« 夕飯は焼きかきの炊き込みご飯 | トップページ | ブログ作成 »

日馬富士問題

日馬富士が貴ノ岩を暴行した問題で、いま進行形のことは、ある意味大変なことかもしれない。どう大変なのかというと、今日警察が発表したところによると、ただ単に素手で殴っただけではできない、何か硬いもので殴ったもの、裂傷がある、と。

それについて横綱白鵬は、「ビール瓶は持ったが、手から落ちた」と言っている。日馬富士はビール瓶では殴っていないと言っているらしい。

とすると、警察発表は日馬富士、白鵬の証言と真っ向対立することになる。とすると、これは白鵬の見間違いというのではなく、何らかのほかの意図が働いていると考えられる。つまり、両横綱が、いずれにしても嘘をついていることになると思う。

これはちょっと相撲ファンには受け入れることができないことだろう。こうなると白鵬の責任も問われることになるだろう。一部の報道では、白鵬が貴ノ岩に素行言動について言われていたとも報道されている。そうなるともっと複雑になり、両横綱が引退に追い込まれることにもなりかねない。嘘は泥棒の始まりと言い、とても受け入れることができないだろう。これで相撲を見れるのか?無理だと思う。

すると鶴竜も引退になる可能性もあり、稀勢の里も綱としては微妙な成績である。万一の場合、横綱がいなくなるのだろうか?!!!

嘘は泥棒の始まり。久米楠田はそうだが、民放やNHkもそうだろう。小さな嘘でも嘘は嘘。大変だな。確かに超音波盗聴機で盗んでいることは盗んでいるから、泥棒だ。警察も。

|

« 夕飯は焼きかきの炊き込みご飯 | トップページ | ブログ作成 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士問題:

« 夕飯は焼きかきの炊き込みご飯 | トップページ | ブログ作成 »