« 粗末なバスタオル | トップページ | なぜ楠田枝里子は嘘ばかりついて、挑発するのか⚓ »

法律家?

昨日大変法律に詳しい人に会った。しかし、この方も超音波盗聴機について、それを持ってこなければ、裁判にできないという。やはりそうなんですね。と思いましたが、普通ちょっと考えれば、超音波盗聴機が手に入ったら、1億円の賠償を求めて、裁判などしますかね。

しないでしょうね。私でなくても、持って逃げるでしょうね。自分で使用しても金になりそうだし、どこかの誰かに売り飛ばしても1000億は下らないでしょう。たとえば、外国に逃げている中国の幹部の人は1兆円以上持っているそうです。それなら3,000~5,000億円で買うでしょう。元は取れますし、政権は3,000年も安泰でしょう。英雄になりますから、それでその上発明したなどと発表し、ノーベル賞ももらえるでしょう。

そうすると、この専門的な考えというのは、大変幼稚な考えですね。バカバカしいぐらい。

ハイ超音波盗聴機はこれですなんて言って、裁判をするバカはいないでしょう。これと同じことを言っていたのが、もう30年以上前に、八王子署の警察が言っていました。こういう人というのは、こんなにバカバカしいことしか考えないのでしょうか。

ハイ裁判しましょうと言って、ふたを開ければ、これでは負けますよね。こんなものは、物はなくてもいいわけです。こんな簡単なことが分からないのはなぜなのかW。盗聴器を持って来いというのは、いわゆる普通のものでしょう。仕掛けられていたとか。超音波盗聴機を持って行ったとしても、それだけでは証明できませんよね。

もっと重要なことは、私が資料を渡した時点で何をするかが、提示できないのではだめですよね。

ネットのことについても私より知らなくて、困惑しました。そして警察のことに話を向けると奇妙に逃げました。発言をとられるとまずいのかもしれません。テープが回っていて、それを上司がとか?W

いや、もっと勉強をしましょう。無駄なことはいけない。ただ一ついいことを言ってくれました。それで本サイトに「久米宏の連続強姦魔」と足して書きました。アドバイス大変ありがとうございます。優秀な方なのでしょうね。

|

« 粗末なバスタオル | トップページ | なぜ楠田枝里子は嘘ばかりついて、挑発するのか⚓ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法律家?:

« 粗末なバスタオル | トップページ | なぜ楠田枝里子は嘘ばかりついて、挑発するのか⚓ »