« 昨夜は? | トップページ | 簡易トイレの掃除 »

寝る前に英語を音読していると

この頃英語の勉強もできない。それで少しはと思い、寝る前に音読をした。2階の自室ですると、姉が下でうるさいから静かにしてくれという。しかし、この日の朝に、昨夜の母が起きなかったはずだと私が言い、二階に聞こえなかったと私が言うと、ゲラゲラ笑い、私をバカにした。それで今度は下にいて、私が声を出すとうるさいという。自分のしていることは聞こえないはず。しかし弟(私)のしていることは聞こえる。勝手な人間だと思う。

それで私が下に降りてきて怒ると、「小学生のようなことを」と言いバカにしている。。しかし、私は國弘正雄や安河内哲也、鳥飼久美子らが言うように、中学生英語を徹底してやる。暗記してしまうくらいやる。また、やさしい英語を沢山という伊藤サムもいる。私はそれをしているだけだ。

現実に中学生英語を、ペラペラしゃべれる人は少ないと思う。では、姉の英語力はどうかというと、全く駄目だ。いつだか私が「オバマさんの英語は聞き取りにくい」というと、「かっちゃん、オバマさんの英語も分からないの」と私をバカにする。続けて姉は「私は分かるよ。意味だってちゃんと分かるよ」と。へ~姉はオバマさんの英語を完璧に理解できるそうだ。聞いても分かるようだ。それなら英検1級に違いないのだが、英語はほとんど喋れない。簡単な英語も分からない。

いつだか英語は分からなくとも私はニュアンスで理解できるようなことを言っている。こうかくとなんかバカバカしいのだが、姉は外国に行っても、身振り手振りで適当にしたことを、英語ができるように思うらしかった。

姉は人をバカにすることだけは知っている。でも、昔の女性は主に事務職などにつくために、字をきれいに練習したり、数字をうまくかけるように計算できるようにするために努力した。しかし、姉は「曇り」という漢字も書けない。いつも「雲」と書く。数字は3や6、7,8,9などがうまく書けない。8は丸の上に丸をのせている。

人をバカにすることだけは知っている。これがテレビ人間なのだろう。

|

« 昨夜は? | トップページ | 簡易トイレの掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝る前に英語を音読していると:

« 昨夜は? | トップページ | 簡易トイレの掃除 »