狂言だ見たいなことを言っていたらしい。つまりは、久米というのはこういう人物なのだ。

だが、なぜ裁判にならなかったのか、不思議に思う。私と同じだからだ。つまりは、久米を結婚詐欺で訴えることができなくても、慰謝料はもらえるはずだ。精神的苦痛を受けたのだから、当然賠償の対象になる。それができない???

不思議ですよね。私と久米の愛人とが同じような目にあっている。変でしょう。久米宏の裏にはヤクザとかついているのでしょうか。でしょうね。でなければ、できないですよね。なぜなら、久米楠田は日本テレビおしゃれ事件を知られたくないのですよね。知られたくないことを、テレビの本番を使ってやる。つまり強姦以外の何物でもない。知られたくないのだったら、普通テレビの見えないところ、視聴者に知られないようにやりますよね。久米、楠田も。それほどまでにセックスをしたかったというのは、驚きです。またこれを隠蔽し隠すということは、そうとう広く放送界には枕営業などがあるということでしょう。

タレントからも存在しているといっていますが、これらをまだ続けたい人たちがいるのでしょう。それを支える女性も。テレビに出れない人、人気が出ない人が金儲けのためにテレビに出してもらえる制度を、セックスによって解決しようという。好きなんですね。またこれを隠蔽し守ろうという警察はどうなの?W恩恵を受けているw金をもらうとか、なんとか利益がなければしないですよね。何しろ違法行為ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jcomだとダメか

時々なるのだが、いまホムペを更新しようとするとできない。例によって、しばしばIPアドレスが違う。このIPアドレス、しょっちゅう変わる。そうして今夜のように、全く違うアドレスになっていると、更新できない。なぜなのか分からない。

こういうのは別人になっているのか?それなら、こういう時に2ちゃんねるを書いたらどうか。どうなるのだろうか。このブログはパスワードで入っている。しかし、ホムペはIPで更新する。

それが時々できない理由だ。これはテレビ側の妨害行為なのか分からない。とにかくUPできない。

パソコンを始めた当時は、IPアドレスは変わらないと聞いた。それがいつの間にか変わるようになった。更新のたびにIPアドレスをUPする。これってもろにやられているよね。へんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北島三郎さんの次男が孤独死!

北島三郎さんの次男が調布市の自宅で孤独死をしているのが見つかった。

これには私も驚いた。北島三郎さんは八王子に住んでいるといいます。本当かどうか知りません。また豪邸に住んでいるとも言います。しかし、その次男の方が豪邸とはおよそ想像ができないような家に住み、そこで孤独死。51歳。

北島三郎さんは厳しい人だったのだろうか。つい最近は「キタサンブラック」が優勝し、三億円を手に入れたとも言われる。そういうことを考えると、父は父、子は子である。それは厳しいというより、健全なんだと思う。息子には息子の道。

しかし、孤独死には衝撃を受ける。それは北島三郎さんの華やかな世界からは想像ができない。死亡してから1週間ほどと言われるが、芸能界の華やかな一面に対する、また別の顔である。以前飯島愛さんが孤独死をしたと思う。少し売れなくなり、落ち目になると、芸能界あるいは放送界では、何の交遊もない人もいるのですね。驚きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴室の私の使うタオルが茶色!?

今夜風呂に入った。体を洗おうと思って、タオルをよく見ると、茶色い。奇妙に感じた。一昨日、姉が「○○ちゃんが使うタオルが汚い」という。「ああそう」と私は気にもとめないでいた。しかし、いざ体を洗おうと思うと、やはり変だ。バカに茶色い。それで少しゆすぐと茶色い水になる。これはおかしい。

私はいつも出るときに、タオルをゆすぐ。すると多少汚れていても、茶色い水が出ることはない。でれば、またゆすぐだろう。しかし、変だ。この間はきれいな白いタオルがなぜ茶色になっているのか。またなぜ色が落ちるのか?

それを考えると、やはり、居候をしている姉が、また私に嫌がらせをしたのだろう。白いタオルが茶色のタオルになるはずがない。それにここのところほとんどタオルを使用していない。頭にのせていたりしたが、その時も茶色という認識はなかった。

それも洗って落ちるということは、姉が何かまたしたのだろう。そうして、私に因縁をつけたのだろう。とにかくたちが悪い。それは普通の女性とは違う。常に何か私に喧嘩をうってくる。これも更年期障害なのか。単なる自分の人生が上手くいかないので、私に八つ当たりをしているのだろう。

姉はテレビが大好き人間。テレビをしょっちゅう見ている。見ていないことはまずない。テレビはこういう人間しか生まないのだろう。ちょっと楠田枝里子に似ているだろうか。次に何か重大なことをしたら、考えなければならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラ問題

アメリカハリウッドで第90回アカデミー賞授賞式で、セクハラ問題などを批判した。

アメリカ映画界では昨秋、アカデミー賞作品を手掛けたプロデューサー、ハーベイ・ワインスタインさんらによるセクハラ問題が発覚。性被害を告発、共有する「#MeToo(私も)」運動に発展し、政界や経済界、マスコミ業界でも有力者の失脚が続いている。

