« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

文書は本物

>取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。

このニュースを見て少し安心しました。少しはまともな人がいないと日本社会の民主主義が後退してしまう。世界の最高権力者と思われるアメリカの大統領、あるいはダイアナ妃の事故で皇太子まで事情を聞かれたと言います。欧米の民主主義ってすごいでしょう。これが本物です。

では久米宏や楠田枝里子はどういう独裁者なのでしょう。この人たちより偉いと?訳が分かりません。なぜこの人たちの犯罪は守られるのでしょう。日本社会の民主主義が成り立っていないといえばそれまでですが、情けないことです。本当に絶望の国です。権力側の人間が人をひき殺しても逮捕もされないで、100万円で済むのですからたまりません。まともな警察官はいるのでしょうか?欧米に追い付くにはあと500年でしょうか?

ここでもニュースなどで報じている北朝鮮関連のもの、これらは北朝鮮の宣伝ですか?ミサイルを打ち上げる絵を何度も何度も流す。彼らは喜んでいるでしょう。バカバカしい限りです。いい加減にしてほしい。何かあればまた古い画像を持ち出し延々と放送する。これ一辺倒です。

少しはまともな人間もいてほしい。誠実な人間がいてほしい。テレビに出るのは金や話題欲だらけの屑ばかりですか。いい加減にしろよ。ばかやろう!!まじめにやっている人間が評価される社会にしろよ。安倍さん、ここで闇金塊とか、医療ツーリズムを利用してうまいことをしている人たちがいるらしい。少しはまともに政治をやるつもりはあるのでしょうか。おしゃれ事件もそうですが、社会のシステムを悪用してうまいことをやることは、これ政治問題ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡易トイレは重いか

昨夜は午前1時までに集中的にトイレを3回。寝る前のトイレ。寝かせてすぐにまたトイレ。それを3回繰り返し、それらすべてが徒労のように思える。私が床について30分後に又小用トイレ。3時18分にお尻がかゆいというので小用トイレ。お尻清拭。

昨日は排泄のある日だったので、出るというので何度も簡易トイレを部屋に運んだ。このトイレ意外と重くできている。軽いと人が座った時の安定感がなくなるらしい。それで重い。トイレにプラスチック製の車が2つついていて、それを引きずるように居間のベッドの横にいつも置く。ところがベットが母親が外を見たり、テレビを見たりするのに頭が西向きになっている。簡易トイレは足元に入れるが、それが部屋の続きでいうと、台所につながる。そこへ簡易トイレを置くと、今度は給仕をしたりするときに、邪魔になる。私が動くのにどうしても邪魔になる。それで何回も用を足すごとに移動させる。

簡易トイレを使わないでパッドに小用をさせればいいかもしれない。しかし、これが原因でお尻の皮膚が剥けたり、赤く炎症を起こしたりする。それらはなかなか治らない。治ってもすぐにまたできる。本人もパッドにおしっこを抱えているのは、気持ちが悪いらしい。おむつは漏らないようにできているので、蒸れるようだ。こまめに簡易トイレを使用し、股間を清潔に保つしか方法はないようだ。

おむつを捨てに行ったり、パッドを替えたりするのは、どうしても面倒になる。こういうようなことは、介護にはそれぞれの家で工夫してやっていると思うが、家の作りや介護の状況にもよる。何しろ母親はデイサービスなどすべて拒否。しかし、在宅でするのは基本。

病院に入るのは、何かのトラブルとか重病でなければ無理のようだ。介護する人がいない。病院がない。あっても入るのを拒否している私の母のような場合どうするのか?つきっきりである。夜も昼も…気分転換ができないし、疲労は抜けきらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間おきに

昨夜は大変だった。12時30分。1時30分と2時40分、3時40分それから4時過ぎまで。用を足したり、褥瘡か?少しお尻が赤くなっている。その措置などでほとんど眠れなかった。うとうととすると母が訴える。それで朝になったので、姉にTELして、替わってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