これらの問題に「これ以上悪弊を放置できない。世界が私たちを見ている」として「タイムズ・アップ(時間切れ)」と、声明を出した。

これらの問題を考えると、実際情けないものを感じる。もちろん、日本の状況だ。私がこれらの問題を訴えてから、38年目に入るのだろうか。これはもちろん日本だが、この時日本が主導権を取れれば、世界をリードする機会を得ることができた。しかし、ことはそれとはまったく別で、日本にセクハラなどあるか、のような陰湿なこととなっている。

いわゆる隠蔽だ。日本テレビおしゃれ事件を隠蔽したのが、なんとも言えない失態にしか私には見えない。

忙しくてブログを書いている暇もない。当然本サイトも書けない。書くことはいくらでもあるのに…。続きをなんて書いていいのか、忘れた。

アメリカなどの動きは、とにかく民主主義国と中央集権的な日本との差だろうと思う。日本はアメリカよりも中国に似ている。私に言論弾圧をかけたりしても、中国では劉暁波?氏でさえ、日本では報じられている。

人間が成熟していないのだろう。アメリカで#MeeTooがあっても、日本ではない。詩織さんが頑張っているようですが、進んでいるのか?日本では御覧のように楠田枝里子は、性的関係を強要されれば、関係を持って、それを枕営業にかえる。これで日本の女性だなんていわれたら、たまらない。男性の全く関係のない一般人の私でさえ恥ずかしくなる。

しっかりとこれらに発言できる女性はいるのだろうか?私は知らない。こういう問題ではほとんどの女性は逃げてしまうだろう。これほどまでにまた陰湿であることに愕然とする。楠田のように性的関係を自分の利益に変えた方がいいのだろうか?違うと思う。これですむから、依然として日本では枕営業がなくならない。つまり男性優位と、権力者が有利になる。民主主義社会ではありえないことだ。

米国では次々にそういう男性は追い込まれている。日本では人間が遅れているということかもしれない。思想や意識変革がなければ、誰も幸せにはならないのだろう。何よりもそれを受ける一般の人々の利益が失われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁量労働制・捏造?

「捏造」したように見えるデータが発覚した、「働き方」関連法案から削除されることになった裁量労働制の対象拡大案。政権の意図を、実現するために現実を捻じ曲げるという政治の禁じ手が透けて見えた。

しかし、なんです、政治のデータの捏造なんて、私から見たら、彼らがやっていることは、当たり前と思える。だってそうでしょう。

私が今、検索で「楠田枝里子」と検索します。すると、私のサイトなど出ません。出るのは、ほとんどテレビで放送されたことの後追い。でも、これで「日本テレビおしゃれ事件」などもほとんどのメディアは知っていたということになるでしょう。

私が知っていたのは10カ月、それで抗議した。でも、なんですよね、テレビなどは、自分たちの都合の悪いことは、すべて情報操作で乗り切る。嘘だらけですよ。例の何でも嵐とかいうグループの誰それが、AV女優を3年間も性奴隷にしていたという記事。よく報道したと思います。でも今頃は首になっているかもしれません。

それで他のテレビや雑誌が後追いをしたかというと、全く黙殺。民放のワイドショウなどは全く報じない。つまり自分たちの都合の悪いもの、金が儲からなくなるものには、フタをする。ひどいのは相手のAV女優を売名行為と非難する報道まで出たのだ。ここまで嘘だらけのメディア。

これで他の問題にまともなデータがあるかなんて、考えるだけでも、バカバカしい話だ。これから突き進む、憲法改正の話。これ憲法を変えなければならない現実があるのでしょうか。全くないでしょ。自衛隊が自衛隊でなぜ悪いのでしょうか?何の問題もありません。何の不都合があるのでしょう。

憲法解釈だと安倍総理は言います。でも解釈なら、いろいろある方がいい。特にこういう自衛隊など。「おしゃれ事件」の場合、解釈がほとんど一つ、つまり、私のものしかなくなっている。なぜなら、外堀をほとんど埋めてしまい、他はない。楠田はテレビで嘘ばかり言うが、ただただみっともないだけ。

今日の東京新聞にも、元台湾総統・李登輝氏に聞くとして、日本精神に「誠実、勤勉、奉仕、責任」などの美徳をあげている。どうですか、メディアの人たちには、耳の痛い話でしょう。久米楠田はもとより、他の人も同じでしょう。NHKの下請けの人が言いました。「これ日本テレビでしょう」。私言いました、「LIVEで盗聴音を聞いていれば、他の事件で私たちは盗聴していないと逃げられますか?」と。聞いていれば盗聴犯人ですよ。犯人だから聞いているのです。

幼児ポルノでもそうでしょう。私は写真を撮ってはいない、これで罪を逃れられますか?持ってれば犯罪でしょ。盗聴でも同じでしょう。聞いてれば犯罪。それを告発しなければ犯人そのもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »